鬼滅の刃 遊郭編を子供にどう説明する?見せても大丈夫なの?

2021年12月より、フジテレビ系列で「鬼滅の刃」の中でも、人気のある『遊郭編』が放送開始となります。

そこで問題となってくるのが、『遊郭編』を子供に見せてもいいのかどうか!?昔は当然とされていたものが、

 

今はない『遊郭』という場所をどう説明してる方がいるのか!?など、子供と楽しく見るにあたり、色々調べてみたいと思います。

 

鬼滅の刃 遊郭編を子供に見せても大丈夫なの?

『遊郭編』は柱の中でも唯一【忍者】である宇髄天元が活躍しますね。

鬼滅の刃 遊郭編を子供に見せることが心配?ツイッターの声は? 

「つまりそういうこと」

という結果になります。【遊郭】の舞台は「歌舞伎町」に変更になるものの、【R指定アニメ】となるので、WEB視聴している子供は視聴できない。

そして、深夜放送のため録画する家庭があると思いますが、その場合は親と子供で話し合うなど、各家庭の判断にゆだねられます。

 

最善の策としては、「鬼滅の刃遊郭編」はネット視聴しかできない。と言い聞かせ、【アカウント設定】にて【R指定】で子供が視聴することを回避するのが一番楽な道となるでしょう。

 

見せても大丈夫なの?影響は?

時代背景として、【遊郭】は日本の歴史上実在し、古くから長い間娯楽として楽しまれてきた「文化的」な部分もあります。

だからこそ、長らく名前を変えながら【鬼】が棲みつくことができたため、このストーリーを外してしまうと、「鬼滅の刃」の意味自体が全体に変って来る。

 

平安から続く、産屋敷家と鬼との歴史の中では、欠かせない場所となっているので、子供は放送があるなら「見たい!」というでしょう。

最初のツィートが真実ならば、今の子供でも分かりやすい「歌舞伎町」に舞台が変更されるので、説明自体は「遊郭」ではなく、

 

同じく日本文化としてずっと親しまれている、もうひとつの娯楽「歌舞伎」を説明すれば、子供も舞台はわかるでしょう。

 

鬼滅の刃で堕姫の強さや能力と最期は?ラスト結末と人間時代の過去も

鬼滅の刃で妓夫太郎の強さや能力と最期は?ラスト結末と人間時代の過去も

鬼滅の刃で宇髄天元の最後は?ラスト結末と音柱を引退の理由は?

鬼滅の刃 遊郭編を子供にどう説明する?

子供に大人気のアニメであり、グッズも好調に売れています。そんな中「遊郭編」の放送が始まります。

 

鬼滅の刃 遊郭編を子供にどう説明する? 

この柱:宇髄天元が活躍する大切なパートです。すでに原作では8巻から話しは始まっています。そして内容も天元が何人かの【嫁】を潜入させていたこと。

しかし、その連絡が途絶えたことから、炭次郎たちに女装させて「遊郭」へと【売り】に行くのですが、善逸だけは売れ残ってしまいました。

 

ここで、子供は疑問が沢山生まれるでしょう。

  • なぜ炭次郎たちは女の格好をしなくてはいけないのか?
  • なぜ3人は「売られた」のか?

 

しかし、すでにコミックでは完結している話しであり、子供なりに読んでそれなりの理解はあると思います。

そして、アニメ化にあたり舞台が「遊郭」から「歌舞伎町」に変更になるらしいので、炭次郎たちが「女装して売られる」という

 

内容は大きく変更されるでしょう。もしかしたら歌舞伎の弟子志願として、歌舞伎町に潜入する設定などになるのではないのでしょうか!?

 

ツイッターの反応は?

大人たちの反応は明るいものが多いですね。「無限列車編」で柱の煉獄杏寿郎のかつやくがえがかれたので、

宇髄天元にスポットが当たるのを楽しみにしているようです。早速女装した善逸になり切っている人もいらっしゃいますね。

 

まとめ

・『遊郭編』はR指定アニメとなるため、WEBでは年齢制限で視聴できない

・深夜放送を録画した場合、子供に見せるかどうかは親の判断にゆだねられる

・「遊郭」をどのように説明するかは、すでに原作本で登場しているので、子供なりに理解しているはず。ただ、アニメ化により舞台は変更になる模様

・Twitter上では煉獄に続き、宇随が登場することに、今から期待感が高まっている。

 

いかがでしたでしょうか?今回は「鬼滅の刃:遊郭編」を子供に見せるべきか、どう説明するべきかを調べてみましたが

WEBでの配信のみで見せるならば、「年齢制限」で視聴できないことがわかりました。しかし【録画】したものに関しては

 

各家庭での判断で子供に見せるか見せないか。話し合う必要がありそうです。ただ、舞台が遊郭から歌舞伎町へ変更になり、

表現はマイルドな物になりそうな予感ですね。歌舞伎なら何とか子供に日本文化として説明できそうですね。

 

【鬼滅の刃 遊郭編】監督の外崎春雄はどんな人?経歴や代表作品は?

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!