【ボクたちはみんな大人になれなかった】のロケ地や撮影場所はどこ?

「ボクたちはみんな大人になれなかった」____その言葉が胸に刺さるベストセラー恋愛小説が森山未來主演で映画になりました。

1995年、バブル期に恋が始まり…それがバブルとともに崩壊、ずるずると生きてコロナ禍の現在(2020年)の”ボク”(佐藤・森山未來)は46歳…社会の中で折り合いをつけながら暮らしてきて、もう戻れない昔を思い出すという切ない物語です。

 

小説家・燃え殻氏のデビュー作で、ウェブ連載から始まったこのエモい小説は90年代のポップなカルチャーを生み出した東京を鮮やかに浮かび上がらせてくれます。

過去と今が交錯し、懐かしさと新しさが共存するこの作品のロケ地をご紹介しましょう。

 

ボクたちはみんな大人になれなかった

情熱のすためし どんどん 新宿中央東口店前の路上(東京都新宿区新宿三丁目)

物語冒頭、佐藤(森山未來)が友人の七瀬(篠原篤)と酔っぱらってゴミ捨て場にダイブするシーンは東京都新宿区新宿三丁目の情熱のすためし どんどん新宿中央東口店前の路上でした。

このシーンは物語の始まりであり、のちに全く違う意味合いを持ってきます。すぐ隣のIDC大塚家具なども目印になります。

 

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒160-0022

東京都新宿区新宿3丁目34−14 玉マーチャントビルB1/B2F

名称

情熱のすためし どんどん新宿中央東口店前

電話

03-3356-4500

HP

https://gardengroup.co.jp/brand/dondon/

駐車場

無し

アクセス

地下鉄 新宿三丁目駅から徒歩約4分、350m

JR新宿駅からと歩約3分、300m

 

Twitterでは

このお店の前の街灯の下、まだ東京オリンピックの垂れ幕があることを見ると、この時期が2020年の”現代”だとわかります。

 

ホテル PASSION(東京都渋谷区円山町)

七瀬と別れた佐藤がふらりと訪れる裏路地のホテル街、見覚えのある場所として登場したのが東京都渋谷区円山町のホテルPASSIONでした。

のちに”回想シーン”としてこの場所が何度も登場しています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0044

東京都渋谷区円山町2−9 ホテルパッション

名称

ホテルパッション

電話

03-3463-2288

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約13分、750m

 

Twitterでは

作中では星座が見える壁紙の部屋が登場していました。

 

 

Villa giulia(ヴィラジュリア道玄坂)前の路上(東京都渋谷区道玄坂)

佐藤と元カノのかおり(伊藤沙莉)が最後に別れた場所は東京都渋谷区道玄坂のVilla giulia(ヴィラジュリア道玄坂)前の路上でした。

1995年、二人が付き合い始めたばかりの頃や、1999年に別れた頃の回想シーン、そして現在(2020年)として作中で度々登場しますが、過去の風景の再現が素晴らしいと思わせてくれるシーンに仕上がっています。

 

また、ヴィラジュリア道玄坂の坂下にある階段も、佐藤たちがよく歩いているシーンに登場していました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂2丁目27−8

名称

ヴィラジュリア道玄坂

電話

03-3770-7781

HP

https://lvg.tokyo/v-giulia/

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約8分、600m

 

Twitterでは

この周辺を歩いていた佐藤とかおりの様子はその時期によって微妙に変わっており、後にそれを思い出していた佐藤の表情は苦くもあり、甘くもあり…とても切なく映っていました。

 

ビストロ・ファヴォリ(東京都目黒区青葉台)

東日本大震災の余韻があるころ、佐藤が交際していた女性・恵と待ち合わせていたレストランは東京都目黒区青葉台のビストロ・ファヴォリでした。

結婚を前提に付き合っていたはずが、約束を半ばすっぽかした佐藤に呆れて、恵は彼の元を去ってしまうのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒153-0042

東京都目黒区青葉台1丁目4−8 ハウスアプリコット 1F

名称

ビストロ・ファヴォリ

電話

03-6416-3665

HP

http://www.favori-city.jp/

駐車場

無し(近隣にコインパーキング有)

アクセス

JR恵比寿駅 徒歩15分
東急東横線 代官山駅 徒歩6分・中目黒駅 徒歩10分

 

Twitterでは

本当は、ここで恵とその母と一緒にランチするはずだった佐藤は、現れたもののすぐに仕事で呼び出されてしまったのです。

 

 

Barブラン(東京都新宿区歌舞伎町1丁目)

かつて、佐藤の友人・七瀬が営んでいた”Barレイニー”は東京都新宿歌舞伎町1丁目のBarブランです。

いわゆる新宿ゴールデン街の小さなバーですが、そこで佐藤や仕事仲間の関口(東出昌大)らは夜ごと飲み明かしていたのです。

※ロケは屋内のみ。外観は違う場所の可能性があります。

ブランから花園神社側に向かって歩くと新宿ゴールデン街の看板があり、その辺りを佐藤が歩いていました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒160-0021

東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−10 こう路

名称

Barブラン

電話

03-3205-2800

HP

http://www.goldengai.net/shop/a/13/

駐車場

無し

アクセス

西武新宿駅から徒歩約7分、800m

JR新宿駅から徒歩約8分、650m

 

Twitterでは

作中では照明がピンクだったりキラキラしていましたが、本当は落ち着いた雰囲気のバーのようですね。

 

九州ラーメン博多っ子新宿店前の路上(東京都新宿区歌舞伎町2丁目)

一時期付き合っていた彩花(片山萌美)の部屋を仰ぎ見る佐藤が立っていたのは東京都新宿区歌舞伎町2丁目の九州ラーメン博多っ子新宿店前の路上でした。

深入りもしないまま、二人はなんとなく付き合い、そして自然消滅してしまうのです。

 

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒160-0021

東京都新宿区歌舞伎町2丁目8−3

名称

九州ラーメン博多っ子新宿店前

電話

03-3205-1903

HP

http://hakatakko.co.jp/store/

駐車場

有り

アクセス

西武新宿駅から徒歩約8分、650m

JR新宿駅から徒歩約10分、850m

 

Twitterでは

彩花の部屋はこの店が入っているビルの上のマンションのようです。

 

 

元祖仲屋むげん堂 参番組前の路上(東京都渋谷区宇田川町)

佐藤がかおりのことを思い出して佇んでいたのは東京都渋谷区宇田川町の元祖仲屋むげん堂 参番組前の路上でした。

別れてもなお、佐藤はかおりのことを忘れられずにいるのです。オルガン坂から見上げたむげん堂、反対側には東急ハンズ渋谷店がありました。

 

 

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町4−8

名称

元祖むげん堂 参番組

電話

03-3496-4333

HP

https://m.facebook.com/

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約12分、700m

 

Twitterでは

まさにこのアングルで、オルガン坂から見上げた黄色い看板が特徴的でした。

 

タワーレコード渋谷店(東京都渋谷区神南)

かおりと佐藤がデートしていたのは東京都渋谷区神南のタワーレコード渋谷店でした。90年代を再現した映像が秀逸です。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0041

東京都渋谷区神南1丁目22−14

名称

タワーレコード渋谷店

電話

03-3496-3661

HP

https://tower.jp/store/kanto/Shibuya

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約8分、450m

 

Twitterでは

入口付近(左上の写真)を佐藤とかおりは歩いていました。

 

 

ラフォーレ原宿(東京都渋谷区神宮前)

佐藤が”文通”で知り合ったかおりと初めて会ったのは東京都渋谷区神宮前のラフォーレ原宿でした。

JR原宿駅の竹下通り口で降りて、その手にはWAVEとロゴの入った目印の袋を持ち、彼はドキドキしながら向かったのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前1丁目11−6

名称

ラフォーレ原宿

電話

03-3475-0411

HP

https://www.laforet.ne.jp/

駐車場

無し

アクセス

明治神宮前(原宿)駅から徒歩約5分、100m

 

Twitterでは

いつの時代でも最先端のラフォーレ原宿、作中では正面左側にナイスクラップが入っていました。

 

アンセーニュ・ダングル原宿店(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

初対面の佐藤とかおりがライブ後に訪れた喫茶店はアンセーニュ・ダングル原宿店でした。

まだ初々しかった二人がぎこちなく会話を交わしていました。

 

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒151-0051

東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目61−11

名称

アンセーニュ・ダングル原宿店

電話

03-3405-4482

駐車場

無し

アクセス

JR原宿駅から徒歩約4分、350m

 

Twitterでは

沢山のカップが並ぶ棚と、ランプが素敵なお店でした。

 

まとめ

・佐藤(森山未來)が七瀬(篠原篤)と酔っぱらってゴミ捨て場にダイブするシーンは東京都新宿区新宿三丁目の情熱のすためし どんどん新宿中央東口店前の路上。

・七瀬と別れた佐藤がふらりと訪れる裏路地のホテル街、見覚えのある場所として登場したのが東京都渋谷区円山町のホテルPASSION。

・佐藤と元カノのかおり(伊藤沙莉)が最期に別れた場所は東京都渋谷区道玄坂のVilla giulia(ヴィラジュリア道玄坂)前の路上。

・東日本大震災の余韻があるころ、佐藤が交際していた女性・恵と待ち合わせていたレストランは東京都目黒区青葉台のビストロ・ファヴォリ。

・かつて、佐藤の友人・七瀬が営んでいた”Barレイニー”は東京都新宿歌舞伎町1丁目のBarブラン。

・一時期付き合っていた彩花(片山萌美)の部屋を仰ぎ見る佐藤が立っていたのは東京都新宿区歌舞伎町2丁目の九州ラーメン博多っ子新宿店前の路上。

・佐藤がかおりのことを思い出して佇んでいたのは東京都渋谷区宇田川町の元祖仲屋むげん堂 参番組前の路上。

・かおりと佐藤がデートしていたのは東京都渋谷区神南のタワーレコード渋谷店。

・佐藤が”文通”で知り合ったかおりと初めて会ったのは東京都渋谷区神宮前のラフォーレ原宿。

・初対面の佐藤とかおりがライブ後に訪れた喫茶店はアンセーニュ・ダングル原宿店。

 

透明感のある20代から、どこかやさぐれてうらぶれた今・46歳までをナチュラルに演じている森山未來さんの芝居が素晴らしく、何度も時間の行き来を繰り返す物語が自然に流れていく不思議な映画です。

90年代の東京、渋谷の街やその裏側の再現度が半端なくて、20数年でこんなにも変遷してきたんだ…とその当時を知る人にも、そうでない人にも新鮮にうつる映像が詰め込まれています。

 

ラストシーンはまるで走馬灯のように佐藤の思い出があふれ出し、”今”の瞬間へとつながっていきました。

もう戻れない過去を懐かしみながらも”今”を生きるしかない…そんな当たり前のことを思い出させてくれるこの物語、ベストセラーになって絶賛されるのもわかる気がします。

そのロケ地のリアルと作中の風景も併せてお楽しみくださいね。