白血病になった男性や女性の芸能人は誰?完治した方など一覧とまとめ

Pocket

みなさん、こんにちは!

 

最近、水泳の池江瑠花子選手が18歳にして白血病であるということがニュースで取り上げられていましたね。

 

とっても驚きました(>_<)

 

完治に向けてとても前向きな池江選手ですが、芸能人でも白血病を発症した人がいないのか気になったので調べてみました!

 

最後までお付き合いよろしくお願いいたします!

 

 

 

白血病になった女性の芸能人は誰?

 

白血病になったことを発表した女性芸能人で話題になった人と言えば、夏目雅子さん本田美奈子.さん吉井怜さんが有名でしょうか。

 

吉井怜さんに関しては池江選手と同じ18歳で発症しています。症状や治療などについても調べてみました!

 

夏目雅子

 

 

【名前】夏目雅子(なつめまさこ)(本名:西山雅子)

【生年月日】1957年12月17日

【出身地】東京都

【事務所】其田事務所

 

有名な作品は「トラック野郎・男一匹桃次郎」(1977年放映)のヒロイン・小早川雅子や「西遊記」(1978年~1980年放送)の三蔵法師あたりでしょうか。

 

夏目雅子さんは三蔵法師役の姿が「頭の形が良く、美しい」と話題になっていたそうです。

 

1985年2月に公演されていた「愚かな女」の舞台公演中に10円玉大の口内炎が出来て激しい頭痛など極度の体調不良を訴えていましたようです。

 

その後、慶應義塾大学病院に緊急入院して白血病の診断が下されたようです。

 

治療を続けていき順調に回復にむかっていましたが、抗がん剤の副作用が原因とみられる肺炎を併発して高熱が続き、最終的には意識不明の重体になり亡くなりました。

 

病名・・・急性骨髄性白血病

 

初期症状は鼻血や歯肉からの出血が止まりにくい、紫斑、点状出血ができるなどの軽い出血症状、風邪だと思っていたがなかなか下がらないなどの感染症、全身の倦怠感や息切れなどの貧血症状などがある。

 

健康診断で発見されることもあるが、診断までの期間が遅れるほど白血病細胞は増加して初期症状が重くなり脾臓(ひぞう)、肝臓、リンパ節にも浸潤して臓器腫大をきたし、様々な症状が現れるようになるが、発見が早ければ早いほど症状も軽度である。

 

主な治療方法は抗がん剤を用いた強力な化学療法である。そのため、この治療にどれだけ耐えられるのか、年齢、全身症状、合併症有無とその程度などから評価して治療内容を決定する。

 

具体的な治療の流れは、まず全身に存在している白血病細胞を化学療法で減少させて、顕微鏡検査で白血病細胞が見つからない状態にまでさせる。

 

その後にまだ残っているであろう白血病細胞を全滅させるための化学療法をおこなう。

 

白血病細胞が全滅した状態が5年続けば再発の可能性は低く完全寛解とみなしてよいとされている。

 

順調に回復に向かっていただけに、とても悔しくて悲しいですね。

 

夏目雅子さんは亡くなってしまいましたが、治る病気でもあるので前向きにとらえたいですね!

 

 

本田美奈子.

 

 

【名前】本田美奈子.(ほんだみなこ)(本名:工藤美奈子)

【生年月日】1967年7月31日

【出身地】東京都

【事務所】ボンド企画

 

1985年に「殺意のバカンス」でアイドル歌手としてデビュー後は、1986年に発売された「1986年のマリリン」の衣装がへそを露出させ、腰を振る振り付けなど同時のアイドル歌手としては異例の演出とあいまって大ヒットしたようです。

 

その後もミュージカル活動やクラシックアルバムをリリースするなどして精力的に活動していましたが、2005年に白血病でこの世を去りました。

 

病名・・・急性骨髄性白血病

 

先ほど書いた夏目雅子さんと同じ病気だったので説明は省略させて頂きます。

 

本田美奈子.さんの場合は、初期症状が2004年末ごろから風邪に似た症状や微熱が続いていたそうですが仕事はつづけており、2005年1月に急性骨髄性白血病と診断されて緊急入院されたようです。

 

2回の入退院を繰り返した後、2005年11月にこの世を去りました。

 

本田美奈子.さんの場合は極めてまれな治療後の見通しが立たない治療抵抗性の白血病だったことも災いしてしまったのでしょうか。

 

ですが、今までも本田美奈子さんを主役にしたドラマなどが作られていますし本田美奈子.さんの歌も歌い継がれていくと思います!

 

 

吉井怜

 

 

【名前】吉井怜(よしいれい)(本名:山崎怜)

【生年月日】1982年3月18日

【出身地】東京都

【事務所】ホリエーエージェンシー

 

俳優の山崎樹範(やまざきしげのり)の妻で、1996年に「IT‘sアクセス」でデビュー。

 

2年後の1998年のテレビ東京の特撮番組「仮面天使ロゼッタ」のヒロイン・神あすか役で初主演を果たしブレイクしました。

 

吉井怜さんも2人と同様に骨髄性白血病でした。

 

2000年に奄美大島での仕事中に発症をして、入院してから1か月後に白血病と知らされたようです。

 

抗がん剤投与を4回受け、入院から5か月後に退院するもすぐに芸能界復帰は出来ませんでした。

 

しかし、その後母親からの骨髄提供により骨髄移植を受け、現在でも芸能活動を続けておられます!

 

闘病生活を綴った「神様、何してるの・・・白血病と戦ったアイドルの手記」はベストセラーとなり、2003年末に宮地真緒さん主演でドラマ化もされました。

 

吉井怜さんは骨髄移植を受けた後血液型がB型からO型に変わったそうです。現在も現役で活躍している人を見ると、励まされますね!

 

白血病になった男性の芸能人は誰?

 

女性芸能人について書かせていただきましたが、男性芸能人でも白血病になってしまった方がいました!

 

亡くなられてしまった市川團十郎さんや現在でも活躍されている渡辺謙さんです!この2人ついても調べてみました!

 

 

渡辺謙

 

 

【名前】渡辺謙(わたなべけん)

【生年月日】1959年10月21日

【出身地】新潟県

【事務所】ケイダッシュ

 

武蔵野音楽大学進学を目指していたが、様々な事情により断念するも同年、芥川比呂志演出による演劇集団の円公演「夜叉ヶ池」を感激して感銘を受け、

 

翌年に同じ劇団付属の研究所へ入所して演劇の道へ進んでいったようです。

 

その後も確実に俳優としての実力をつけていっていましたが、1989年に初主演映画になるはずだった「天と地と」の撮影中に急性骨髄性白血病を発症し降板になってしましました。

 

その後は1年の闘病生活を続けたのちに俳優業に復帰しました。定期的な治療は続けていたので大きな仕事は出来なかったようですが、1993年に治療が終わりました

 

しかし、発病から5年以上経過した1994年に再発してしまい再治療を始めて翌年に無事、復帰することができました。渡辺謙さんにの活躍はみなさんもよくご存知かと思います!

 

ハリウッドデビューも果たしている渡辺謙さんが白血病を克服した事実は、心の支えになる人はたくさんいるのではないでしょうか(^^)

 

 

市川團十郎

 

 

【名前】十二代目 市川團十郎(いちかわだんじゅうろう)

(本名:堀越夏雄)

【生年月日】昭和21年8月6日

【出身地】東京都

【屋号】成田屋

 

市川團十郎家は歌舞伎の市川流の家元であり、歌舞伎の市川一門の宗家でもある。

 

その長い歴史と数々の実績から、市川團十郎は歌舞伎役者の名跡のなかでも最も権威ある名前とみなされているようです。

 

最近、市川海老蔵さんがお父様の「十三代目市川團十郎」に襲名したこともニュースになっていましたね!

 

團十郎さんも2004年に急性骨髄性白血病を発症してしまいました。移植手術などを経て、一時は回復して退院しましたがその後、再発をしてしまい2013年に亡くなられました。

 

再発の場合は1回目の時よりも発見が遅くなってしまうこともあるようなので怖いですね。

 

また骨髄移植をする場合も治る可能性もありますが、副作用の弊害として肺炎になりやすくなり、肺炎をこじらせてしまい亡くなってしまう場合もあるようなので、想像しただけでも過酷な闘病生活ですよね。

 

團十郎さんも一度は退院出来るまで回復したことがすごいですね!

 

大塚範一

 

 

【名前】大塚範一(おおつかのりかず)

【生年月日】昭和23年9月28日

【出身地】東京都

【所属】個人事務所(元NHKアナウンサー)

 

1973年に早稲田大学を卒業後NHKへ入局した。同期は池上彰・宮本隆治など。1994年3月にNHKを退職し、翌月からフジテレビの朝の番組「めざましテレビ」のメインキャスターを務めていた。

 

2011年11月2日に体調不良から出演を続けていた「めざましテレビ」を休むこととなり、急性リンパ性白血病と診断を受ける。

 

同月7日に「めざましテレビ」に電話で生出演をし、闘病生活に入る経緯などを説明しメインキャスターはフジテレビの伊藤アナウンサーが代行することになった。

 

当初は半年ぐらいで仕事に復帰できるのでは・・・。という見通しだったが、さらに治療に時間がかかることがわかり

 

めざましテレビのメインキャスターは三宅アナウンサーに代わることとなった。

 

抗がん剤治療などを行い、2012年10月1日に本人の強い希望もあり退院へと踏み切った。

 

その後は順調に回復し、めざましテレビの生放送にも出演できるまでになったが、2013年3月16日再発が判明し、再び闘病生活に入ることとなった。

 

大塚さんの場合、骨髄移植が困難であると医師から伝えられていた。理由は2つ。

・ドナーになりうる兄弟が高齢である

・大塚さん自身も60代である程度年齢がいっている

 

しかし、「臍帯血移植手術」を行う事ができたため、大塚さんの血液型は本来のB型から、ドナーの血液型A型に変わった。

 

その後退院し、2017年1月のラジオ出演以来、メディアへの出演は行われていない。現在の病状は安定しているようです。

 

そして、ご本人の希望で2020年オリンピックなどへの番組へ出演したい。という希望もあるそうで、そちらに向けて今はリハビリの時期なのでしょうか。

 

 

夏目雅子さんから始まり、みなさん急性骨髄性白血病という病名で発症していました。

 

白血病には急性骨髄性白血病と慢性骨髄性白血病の2種類があり、慢性骨髄性白血病のほうは、無自覚のことが多いようなのですががんを狙い撃ちにする薬の登場で完全に治る人も多くなっているようです。

 

しかし、芸能人の多くが発症している急性骨髄性白血病は抗がん剤治療が今でも一般的で長い闘病生活が強いられることがほとんどのようです。

 

急性骨髄性白血病にも完治できる薬が開発されると良いですね。

 

ただ、急性骨髄性白血病も早期発見であれば軽度の症状で治療ができるため、そのぶん回復できる可能性も高くなり、

 

吉井怜さんや渡辺謙さんのように活躍しつづけることができるので、あきらめず希望をもって治療に励んでもらいたいですね!

 

私も、池江璃花子選手の復帰を待ち望んでいます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡

 

 

 

ライター名 ルアナ

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!