ステンレスのザルが洗う時に痛い!寿命や替え時から捨て方まで!

Pocket

暑い夏に大活躍するのが、素麺ひやむぎ冷やし中華ざるそばなどの麺類ですよね。

 

食欲がない日でもするする食べることができて、麺類は大変重宝されます。

 

それと同時に、麺を茹でた時に欠かせないのが『ザル』ですよね!現代は一口にザルと言っても木製や金属・プラスチックなど種類が多くありますが、今回はステンレス製のザルについて注目していきたいと思います!

 

ステンレスのザルについて、寿命や処理方法、おすすめなどを紹介していきたいと思います!

 

 

ステンレスのザルが洗う時に痛い!

 

 

洗う時に痛いと感じてしまうのは、主に『メッシュのザル』ではないでしょうか?

 

細かい網目が無数に存在し、一本一本が硬いせいで手やスポンジがボロボロになってしまう場合があります。

メッシュのなかでも14メッシュや16メッシュなるものがありますが、16メッシュの方が目が細かく、目詰まりも起こりにくく手やスポンジにも優しいです。

 

メッシュのザルをご使用の場合、洗う時に痛みを感じるときは網目の細かいものを選ぶといいみたいですね♪

 

また、とくにザルの網目にこだわりがない場合は、メッシュではなく「パンチング」というタイプを選ぶと、洗うときの痛みやスポンジの消耗という悩みが綺麗サッパリなくなってしまうみたいです!

 

自宅で使用しているザルのタイプなんてあまり深く考えたことがないかと思いますが、今一度確認して目詰まりや汚れ具合などを確認してもいいかもしれませんね♪

 

次の項目では、ステンレスのザルの寿命や替え時、処理方法について見ていきたいと思います!

 

電子レンジで加熱できない危険でNGな容器は?仕組みや温まらない原因は?

 

ステンレスのザルの寿命や替え時や捨て方は?

 

ステンレスは衝撃に強く、サビなどもあまり発生しないため、長く使用できる調理器具の一つです。

 

ですが、そんなステンレスにも寿命はあります。使用の仕方や頻度にもよるかと思いますが、だいたい網目の針金が歪んできたり、解れてきたり、水が溜まりやすい部分が錆びてきたら交換の時期かと思います。

 

長持ちさせるためには洗剤でしっかり洗ったあと熱湯をざっとかけて、風通しのよいところで乾かすのがいいようです。

 

それでもサビや解れが目立ってきたときは、衛生面も考えて早めに交換しましょう。

 

ステンレスのザルの捨て方については、各自治体でごみ捨てのルールが異なるので、注意が必要です。

 

ステンレスのザルは金属として分類される場合が多いので、「小さな金属類」や集団資源収集の「缶以外の金属」として分別されることがあるようです。

 

一般的に30㎝以上の金属製品は粗大ごみとして扱われるので、お住まいの自治体のホームページなどで確認してから処理すると確実です。

 

 

オススメのザルは?

 

おすすめのザルについてご紹介していきます!

 

〇16メッシュ

 

 

メッシュが細かくなっていて、食材の目詰まりを防ぐことができます。また、目が細かいので洗う時も手やスポンジを傷つけないのでとてもオススメです!

 

 

 

〇パンチングタイプ

 

 

 

さらにオススメなのが、パンチングタイプです。ステンレスの板を無数のパンチングで穴が開けられていて、表面の手触りはツルツルです!滑らかな触り心地で食材を傷つけないのはもちろん、お手入れも非常に楽チンです。※目は大きめなので、粉のふるいとしての使用は難しいかと思います

 

 

さてさて、今回はステンレスのザルについてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

まだまだザルが活躍しそうな暑さが続きますが、用途に合わせてご自分にあったザルをぜひ見つけてみてくださいね♪

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

参考

https://www.olive-hitomawashi.com/living/2019/02/post-102.html

https://www.olive-hitomawashi.com/living/2019/02/post-133.html

https://the360.life/U1301.doit?id=2472

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!