【ここは今から倫理です】ロケ地や撮影場所はどこ?学校やカラオケ店など

「倫理」というと地味で人気のない高校の選択科目という印象がありますが、そのイメージがひっくり返るような素敵な物語___

 

雨瀬シオリさん原作の高評価のコミックスの世界がそのまま再現されたような異色の学園ドラマになりました。

 

 

「倫理は、学ばなくても将来困ることはほぼない学問です」と最初の授業で淡々と語る主人公の高校教諭・高柳を演じているのは山田裕貴さん。

しかしそんなミステリアスな高柳に次第に影響されていく個性豊かな生徒たちの姿は、瑞々しく豊かな成長を感じさせてくれるのです。

 

さらに、本作のロケ地を探るとちょっと意外な発見もありました!

茂原市立西陵中学校(千葉県茂原市)

本作の舞台となっている羽木ヶ丘北高校の校舎は廃校になった西陵中学校を使用しています。

校舎と正門、正面の階段など特徴のある造りになっており、これまでもドラマ「アンナチュラル」「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」などにも登場しています。

 

さらに、現在放送中のドラマ「青のSPー学校内警察・島田隆平ー」の舞台である”赤嶺中学校”としても使われており、

その作品には”警視庁・住浜署生活安全課少年係の刑事(巡査部長)”三枝弘樹として、山田裕貴さんが出演し、この校舎も訪れています。

 

ほぼ同時期に放送される作品としては珍しいことですね。

高柳がしばしの憩いを求める喫煙所はこの正門の反対側にある空き地付近にセットで作られたものであると思われます。

出典:GoogleMap

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒297-0065

千葉県茂原市緑ケ丘1丁目53−53

名称

茂原市立西陵中学校

HP

http://schit.net/mobara/jhseiryo/

営業

2019年

(閉校)

駐車場

無し

アクセス

茂原駅東口からバスで約10分、

一丁目はなみずき通り バス停下車、

徒歩約1分、72m

Twitterでは

https://twitter.com/mobara_syoukou/status/1347483446042525701

今行くとこのパネルが見られるのだそうです。

「ここは今から倫理です」も並べて掲示したらよいのでは、と思いますが…。

https://twitter.com/unnatural_tbs/status/933575341645250560

この時期にはまだ学校として使われていたのですね。少し前に廃校になったのですが、今もきれいに残されていて、ロケに活用されているようです。

ちなみに「青のSP」は昨年撮影されて既にクランクアップ済み。

 

本作は昨年11月18日のクランクインだったようで、最近まで撮影されていたのではないでしょうか。

並べて比較するとわかりやすいですが、山田裕貴さんが同じ顔なのに同じ人に見えないところが凄いですね。

 

そしてもう一人、生徒の谷口役の池田優斗さんも両方のドラマに出演しています(「青のSP」では西田という生徒役)。

 

もとまち図書館(東京都国分寺市)

高柳に影響された逢沢(茅島みずき)と谷口(池田優斗)が倫理の本を求めてやってきた図書室。派手でアウトゴーイングな逢沢を苦手と思っている谷口

学校の中でも本来交わらないだろう二人が同じ”倫理”の本を探し、一緒に読み、会話を交わすという不思議な時間がありました。

ロケ地情報

住所

〒185-0022

東京都国分寺市東元町2丁目3−13

名称

もとまち図書館

電話

042-325-4222

HP

https://library.kokubunji.ed.jp/

営業

09:30~17:00

毎週月曜日、年末年始

駐車場

有(4台)

アクセス

JR・西武鉄道国分寺駅南口から徒歩15分
府中行きバス「東元町」下車徒歩5分
ぶんバス東元町ルート「元町駐在所」下車徒歩4分

Google Map

Twitterでは

国分寺市立図書館の公式アカウントです。今ならこの写真の展示が見られるかもしれません。

 

カラオケまねきねこ 木更津店(千葉県木更津市)

夜遅くに友達と遊んでいた間幸喜(渡邉蒼)と高柳が会った場所。幸喜の夜遊び仲間が高柳に電話をかけたのも、この場所でした。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒292-0054

千葉県木更津市長須賀2533−1

名称

カラオケまねきねこ 木更津店

電話

0438-38-5805

HP

http://www.karaokemanekineko.jp/

営業

09:00~20:00

(緊急事態宣言のため)

駐車場

アクセス

JR久留里線 祇園駅から徒歩約12分、1.0㎞

Google Map

Twitterでは

こちらは、まだシダックスだった時代の写真ですね。

昨年の12月23日、もしかしたらこれが二話のロケだったのかも。

 

 

東急駅前通り会 バーボンロード(東京都大田区蒲田)

古い因縁のあったジュダ(成河・ソンハ)の店を出て、高柳が近藤陸(川野快晴)と歩いていたのは

大田区蒲田の”東急駅前通り会 バーボンロード”という飲み屋街、”牛若”という焼き肉屋の付近です。

 

画面の中で”ランチ、焼き肉丼セット”の幟がふらりと立つ高柳の左側に映り込んでいました。

ロケ地の詳細情報

住所

〒144-0051

東京都大田区西蒲田7丁目63−9

名称

牛若(東急駅前通り会、バーボンロード)

駐車場

無し

アクセス

JR蒲田駅から徒歩約5分、400m


Google Map

Twitterでは

闇市の名残だったのか…蒲田駅から東急池上線の線路沿いに伸びている細い路地、

ロケハン担当さん、よくこんな雰囲気のある場所を見つけてきたなぁ、と思います。

まとめ

・舞台となった羽木ヶ丘北高校の校舎は、千葉県茂原市の旧・西陵中学校。

・逢沢と谷口が倫理の本を探していた図書室は、東京都国分寺市のもとまち図書館。

・夜遊びしていた間幸喜と高柳が会ったのは、千葉県木更津市のカラオケまねきねこ 木更津店。

・ジュダのバーを出た後に高柳と近藤が言葉を交わしていた飲み屋街は東京都大田区蒲田の東急駅前通り会 バーボンロード、焼き肉屋の”牛若”付近。

 

原作の濃さは言うに及ばずですが…本作は、NHKらしく、とても丁寧に作り込まれており、30分とは思えない密度です。

教室の中で、”倫理”という学問の世界を垣間見られるのも、豊かな気持ちになれますね。

 

高柳が訥々と語る、その奥深い言葉の意味を生徒たちと一緒に考えてみるのも楽しいかもしれません。