ドラマ【愛しい嘘】のロケ地や撮影場所はどこ?山梨県の神社や公園など

ひとつの嘘は、七つの噓を産む___ほんの小さな噓から沢山の嘘を重ねて、覆い隠されてしまった”真実”とは…?

中学の卒業から14年、その母校が廃校になるために催された同窓会からこの物語は始まりました。

 

とはいえ、その根源は既に14年前に始まっていたのかもしれません。

29歳になった今井望緒(波瑠)たちは久しぶりに帰省した葡萄畑に囲まれた故郷で再会し、止まっていたかに見えた運命が再び転がり始めるのです。

 

原作は愛本みずほさんの人気コミック作品です。東京と山梨を中心にしたロケ地の数々をご紹介します。

 

愛しい嘘~優しい闇~

旧島田中学校(山梨県上野原市)

1話冒頭、望緒が絵を描いていた”甲府市立立山西中学校”の美術室は山梨県上野原市の旧島田中学校でした。

同窓会の後でみんなでタイムカプセルを掘り起こそうとしていたシーン、正門と校舎なども映っています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒409-0114 

山梨県上野原市鶴島2255

名称

旧島田中学校

駐車場

無し

アクセス

JR 中央本線 上野原駅から徒歩約10分、850m

 

Twitterでは

校舎に特徴があるので判りやすいですね。

 

 

DOG DEPT CAFE 浅草 隅田川テラス店(東京都台東区駒形)

望緒が後輩アシスタントの岡崎りえ(村松沙友里)と話していたのは東京都台東区駒形のDOG DEPT CAFE 浅草 隅田川テラス店でした。

1話後半では、同じ席で望緒と玲子が深沢らとリモートで話したり、雨宮と玲子と三人で会っていたシーンにも使われています。窓の外には駒形橋が見えます。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒111-0043

東京都台東区駒形2丁目1−30

名称

DOG DEPT CAFE 浅草 隅田川テラス店

電話

03-5828-3936

HP

https://www.dogdept.com/

駐車場

無し

アクセス

地下鉄銀座線 浅草駅から徒歩約5分、350m

 

Twitterでは

こんなところにも使われていました!

 

 

新横浜国際ホテル(神奈川県横浜市港北区新横浜)

望緒が雨宮(林遣都)から受付を頼まれた山西中学校の同窓会会場は、神奈川県横浜市港北区新横浜の新横浜国際ホテルです。

南館5階にあるマナーハウス・コリントスクラブガーデンを使用しています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒222-0033

神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7−8

名称

新横浜国際ホテル・マナーハウス

電話

045-474-0766

HP

https://kokusai-hotels.com/

駐車場

アクセス

JR新横浜駅から徒歩約4分、290m

 

Twitterでは

ざんねんながら、こちらは本年3月末に閉館してしまうのだそうです。

 

 

惣祖神社(山梨県上野原市)

望緒たちが中学時代に6人で写真を撮った場所は山梨県上野原市大野の惣祖神社でした。

しかしそれが定かな記憶だったのか、望緒には自信が持てません。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒409-0123

山梨県上野原市大野2330

名称

惣祖神社

HP

http://www.yamanashi-jinjacho.or.jp/

駐車場

アクセス

JR中央本線 四方津駅から徒歩約31分、2.3㎞

 

Twitterでは

歴史のある古い神社で、「みおやじんじゃ」と読むそうです。

 

 

白百合醸造(山梨県甲州市勝沼町)

望緒の同級生・深沢稜(溝端淳平)の実家が営み、彼自身も働いている”FUKAZAWA WINERY”は山梨県甲州市勝沼町の白百合醸造でした。

望緒が自転車で走っている葡萄畑はその周辺(北側)です。

 

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒409-1315

山梨県甲州市勝沼町等々力878−2

名称

ロリアンワイン 白百合醸造

電話

0553-44-3131

HP

http://www.shirayuriwine.com/

駐車場

アクセス

中央本線勝沼ぶどう郷駅から塩山駅南口行バスで約20分、等々力公民館前バス停下車、徒歩約6分、600m

 

Twitterでは

地元の方にはお楽しみがいっぱいなドラマですね。

 

 

甲州市勝沼 ぶどうの丘(山梨県甲州市勝沼町)

雨宮と岩崎奈々江(新川優愛)が会っていたのは山梨県甲州市勝沼町の甲州市勝沼ぶどうの丘でした。

眺めの良いテラスで奈々江が雨宮に手渡したのは中学生の頃に埋めたタイムカプセルの中身、古いガラケーだったのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒409-1302

山梨県甲州市勝沼町菱山5093

名称

甲州市勝沼 ぶどうの丘

電話

0553-44-2111

HP

http://budounooka.com/

駐車場

アクセス

中央本線 勝沼ぶどう郷駅から徒歩約16分、1.2㎞

 

Twitterでは

ワイン好きにはたまらない場所ですね。

 

 

柳橋(東京都台東区柳橋)

雨宮が仕事帰りの望緒を誘って車に乗せたのは東京都台東区柳橋の柳橋の北端でした。

青い道路標識の前辺りです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒103-0004

東京都中央区東日本橋2丁目2

名称

柳橋

駐車場

無し

アクセス

中央・総武線 浅草橋駅から徒歩約6分、500m

 

Twitterでは

目立つ緑色の欄干、最近ではドラマ「部長と社畜の恋はもどかしい」にも登場しています。

 

 

Q.E.D.CLUB(東京都目黒区中目黒)

雨宮に誘われて望緒が食事したのは、東京都目黒区中目黒のQ.E.D.CLUBでした。

そこで望緒は雨宮に請われて似顔絵を描くことになったのです。

夢心地で帰宅した望緒でしたが、その時何者かに部屋を荒らされて、大切な手紙を奪われてしまったのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒153-0061

東京都目黒区中目黒1丁目1−29

名称

Q.E.D.CLUB

電話

03-3711-0006

HP

http://www.qed.co.jp/

駐車場

アクセス

JR恵比寿駅から徒歩約10分、750m

 

 

Twitterでは

こちらは、最近ではドラマ「アバランチ」3~4話に登場していました。

 

 

隅田公園(東京都台東区浅草)

望緒と玲子が奈々江を問いただしていたのは東京都台東区浅草の隅田公園、桜の広場付近です。

雨宮を狙うために邪魔な望緒の部屋を荒らし、手紙を盗んだ奈々江でしたが、その正体は玲子に見破られていたのでした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒111-0033

東京都台東区浅草7丁目

 

名称

台東区立隅田公園 桜の広場

HP

https://www.city.taito.lg.jp/

駐車場

無し

アクセス

地下鉄銀座線 浅草駅から徒歩約10分、800m

 

Twitterでは

このシーンもにちらちらと隅田川越しのスカイツリーが写り込んでいました。

 

 

神路橋(東京都青梅市御岳)

奈々江が倒れていたのは東京都青梅市御岳の神路橋下の多摩川の河原でした。その前に、彼女は誰かと親しげに話をしています

事件なのか、事故なのか…この出来事はまだ”始まり”でしかありませんでした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

東京都青梅市御岳2丁目273

名称

神路橋

駐車場

無し

アクセス

JR青梅線 御嶽駅から徒歩約9分、700m

 

Twitterでは

奈々江の息が白くて、水辺の撮影は寒かっただろうなぁ、と思わずにいられませんでした。

 

まとめ

・1話冒頭、望緒が絵を描いていた”甲府市立立山西中学校”の美術室は山梨県上野原市の旧島田中学校。

・望緒が後輩アシスタントの岡崎りえと話していたのは東京都台東区駒形のDOG DEPT CAFE 浅草 隅田川テラス店。

・望緒が雨宮から受付を頼まれた山西中学校の同窓会会場は神奈川県横浜市港北区新横浜の新横浜国際ホテル。

・望緒たちが中学時代6人で写真を撮った場所は山梨県上野原市大野の惣祖神社。

・望緒の同級生・深沢稜(溝端淳平)の実家が営み、彼自身も働いている”FUKAZAWA WINERY”は山梨県甲州市勝沼町の白百合醸造。

・雨宮と岩崎奈々江(新川優愛)が会っていたのは山梨県甲州市勝沼町の甲州市勝沼ぶどうの丘。

・雨宮が仕事帰りの望緒を誘って車に乗せたのは東京都台東区柳橋の柳橋の北端。

・雨宮に誘われて望緒が食事したのは東京都目黒区中目黒のQ.E.D.CLUB。

・望緒と玲子が奈々江を問いただしていたのは東京都台東区浅草の隅田公園、桜の広場付近。

・奈々江が倒れていたのは東京都青梅市御岳の神路橋下の多摩川の河原。

 

掘り起こされたタイムカプセルから出てきた謎の手紙

忘れたはずの過去が追いかけてくる、そして逃れさせてはくれない…何とも言えない静かな恐怖に包まれて、物語は転がり始めました。

 

登場人物の全てがついている”噓”が詳らかにされたとき、いったい何が明らかにされるのでしょうか。

同窓会から始まる恋の予感と、殺人___という穏やかではないキャッチコピーに「もうこれは見るしかない」という興味が掻き立てられていきます。

 

風光明媚な山梨の土地で、14年前に何があったのか…その存在がかき消されてしまったかのような7人目の正体は、いったい誰なのか。

サスペンスフルな物語です。ロケ地の数々とともに、どうぞお楽しみくださいね。