【会社は学校じゃねぇんだよ】のロケ地や撮影場所はどこ?カフェや会社など

ABEMAオリジナルドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」から三年。今回「新世代逆襲編」がスタートしました。

前作でギャル男から起業してのしあがり、”サイファークリエーション”を立ち上げた藤村鉄平(三浦翔平)___今や時代の寵児として盤石の地位を築いていました。

 

そして今、大学生のビジネスコンペで優勝を手にした鶴田祐介(野村周平)。

彼は藤村に憧れて友人の佐藤健吾(佐野玲於)とともに”ファインドバリュー”を創設して過酷なビジネスの世界に身を投じていくのです。

 

成功を夢見て邁進していたはずが、全てを失う羽目になり、どん底に叩き落された祐介。渋谷の街から始まる下剋上の物語はリアルで心に刺さるものになっています。

藤村のモデルは本作の企画者である”サイバーエージェント”の藤田晋社長であり、ドラマも「渋谷ではたらく社長の告白」をベースに構築されていた物語でした。

 

その次世代編ともいうべき本作、渋谷を中心としたロケ地をご紹介しましょう。

 

会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編

Abema Towers(東京都新宿区宇田川町)

藤村の会社”サイファークリエーション”のビルは東京都渋谷区宇田川町のAbema Towersでした。

ここは藤村のモデルになった藤田晋社長のサイバーエージェントの本社があるビルです。

 

物語序盤で祐介と恋人の常田智美(藤井夏恋)がじゃれあっているシーン、そして1話ラストで藤村が祐介に「会社はなぁ!学校じゃあねぇんだよ!」と叫ぶシーンに登場しています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町40−1

名称

Abema Towers

HP

https://www.cyberagent.co.jp/

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約9分、750m

 

Twitterでは

こちらは前作の2018年頃にサイバーエージェント本社として集約された場所のようですね。

 

 

ヤング産業東京支店(東京都台東区蔵前)

祐介の父(吹越満)が営む”鶴鞄”の社屋(外観)は東京都台東区蔵前のヤング産業でした。

創業100年を目前にしたこの会社を、周囲は祐介に継いで欲しいと願っていたのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒111-0051

東京都台東区蔵前1丁目1−4

ヤング産業東京支店ビル

名称

ヤング産業(株)

電話

03-3863-7291

駐車場

アクセス

JR浅草橋駅から徒歩約9分、800m

実は老舗の御曹司だった祐介ですが、父に企業を宣言…「人生は一度きりだから後悔したくない」と走り出しました。

 

la billage SHIBUYA ヒューリック渋谷公園通りビル(東京都渋谷区宇田川町)

祐介と健吾が使っているオフィスは東京都渋谷区宇田川町のla billage SHIBUYA ヒューリック渋谷公園通りビルでした。

そのガラス張りの小さな部屋で、二人は毎日意見を戦わせていたのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町3−7

ヒューリック渋谷公園通りビル 5F

名称

la billage SHIBUYA ヒューリック渋谷公園通りビル

電話

03-6455-2975

HP

https://billage.space/shibuya_la

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約8分、600m

 

Twitterでは

実は”サイファークリエーション”のAbema Towersから徒歩約三分、300mほどの場所にあります。それもまた藤村に憧れている祐介という設定のこだわりなのでは、と思います。

 

 

東京ドームシティ(東京都文京区)

祐介が智美とデートしていたのは東京都文京区の東京ドームシティでした。

その最中にも仕事のことをずっと考えていた祐介は一つのビジネスモデルに到達します。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒112-0003

東京都文京区後楽1丁目3−61

名称

東京ドームシティ

電話

03-5800-9999

HP

http://www.tokyo-dome.co.jp/

駐車場

無し

アクセス

地下鉄丸ノ内線 後楽園駅から徒歩約8分、600m

JR水道橋駅から徒歩約4分、280m

 

Twitterでは

朋美が露店でアクセサリーを選ぶ姿を見て祐介が思いついたのは”D2C”というビジネスでした。そこから怒涛の勢いで彼の爆走が始まります。

 

FREEMAN CAFE(東京都渋谷区渋谷)

火高(早乙女太一)と健吾が話していたカフェは東京都渋谷区渋谷のFREEMAN CAFEでした。健吾は火高のもとで学生時代にアルバイトしていたのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷1丁目16−14 メトロプラザ 2F

名称

フリーマンカフェ

電話

03-5766-9111

HP

https://www.create-restaurants.co.jp/

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約6分、300m

 

Twitterでは

健吾と話している火高の脳裏には前作の藤村との日々がフラッシュバック。

若かった自分たちと健吾を重ねて見ているような描写がありました。

 

 

串カツ田中 渋谷百軒店店(東京都渋谷区道玄坂)

祐介が藤村主催の若手のベンチャー起業家との飲み会に突撃した店は東京都渋谷区道玄坂の串カツ田中・渋谷百軒店店でした。

智美がもらした情報に食いつき「光が差していないなら、差してる場所に行くだけ!」という祐介。

彼は自身が”痛い奴”と十分に自覚したうえで、藤村にプレゼンを申し込みました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂2丁目18−7

名称

串カツ田中 渋谷百軒店店

電話

050-1705-5611

HP

https://kushi-tanaka.com/

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約12分、700m

 

Twitterでは

”百軒店”は”ひゃっけんだな”と読みます。

この周辺はかつての渋谷の中心街だったエリアです。

 

cafe 1886 at Bosch(東京都渋谷区渋谷)

藤村が、必死に食い下がる祐介を連れて訪れたのは東京都渋谷区渋谷のcafe 1886 at Boschでした。

そこで藤村は「その痛さが才能に代わるかどうかは君次第だ」と言い、コーヒーフロートが出来上がるまでのわずかな時間を与え、祐介はそれに応えて懸命なプレゼンを行ったのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-8360

東京都渋谷区渋谷3丁目6−7

名称

cafe 1886 at Bosch

電話

03-6427-3207

HP

http://www.bosch-cafe.jp/index.html

駐車場

無し

アクセス

JR渋谷駅から徒歩約8分、550m

 

Twitterでは

「時は金なり」という藤村。

わずか数分で自分たちのプランをプレゼンした祐介でしたが、藤村はそれに応えて3000万円の出資を認めたのでした。

 

 

MORIO STUDIO(東京都港区南青山)

藤村がインタビューに答えていたのは東京都港区南青山のレンタルスタジオMORIO STUDIOでした。

そこで失礼な質問をしたインタビュアーを制止したことで、藤村は彼女の存在を認めるようになります

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒107-0062

東京都港区南青山6丁目5−45 パシフィックアーツ青山

名称

MORIO STUDIO

電話

080-7622-7958

HP

https://www.morio-studio.com/

駐車場

無し

アクセス

地下鉄千代田線 表参道駅から徒歩約11分、800m

 

Twitterでは

ドラマ「リコカツ」では水無月連(白洲迅)のオフィス”MM.R officeとして登場していました。

 

まとめ

・藤村の会社”サイファークリエーション”のビルは東京都渋谷区宇田川町のAbema Towers。

・祐介の父が営む”鶴鞄”の社屋(外観)は東京都台東区蔵前のヤング産業。

・祐介と健吾が使っているオフィスは東京都渋谷区宇田川町のla billage SHIBUYA ヒューリック渋谷公園通りビル。

・祐介が智美とデートしていたのは東京都文京区の東京ドームシティ。

・火高(早乙女太一)と健吾が話していたカフェは東京都渋谷区渋谷のFREEMAN CAFE。

・祐介が藤村主催の若手のベンチャー起業家との飲み会に突撃した店は東京都渋谷区道玄坂の串カツ田中・渋谷百軒店店。

・藤村が、必死に食い下がる祐介を連れて訪れたのは東京都渋谷区渋谷のcafe 1886 at Bosch。

・藤村がインタビューに答えていたのは東京都港区南青山のレンタルスタジオMORIO STUDIO。

 

会社はなぁ!学校じゃあねぇんだよ!」___タイトルコールの応酬はまるで顔芸が炸裂するかのような迫力だった三浦翔平さんと野村周平さん。

権力を手にしたかつてのベンチャーと、これからのし上がろうとする若手の下剋上の物語です。

 

このドラマ、まさに変わり続ける今の渋谷の街を中心に撮影されており、最先端のカフェなどはWi-Fiや電源を完備したところも多く、居心地も良さそうです。

そんなロケ地も併せてお楽しみくださいね。