映画【屍人荘の殺人】ロケ地や撮影場所はどこ?大学や喫茶店など

今村昌弘さんのデビュー作にして国内ミステリーランキング4冠という偉業を達成したフレッシュな作品が神木隆之介・浜辺美波のダブル主演で映像化されました。

古めかしい館で起こるコメディテイストなミステリー(密室殺人事件)かと思えば、まさかのゾンビ映画という”推理困難”な状況に陥っていく中で、様々な人間ドラマが展開していく本作、思いがけない展開が畳みかけるようにやってきます。

 

ロックフェスの会場や屍人荘=紫湛荘の撮影場所など、ロケ地をご紹介しましょう。

屍人荘の殺人

姫の沢 自然の家(静岡県熱海市)

紫湛荘(屍人荘)はセットとCGですが、そこに続くスロープなどは静岡県熱海市の姫の沢 自然の家を使っています。

残念ながら現在は閉鎖されています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒413-0002

静岡県熱海市伊豆山1164−1

名称

熱海市 姫の沢 自然の家

電話

0557-83-5301

駐車場

有(姫の沢公園)

アクセス

熱海駅から徒歩約6分、春日町バス停から梅園入口行バスに乗車、笹良ヶ台団地下バス停下車、徒歩約44分、2.4㎞

 

Twitterでは

 

 

文教大学 湘南キャンパス(神奈川県茅ケ崎市)

葉村(神木隆之介)と明智(中村倫也)が通っている神紅大学は神奈川県茅ケ崎市の文教大学湘南キャンパスで撮影されていました。

彼らはこの大学のミステリー愛好会で活動していました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒253-8550

神奈川県茅ヶ崎市行谷1100

名称

文教大学 湘南キャンパス

電話

0467-53-2111

HP

http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/

駐車場

無し

アクセス

小田急江ノ島線 湘南台駅からバス(文教大学行)で文教大学バス停下車、徒歩約2分、150m

JR茅ヶ崎駅からバス(文教大学行き)で文教大学バス停下車、徒歩約2分、150m

 

Twitterでは

他に仮面ライダーの映画撮影などにも使われているようです。

 

喫茶JOY(東京都台東区)

葉村と明智がお茶しているところに剣崎比留子(浜辺美波)が同席を求め、”依頼”をもちかけた喫茶店は東京都台東区の喫茶JOYでした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒111-0032

東京都台東区浅草3丁目37−6

名称

JOY

電話

03-3871-3281

HP

https://hkr6.omiki.com/coffee/

駐車場

無し

アクセス

JR 西日暮里駅からバスで浅草寿町行乗車、西浅草三丁目バス停下車、徒歩約3分、290m

JR 池袋駅から浅草雷門南行バス乗車、浅草六丁目バス停下車、徒歩約5分、400m

 

Twitterでは

 

長崎キャンプ場(千葉県君津市)

葉村や明智がフェス研のメンバーたちとバーベキューしていたのは千葉県君津市の長崎キャンプ場でした。

ラストシーンもこちらで撮影されているそうです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒292-0532

千葉県君津市坂畑700−1

名称

長崎キャンプ場

電話

0439-39-3700

駐車場

アクセス

君津駅から車で県道92号経由、約40分、28㎞

 

Twitterでは

 

いちはらクォードの森(千葉県市原市)

ロックフェスが開催されていたのは千葉県市原市のいちはらクォードの森です。

惨劇の幕開けにもなった場所です。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒290-0548

千葉県市原市柿木台1011

名称

いちはらクォードの森

電話

0436-96-1119

HP

トップページ

駐車場

あり

アクセス

小湊鉄道 月崎駅から徒歩約15分

圏央道市原鶴舞ICから車で約20分

 

Twitterでは

架空ではありましたが、たくさんのエキストラを動員し、リアルな”ロックフェス”のシーンを演出していました。

まさかそこから、あんなことが起こってしまうとは…⁉

まとめ

・紫湛荘(屍人荘)に続くスロープなどは静岡県熱海市の姫の沢 自然の家。

・葉村と明智が通っている神紅大学は神奈川県茅ケ崎市の文教大学湘南キャンパス。

・葉村と明智がお茶しているところに剣崎比留子が同席を求めた喫茶店は東京都台東区の喫茶JOY。

・葉村や明智がフェス研のメンバーとバーベキューしていたのは千葉県君津市の長崎キャンプ場。

・ロックフェスが開催されていたのは千葉県市原市のいちはらクォードの森。

 

ホームズ(明智)とワトソン(葉村)から始まった物語は思いがけない方向に転がり、息つく間もない展開の末に意外な着地点へ___

「あげない、彼は私のワトソンだ」…比留子のその一言に全てが詰まっていました。

 

紫湛荘(屍人荘)の3DCGの映像は素晴らしく、ナチュラルに周囲の風景に溶け込んでいましたね。

本作のロケ地は関東近県に点在していますが、訪れたら作品の雰囲気を味わえること間違いなしです。