【雨穴】何かおかしい2のプロバビリティとは?過去に事件は?

「何かおかしい」は、オカルトホラー作家・雨穴が原作のヒューマンホラーサスペンスドラマです。

ラジオの生放送番組を舞台に、気にも留めていなかった些細な違和感が、次第に恐怖に変わっていく…そんなリアルタイム進行型ホラーとなっています。

 

シーズン1はテレビ東京にて毎週火曜日深夜0時30分から放送され、大好評のうちに最終回を迎えました。

シーズン2は2022年8月12日から、動画配信サービスParaviにて先行配信され、毎月2話ずつ、来月1月まで順次配信される予定です。

 

【雨穴】何かおかしい2の第三話でプロバビリティ!プロバビリティの意味は?

 

何かおかしい2の第三話でプロバビリティ!   

プロデューサー上村役として浅利陽介、ディレクターの土屋役に津田寛治、ミキサーの畑野役に松尾諭、若手作家の内山役に細川岳、

番組MC役にいとうあさこ、大久保佳代子、吉村崇(平成ノブシコブシ)、さらば青春の光、中継レポーター役に上村ひなの(日向坂46)など、豪華キャストが集結しているのもこのドラマの見どころです。

 

その中で、第三話は人気タレントのヒカリが「今、会いたい人」に、中継レポーターが代わりに会いにいくというコーナーが舞台。

高校時代の友人や、よく通っていた駄菓子屋のおばあちゃんに会い、いつもより比較的平和に番組が終わろうとしていた時、衝撃の事実が明らかになっていきます

 

プロバビリティの意味は?

プロバビリティ(probabillity)とは、ありそうなこと、見込み、確率と言う意味です。

(出典:https://ejje.weblio.jp/content/probability

 

では、どこが「ありそうなこと、起こりそうなこと」なのでしょうか。

 

リスナーからの書き込みで、『プロばあちゃん』というあだ名の由来は『プロバビリティの犯罪』から「プロ」が来ていると気づくラジオ番組。

『プロバビリティの犯罪』とは、「偶然性に頼るから確実ではないものの、自分の手は下さないため絶対に捕まらない犯罪のこと」と、こちらもリスナーの書き込みにあります。

 

つまり、プロバビリティとは、「確実ではないけど、実際に起こりそうなこと」と言う意味で使われています。

 

プロバビリティの事件は過去には?ツイッターの反応は? 

プロバビリティの事件は過去には?

『プロバビリティの犯罪』を次々と起こす『プロばあちゃん』。彼女は、過去にどのような事件を起こしたのでしょうか。

きっかけは、『プロばあちゃん』が女子学生だった時のことでした。交通事故に遭った人を搬送する病院として、

 

近所で評判の名医と、悪名高いヤブ医者の2つを思いつきます。

普通なら、近所で評判の名医を紹介するはずですが、この『プロばあちゃん』はあえてヤブ医者を教えてしまいます。

 

そして後日、交通事故に遭った人はそのまま亡くなってしまうことに…。

この時、『プロばあちゃん』は、「自分が直接手を下さず殺人ができる方法がある」と気づいてしまうのです。

 

次のターゲットは彼女の旦那さんでした。酒を飲んでは仕事の愚痴ばかりを言う夫。

そんな夫を楽にさせるために、家の2階の階段にボールを置いておくことにします。

 

普段はなんともないボールでも、夫が酔っ払うことで足元がおぼつかなくなり、結果、夫は「偶然」ボールを踏んで転落死してしまいます。

次のターゲットは物価が高くて暮らしていけないと愚痴る近所の櫻井さんです。

その人にはブレーキが壊れた自転車を渡すことで、「偶然」車に衝突して死亡してしまいます。

 

最後のターゲットは、子どもが言うことを聞かないと怒ってばかりの近所の奥さん。

タバコの不始末か何かで起こった火災で、「家の中にまだ息子さんが取り残されている」と嘘をつき、奥さんは「偶然」火の中に飛び込み死亡してしまいます。

 

このように、『プロばあちゃん』は人の悩みを聞くことで、その人を「楽にしてあげる」目的で、過去に多くの殺人を行ってきたのでした。

 

ツイッターの反応は?

 

ラジオの収録中に次々と暴露される『プロばあちゃん』の犯行の数々。

一見平和に見えた番組も、徐々に不穏な空気になっていくにつれ、ツイッターでも多くの反響がありました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

このように、少しずつ怖くなっていく作品が、怖いけど面白いと言う声が多く見受けられました。

 

まとめ

・「何かおかしい」はヒューマンホラーサスペンス

・浅利陽介さん、津田寛治さん、松尾諭さんら実力派が出演

・殺人をテーマにした作品

ここまで、【雨穴】何かおかしい2の第三話〜プロバビリティ〜を紹介しました。

 

ドラマ中での雨穴さんの「犯人に立派な動機があるのはミステリーの中だけかもしれません」という言葉の通り、

特にこれといった動機はないけれど、実際にあり得そうな殺人をテーマにした作品でした。

 

『何かおかしい』シーズン1はYouTubeで1〜3話まで、4〜6話はParaviで配信中です。

シーズン2は2022年8月から2023年1月にかけて、Paraviにて毎月2話ずつ配信中、YouTubeのテレビ東京公式ドラマチャンネルでは、奇数話のみ無料配信しています。

 

テレビ東京では、2023年に放送予定なので、こちらも見逃さないようにしたいです

 

https://www.tv-tokyo.co.jp/nanikaokashii2/