いいね!光源氏くんのロケ地や撮影場所はどこ?豊洲や本願寺なども

2020年4月4日スタートの新ドラマ「いいね、源氏くん」

 

NHK総合にて、千葉雄大さん主役で送る、現代風時代劇です。

 

なんと、紫式部の「源氏物語」の主人公が、都落ちする途中に令和にタイムスリップしてしまう!!

 

という、なんとも時代が違いすぎて、戸惑う「源氏くん」が目に浮かびます。

 

今回は、そのロケ地情報などを探ってみたいと思います。

ドラマ「いいね、源氏くん」内容

 

放送局

NHK総合

放送日

2020年4月4日スタート

毎週土曜日

夜11時30分

再放送

毎週土曜日

午前1時5分から1時34分(金曜深夜)

キャスト

千葉雄大

伊藤沙莉

桐山漣

入山杏奈

神尾楓珠

小手伸也

あらすじ

紫式部が原作の「源氏物語」この中で主人公とされる、光源氏は千年物間「美男子」とされ、多くの女性をときめかせてきました。

しかし、都落ちすることになった光源氏は、なんと令和にタイムスリップ。

そんな「源氏くん」をヒモ同然で居候させる羽目になった、OLの沙織。

違和感を覚えつつも、「源氏くん」は自分がいた時代とのギャップを楽しんでいる様子。

そんな二人のもとに、源氏物語の別の人物まで現れて、新たな居候が増える羽目に・・・。

 

ドラマ「いいね、源氏くん」ロケ地は?

 

次はロケ地情報について見ていきます。

 

豊洲

 

こちらは、公式の「解禁情報」からです。

 

「おっさんずラブ」のロケ地としても使用された豊洲。今後も多くのドラマで登場しそうですね。

 

 

本願寺(京都)

〒600-8505 京都府京都市下京区常葉町754

 

こちらは、ファンの方からの「ねぎらいツイート」からです。

 

タイムスリップして、ここに現れる設定なのでしょうか・・・。それとも、元々住んでいた平安時代の撮影でしょうか!?

 

塔の島

〒611-0021 京都府宇治市宇治塔川

 

ここは、偶然ロケに遭遇した人が「ブログ」で書いています。千葉雄大さんのファンの方で

 

「いいね、源氏くん」のロケ地巡礼をしていたら、偶然撮影に遭遇できた。なんともラッキーなファンの方です。

 

写真も掲載されていましたが、かなり遠くから撮影していたので、しっかりマナーを守って見学していたようです。

 

宇治市

 

場所のはっきりとした記載はありませんが、京都府内での撮影が多く行われ

 

特に、宇治市での目撃談が多いようです。どのあたりで撮影があったのか!?そして、時代はいつの設定なのかきになりますね。

 

京都御所

〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑3

こちらは、「光源氏生誕の地」とされているので、必ずドラマでも登場するはず!!

 

と、多くの方がすでに巡礼におとずれているようです。

 

ドラマ「いいね、源氏くん」エキストラ募集は?

 

公式サイトの質問ページや、エキストラ派遣会社など調べましたが、情報はありませんでした。

 

多くの「エキストラ撮影」が密集や、長い時間拘束などから、「コロナウイルス」への感染防止のためか

 

【中止】となっています。もしかしたら、「いいね、源氏くん」もあったかもしれませんが、エキストラなしでの撮影か、

 

俳優のたまごたちのエキストラとなっているかもしれません。