伝説のお母さんのロケ地や撮影場所はどこ?レストランやテーマパークなど

主人公は魔法使いで、子供を持つ母だった!?

 

AKB48の絶対的エースだった前田敦子さんが母親になり始めて出演する作品となったのが、NHKにて現在放送中のドラマ「伝説のお母さん」です。

 

RPGの世界を舞台に繰り広げられる物語であるという今作。一体どこで撮影が行われたのでしょう。

 

そこで今回は、「伝説のお母さん」のロケ地や撮影場所を調査し紹介していきます。

伝説のお母さんのロケ地や撮影場所はどこ?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伝説のお母さん〜! びっくりするくらい愉快な現場です🌞

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿 –

 

前田敦子さんが主演を務めるNHKドラマ「伝説のお母さん」は、RPGの世界に生きる伝説の魔法使いが育児と世界平和を両立できるよう奮闘していくという物語です。

 

非現実な設定でありながら、現実に起きている社会問題を扱っているとのこと。では、RPGを舞台に描く「伝説のお母さん」のロケ地はどこになるのかみていきましょう。

 

こもれび森のイバライド

住所:茨城県稲敷市上君山2060-1

自然の中でさまざまな体験を楽しめるテーマーパークであるこもれび森のイバランド

 

中世の雰囲気漂う園内のあちこちで「伝説のお母さん」の撮影が行われたと言うことです。

 

 

こもれび森のイバライドの公式HPにこのようなツイートがありました。

 

また情報によると、「伝説のお母さん」に登場する役所の子育て支援課は、こもれび森のイバランドでレストランとして営業している村エリアにある「ポワール」にてセットが作られたと言います。

 

こもれび森のイバランドは特撮の聖地としても知られており、2019年-2020年に放送されている「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のオープニングの撮影が行われた場所でもあります。

 

WINEHALLGLAMOUR 銀座

住所:東京都中央区銀座8丁目2−1 ニッタビル 1B

 

メイ(前田敦子)らがくつろいでいた場所のロケ地として登場したのは、東京銀座にあるWINEHALLGLAMOUR 銀座というワインとおいしい料理を頂けるレストランです。

 

重厚感のある空間で、こちらもRPGの舞台として映える場所でしたね。

 

WINEHALLGLAMOUR 銀座というレストランは、「モンテ・クリスト伯(2018年)」「エイジハラスメント(2015年)」「残念な夫。(2014年)」などのロケ地としても知られています。

 

五千頭の龍が昇る聖天宮

住所:埼玉県坂戸市大字塚越51-1

 

台湾・中国の道教のお宮である五千頭の龍が昇る聖天宮は、豪華絢爛なたたずまいで悠久の宮殿を思わせる建物となっており、RPGの世界を舞台にした作品のロケ地としてはもってこいだと思います。

 

「伝説のお母さん」では魔王の宮殿があるところになります。

特徴的な建物であるため、ドラマを視聴した多くの人が聖天宮であることに気付いていたようです。

エキストラ募集は?

 

前田敦子さん主演のドラマ「伝説のお母さん」のエキストラ情報を調査してみました!

 

調査してみたところ、どうやらエキストラは募集していなかったみたいですね。

 

伝説のお母さんの原作本漫画を無料で試し読み!全巻を電子書籍でお得に購入も

 

「伝説のお母さん」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『伝説のお母さん』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>伝説のお母さんを見逃した!再放送やネット配信でフル動画を視聴する方法は?

 

※U-NEXTでは31日間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。