【死にたい夜にかぎって】のロケ地や撮影場所はどこ?エキストラの募集は?

「え、これが実話?」____とドン引きするほど壮絶な、とある男の半生を描いたこの物語…。

 

web上や同人誌で驚異的な人気を誇るエッセイを繰り出してきた“爪切男”さんが、自身の体験をもとに書いてきた恋愛体験のエピソードをエッセイから抽出して加筆修正、小説としてまとめたのがこの衝撃的なタイトルの一冊でした。

 

登場する女性の全てがその裏側に強烈な個性を抱えています。想像ではなく、リアルに彼女らが繰り出してくるエピソードは驚きと衝撃に満ちたものばかり。

 

それを…まさか実写化するとは!?

 

そしてやっぱり“普通”じゃなかった作者・爪切男さんのオーダーは「原作無視で、好き勝手やって下さい」というからさらなる“驚き”です。

 

何が凄いって、主演が怪演で知られる賀来賢人

【死にたい夜にかぎって】のキャストやあらすじは?

 

母親に捨てられた無残な幼少期から、女性に対してろくな思い出がないという非モテ男・小野浩史(賀来賢人)。

 

憧れていた同級生の美少女・山村さん(玉城ティナ)からは毎日放課後に学校の屋上に呼び出されて「顔ダニ退治してあげる♡」とビンタされ、揚げ句に笑顔が“虫の裏側に似てる”と言われた学生時代…。

 

そして今なお彼の人生で最愛の女性は“変態に唾を売って生計を立てていた”というメンヘラのアスカ(山本舞香)だったのです。

 

音楽系のチャットで知り合った彼女と同棲し、ライターとして文章を書いて生計を立てるという仕事にもありつけて、

 

やっと幸せを掴めるかと思ったら、アスカに首を絞められ…そして彼女自身も鬱や不安障害で朽ちるように壊れていくという悲劇が…。

 

そんな浩史の今と、過去が交錯し、彼の女性にまつわる悲劇的な人生が綴られていくのでした。

 

【死にたい夜にかぎって】のロケ地や撮影現場はどこ?

いくどん赤羽店

【浩史とアスカがデートした焼肉屋】

〒115-0045 東京都北区赤羽1丁目23−3

 

 

女の子との初デートに使うには渋すぎるチョイスの焼き肉屋さんですが、地元赤羽だけでなく、知る人ぞ知る名店のようです。とにかくお肉が美味しそう!

 

一人客にも優しいらしく、ファンが多い様子もうかがえます。

 

そんなほのぼのした場所で展開する破壊的なアスカの言葉が凄まじく…それにドン引きしながらも惹かれる浩史のこれまでの人生の来たし方にも衝撃を受けてしまった…。

 

↓過去にはこんなドラマでも使われているようですね。

 

 

四丁目酒場

【浩史が働いていた居酒屋】

〒164-0013 東京都中野区弥生町4丁目23−3 1階

 

ここで働いていたことで、今の仕事の社長に見いだされた、というある意味運命的な場所でした。

 

ホテルラルーン

【浩史が妄想を膨らませたホテル】

〒231-0026 神奈川県横浜市中区寿町1丁目1−5

 

館山総合高等学校 水産校舎?

【浩史の出身校】

 

↑こちらの写真から推察するに、館山総合高等学校 水産校舎ではないかと。

 

浩史が山村さんに毎日平手で殴られるシーンの背景に、“渚の駅たてやま”と、館山夕日桟橋が見えます。

 

〒294-0037 千葉県館山市 長須賀155

 

【死にたい夜にかぎって】エキストラの募集は?

 

現在はいずれも募集・撮影が終了していますが、東京エキストラノート、千葉県フィルムコミッションなどでエキストラの募集実績があります。

 

3月2日~3日には三重県伊勢市でも撮影の予定があるようです。

 

今後も新しい情報が掲載される可能性がありますので、興味のある方は以下のサイトをチェックされることをお勧めします。

 

東京エキストラノート: http://tokyo.mport.info/ex/n20/invite/shiniyoru2001ex.php

千葉県フィルムコミッション: https://fc.ccb.or.jp/extra/

 

死にたい夜にかぎっての原作本を無料で試し読み!全巻を電子書籍でお得に購入