【西荻窪 三ツ星洋酒堂】のロケ地や撮影場所はどこ?バーや喫茶店など

人生に悩む人々が誘われる、癒しの空間___”そんな形容がぴったりの極上のバーが、西荻窪にありました。

ハンサムで微笑も穏やかなバーテンダー、雨宮涼一朗には”チェリまほ”で確固たる存在感を示した町田啓太(劇団EXILE)。

 

カウンターの端っこで静かに飲んでいるミステリアスな作家、実はこの店のオーナーである小林直樹を演じるのは森崎ウィン。

そして雨宿りが縁でこの店に雇われた訳ありのシェフ・中内を藤原季節という、大変豪華な布陣で作られています。

 

西荻の街を知る人が”とても西荻らしい作品”と絶賛するこの物語、

コロナ禍でお出かけもままならないこの時期、ある意味ファンタジーのように心に沁みます。

物豆奇(ものずき)(東京都杉並区西荻)

雨宮と小林が営むバー”西荻窪三ツ星洋酒堂”の外観は、喫茶店”物豆奇(ものずき)”を使用しています。

地元で長らく愛されているお店です。

 

作中の三ツ星洋酒堂はこの表のドアを入って地下一階の設定です。

撮影協力には左隣の”旅の本屋 のまど”、右隣の”フラワーショップいしぐろ”の名前も。

 

中内が雨宿りしていたのは、そのフラワーショップの軒先でした。

ロケ地の詳細情報

住所

〒167-0042

東京都杉並区西荻北3丁目12−10

名称 物豆奇(ものずき)
電話

03-3395-0569

HP

https://tabelog.com/tokyo/

営業

11:30~21:00

不定休(来店前に電話で確認することをお勧めします)

駐車場

無し

アクセス

JR西荻窪駅から徒歩約5分、400m

Google Map

Twitterでは

店舗はとてもクラシックで居心地良さそうです。

そう、東京が舞台なのになぜかテレ玉とTVKでしか放送していないのです。

こういう時Tverはありがたいですね。

 

 

西新宿ニューベリー(東京都新宿区)

シックでシンプルな内装の三ツ星洋酒堂、内部は西新宿ニューベリーで撮影されています。

カウンターや調度などのベースはそのままに、細かいところが”三ツ星洋酒堂”仕様になっています。

ロケ地の詳細情報

住所

〒160-0023

東京都新宿区西新宿7丁目11−3(地下一階)

名称

pub & bar Newbury(ニューベリー)

電話

03-5330-8098

HP

http://www2.odn.ne.jp/newbury/

営業

18:00~01:00

(ラストオーダー 24:30)

日曜・祝日

駐車場

無し

アクセス

新宿駅から徒歩約4分、400m

Google Map

Twitterでは

ライブも行われるバーなんですね。

作中では、奥の扉の中がパントリーになっていて、いわくつきの缶詰が沢山貯蔵されています。

 

リストランテ サバティーニ青山(東京都港区)

中内が働いていたレストラン、その厨房の撮影はこちらのサバティーニ青山で行われていたようです。

ただし、一般に公開されているエリアではありませんので、その場所を見ることはできません。

 

あらかじめご了承ください。

ロケ地の詳細情報

住所

〒107-0061

東京都港区北青山2丁目13−5 B1F サンクレストビル

名称

サバティーニ

電話

03-3402-3812

HP

http://www.sabatini.co.jp/aoyama_info/

営業

11:30~14:00ラストオーダー

17:30~21:30ラストオーダー

 

駐車場

無し

アクセス

アクセス:地下鉄銀座線 外苑前駅から徒歩役3分、200m

Google Map

Twitterでは

じつはこのサバティーニ、レストランの店内は過去、数々の映像作品に登場しています。

 

 

JR西荻窪駅(東京都杉並区)

中内が店を辞めてふらりと歩いていたのがJR西荻窪駅、南口です。

そのまま線路伝いの路地を歩いて行った彼でしたが、実は”物豆奇”は北口。

 

物語の中では、少しだけ時空が捻じれていました。

ロケ地の詳細情報

住所

東京都杉並区西荻南3丁目

名称

JR 西荻窪駅

HP

http://www.jreast.co.jp/

駐車場

無し

アクセス

JR 西荻窪駅

Google Map

Twitterでは

これは、もしかしたら本作のロケかも!?

おなじ場所!

ジンギスカン 酔ってけ羊 前の路地(東京都杉並区)

西荻窪駅南口を出て右側の路地に歩を進めた中内。

飲み屋街をふらりと歩いていました。

 

目印になるのがジンギスカンの”酔ってけ羊”台湾料理の”珍味亭”など。

ロケ地の詳細情報

住所

〒167-0053

東京都杉並区西荻南3丁目11−6

名称

酔ってけ羊

電話

03-5941-5029

HP

https://amp.gnavi.co.jp/

営業

土日 15:00~00:00

月~金 16:00~00:00

駐車場

無し

アクセス

西荻窪駅から徒歩約2分、110m

Google Map

Twitterでは

この辺りのお店の看板が画面に映り込んでいますので、参考にしてください。

ただし、中内が歩いている方向が、”駅に向かって”いるので、やはり時空が歪んでいるのかもしれません(笑)。

西荻窪 三ツ星洋酒堂を1話から見逃した方へ

西荻窪 三ツ星洋酒堂は関西のMBS放送が制作しています。

 

そのため見逃し配信はTELASAとなりますが、一定期間を過ぎた場合、他のビデオオンデマンドでも配信されることがあります。

 

>>>西荻窪 三ツ星洋酒堂の放送地域や見る方法!再放送や1話~見逃し配信は?

 

「TELASA」では作品数がまだ少なく、見られるドラマも限られているので、早く解禁されるといいですね。

まとめ

・三ツ星洋酒堂の外観は東京都杉並区西荻北の喫茶店”物豆奇(ものずき)”。

・三ツ星洋酒堂の内部は東京都新宿区のバー、西新宿ニューベリー。

・中内がスーシェフとして働いていたレストランの厨房は東京都港区のリストランテ サバティーニ青山。

・中内が店を辞めてふらりと歩いていたのは、JR西荻窪駅、南口から線路沿いの路地、ジンギスカン料理の”酔ってけ羊”や台湾料理の”珍味亭”がある辺り。

 

日々のストレスからか、大切な”味覚”を失ってしまった中内。

偶然再会した同級生の雨宮と小林に招かれて、料理人としてこの洋酒堂で再出発をすることになったのでした。

 

バーテンダーの監修として数々の賞に輝いた飯塚貴也氏の名前がエンドロールにありました。

そのご指導の賜物か、町田啓太さんのシェイカーさばきはとても優雅でカッコいいものに仕上がっています。

 

悩める人々がまるで吸い寄せられるように訪れるこの洋酒堂。

西荻窪の街の風情ごと味わって頂きたい素敵なドラマです。