NHKのBSドラマ【ダイアリー】のキャストや内容あらすじは?原作や脚本は誰?

2018年9月9日から、4回連続でスタートするNHKBSプレミアムのドラマ「ダイアリー」

 

植物状態のシングルマザーの母が28年間続けていた、「交換日記」から娘は何を知るのか・・・。

 

感動のヒューマンドラマを今回はご紹介します♪

NHK BSプレミアム ドラマ『ダイアリー』とは

 

放送日:2018年9月9日(日曜日)

放送回数:連続4回

時間:夜10時~10時49分

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

原作や脚本は誰?

 

原作は嶋田うれ葉さんのオリジナル作品ということで、ありません。つまり脚本も嶋田うれ葉さんが担当されています。

 

ちなみに、ノベライズ版の発売予定もないということです。残念!

 

嶋田うれ葉さんの簡単なプロフィールです。

 

名前:嶋田うれ葉(しまだ うれは)

生年月日:1974年5月11日

出身地:東京都

血液型:A型

 

家事・育児と両立しながら脚本を執筆されている精力的な方です。同じような境遇の方にも頑張って欲しいとコメントされていました。

 

作品歴としては、

 

2018年

・ダイアリー

・クジラの島の忘れ物

 

2017年

・全力失踪

 

2016年  

・こえ恋 

・スミカスミレ 45歳若返った女 

 

2015年

・12歳。

・青春探偵ハルヤ

・結婚式の前日に

 

まだまだたくさんありまして、お伝えしきれませんが、「全力失踪」では第34回ATP賞テレビグランプリドラマ部門優秀作品賞受賞されています。

売れっ子の脚本家さんなのですね!

 

あらすじ

 

結婚間近の娘を持つ、シングルマザーの母親が急病で倒れた。そして、意識不明の植物状態に・・・。

 

突然のことに困惑する娘。母が残した「リビングウィル:尊厳死宣言書」の存在を知る。

 

そして、母が高校時代から、28年間続けている友達との交換日記の存在を知ることとなる。

 

交換日記を手掛かりに、娘は母の故郷加賀へ旅立ち、その日記に書かれた嘘と現実を知っていく。

 

時を超えた愛と絆を描く、切なく、あたたかい感動のヒューマンストーリー。

キャストは?

 

キャスト一覧

 

・富田彩加・・・・・漣沸美沙子

文具メーカー勤務

シングルマザーの母からは、父親のことや過去のことは何も知らされていない。

 

・富田春海・・・・・菊池桃子

彩加の母。介護施設で働いている。

故郷加賀の高校時代の友達と28年間交換日記を続けている

 

・桧山悠一・・・・・中村蒼

彩加の会社の先輩で、彩加の婚約者。

母に逆らえないマザコン気質だが、多少空気が読めない性格でもある。

 

・高野千夏・・・・・大塚寧々

春海の高校の同級生で、交換日記のメンバー。

「高野染画工芸」の借金を実家の財力ですくい、そこへ嫁いだが、今は夫婦関係に暗雲が・・・。

 

・片瀬明恵・・・・・濱田マリ

春海の高校時代の同級生で、交換日記のメンバー。

金沢の総合病院で看護師長をしている。20歳の息子がいる。

 

・谷村芙由子・・・・・西田尚美

春海の高校時代の同級生で、交換日記のメンバー。

中学校の国語教師をしている。現在独身。

 

・宮田牧子・・・・・山本陽子

春海の母で彩加の祖母。

加賀で旅館を経営しているが、彩加とは一度もあった事がない。

 

・高野誠・・・・・緒方直人

千夏の夫で、「高野染画工芸」の4代目絵付師。

春海たちの高校の同級生でもある。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

内容あらすじは? 

 

第一話あらすじ紹介

 

文具メーカーに勤める宮田彩加

 

同僚の桧山悠一と婚約をしたが、母親春海にはその報告を渋っていた。彩加は20歳の時に、母とけんかをし今は別居中。

そんな時に、悠一から強制的に婚約の報告を母へさせられた彩加。その後、母親が婚約者を見に、勤務先に現れた。

 

悠一を気に入った母は、結婚式のドレスの試着会に来ることになったが、その当日、春海は脳出血で倒れ、数日経っても意識が回復しなかった・・・。

 

 

高校の親友同士での交換日記を28年。

 

それだけでもとても素敵なことですが、このドラマでは「尊厳死」についても語られるようで、突然の時の「意思表示」についても考えさせられそうです。

 

そして、シングルマザーの母親に、父親のことや過去の事を何も知らされずに育った彩加。とても複雑な役柄だと思うのですが、そこを漣沸さんがどのように演じるのかも、楽しみにしています♪