liar(ライアー)のロケ地や撮影場所はどこ?職場やカフェなど

男も女も嘘をつく。』___そんなドキッとするコピーが象徴するドラマ”liar(ライアー)”

原作はエブリスタで連載されていた もぁらすさん の小説で書籍化され、袴田十莉さんがコミック化、こちらもエブリスタで連載され、累計で200万部突破する人気作品です。

 

商社を舞台にした複雑なラブストーリーで、エリート営業マンの市川一哉を佐藤大樹さん(FANTASTICS  from EXILE TRIBE)、彼が意図せず惹かれてしまう新人社員の成田美紗緒を見上愛さんが演じています。

男女それぞれの視点から描かれていくその恋愛の駆け引きがセンセーショナルで、原作の繊細な雰囲気も十分に再現されている見ごたえのあるドラマです。

 

商社のビルやオフィスなどを中心にしたロケ地をご紹介します。

liar

アートヴィレッジ大崎セントラルタワー(東京都品川区大崎)

市川や美紗緒らが勤務している東洋商社の外観とロビーなどは東京都品川区大崎のアートヴィレッジ大崎セントラルタワーを使用しています。

主要キャラクターの殆どがここで働いているため、物語の殆どが展開している場所ですね。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒141-0032

東京都品川区大崎1丁目2−2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー

名称

アートヴィレッジ大崎セントラルタワー

電話

03-5719-1017

HP

http://www.avoct.com/

駐車場

アクセス

JR大崎駅から徒歩約6分、500m

 

Twitterでは

こんな作品にも登場しています。

 

 

東日印刷(東京都江東区越中島)

市川や美紗緒が働いている東洋商事・営業6課のオフィスやビルの屋上は東京都江東区越中島の東日印刷でした。

大学時代の市川と薫(高田里穂)が絡む食堂もこちらの施設です(テーブルの配置が若干変更されていました)。

 

こちらはドラマなどの映像作品のロケ誘致に積極的な会社で、様々な作品・シーンが撮影されています。

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒135-0044

東京都江東区越中島2丁目1−30

名称

東日印刷

電話

03-3820-0557

HP

越中島STビル

駐車場

(関係者用)

アクセス

地下鉄東西線 門前仲町駅から徒歩約11分、1.0㎞

地下鉄有楽町線 月島駅から徒歩約18分、1.3㎞

 

Twitterでは

他にもアイドルグループのPVやバラエティ番組なども撮影を行っています。

 

 

高商スタジオ上野毛マンション(東京都世田谷区上野毛)

田所裕子(川島海荷)が住んでいるマンションは高商スタジオ上野毛マンションでした。

(外観が一致しましたが、こちらは詳細な住所が公開されていません。)

 

ロケ地の詳細情報

住所

(詳細不明)

名称

高商スタジオ上野毛マンション

電話

03-3356-0067(高商スタジオ)

HP

http://takasho-studio.jp/

駐車場

無し

アクセス

(詳細不明)

 

 

多酒多菜昔ばなし 土佐宿毛館(埼玉県志木市本町)

市川が美紗緒らを誘って寿司を食べに行ったのは埼玉県志木市本町の多酒多菜昔ばなし 土佐宿毛館でした。

そこには沢田物産からやってきた裕子も同席、業務担当者の後任として、市川と名刺交換していました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒353-0004

埼玉県志木市本町5丁目21−21

名称

多酒多菜昔ばなし 土佐宿毛館

電話

048-476-8704

HP

https://g445600.gorp.jp/

駐車場

無し

アクセス

東武東上線 志木駅から徒歩約4分、280m

 

Twitterでは

お店は郷土料理屋さんらしいです。

 

 

ホテルローズガーデン新宿(東京都新宿区西新宿)

大阪に出張した市川が宿泊していたのはホテルローズガーデン新宿でした。

さっくりと仕事を終わらせた彼は美紗緒をからかうようなLINEを送ります。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒160-0023

東京都新宿区西新宿8丁目1−3

名称

ホテルローズガーデン新宿

電話

03-3360-1533

HP

http://www.hotel-rosegarden.jp/

駐車場

アクセス

西武新宿線 西武新宿駅から徒歩約11分 900m

地下鉄丸ノ内線 西新宿駅から徒歩約2分、120m

 

Twitterでは

居室はシンプルですが、素敵なホテルです。

 

 

大手町プレイス(東京都千代田区大手町)

沢田物産の外観とロビーは東京都千代田区大手町の大手町プレイスでした。

沢田物産は市川の父親・雅哉(升毅)が取締役を務めており、裕子はその部下でした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒100-0004

東京都千代田区大手町2丁目3

名称

大手町プレイス

HP

https://otemachiplace.jp/

駐車場

アクセス

東京メトロ大手町駅A5出口直結

JR東京駅丸の内北口徒歩7分

 

Twitterでは

こんな作品にも登場しています。見覚えのある方もいらっしゃるのでは?

 

 

Masuda-ya Garden

美紗緒と、憧れの先輩・上条(太田基裕)が食事していたのは東京都港区六本木のMasuda-ya Gardenでした。上条は会社を辞めて次のステージへと進むことに。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒106-0032

東京都港区六本木7丁目4−4 1F

六本木 イタリアン カフェ 六本木アートシェル 1階

名称

Masuda-ya Garden(マスダヤガーデン)

電話

03-6432-9951

HP

https://masu.co.jp/masudaya-garden

駐車場

無し

アクセス

地下鉄千代田線 乃木坂駅から徒歩約4分、400m

地下鉄 六本木駅から徒歩約7分、350m

 

Twitterでは

ミッドタウンと道路を挟んですぐそばにあります。

 

 

ロイヤルガーデンカフェ青山(東京都港区青山)

市川が裕子とデートしていたところに美紗緒が出くわしたのは、東京都港区青山のロイヤルガーデンカフェ青山の前でした。

そこは有名な明治神宮外苑のイチョウ並木でもあります。

 

市川は裕子と交際し始めたものの、美紗緒のことを気にせずにはいられない状態になっていました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒107-0061

東京都港区北青山2丁目1−19

名称

ロイヤルガーデンカフェ青山

電話

03-5414-6170

HP

https://royal-gardencafe.com/aoyama/

駐車場

無し

アクセス

地下鉄大江戸線・半蔵門線 青山一丁目駅から徒歩約7分、400m

地下鉄銀座線 外苑前駅から徒歩約5分、400m

 

Twitterでは

過去にいろいろな作品にも登場していて良く知られている場所です。

普通に遊びに行きたいカフェですね。

 

 

Kフラット(東京都府中市緑町)

美紗緒が暮らすマンション(外観)は東京都府中市緑町のKフラットでした。

こちらは最近では「おいハンサム!!」や「愛しい嘘優しい闇」、少し前だと「MIU404」6話に登場しています。

 

特徴的なエントランスなので分かりやすいですね。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒183-0006

東京都府中市緑町1丁目8−3

名称

Kフラット

HP

https://sumaity.com/

駐車場

無し

アクセス

JR武蔵野線 府中本町駅から徒歩約18分、1.5㎞

京王線 府中駅から徒歩約16分、1.2㎞

 

Twitterでは

やっぱり見る人が見ればすぐにわかる建物なんですね。

 

まとめ

・市川や美紗緒らが勤務している東洋商社の外観とロビーなどは東京都品川区大崎のアートヴィレッジ大崎セントラルタワー。

・東洋商事・営業6課のオフィスやビルの屋上は東京都江東区越中島の東日印刷。

・田所裕子(川島海荷)が住んでいるマンションは高商スタジオ上野毛マンション。

・市川が美紗緒らを誘って寿司を食べに行ったのは埼玉県志木市本町の多酒多菜昔ばなし 土佐宿毛館。

・大阪に出張した市川が宿泊していたのはホテルローズガーデン新宿。

・沢田物産の外観とロビーは東京都千代田区大手町の大手町プレイス。

・美紗緒と、憧れの先輩・上条(太田基裕)が食事していたのは東京都港区六本木のMasuda-ya Garden。

・市川が裕子とデートしていたところに美紗緒が出くわしたのは、東京都港区青山のロイヤルガーデンカフェ青山の前。

・美紗緒が暮らすマンション(外観)は東京都府中市緑町のKフラット。

 

序盤は市川の視点で進み、彼のモノローグが多い展開になっていますが、ここから先、美紗緒や裕子のシーンも増えてくるのでしょうか。

嘘つきで身勝手、独善的で周囲(特に女性)を振り回す市川ですが、美紗緒もただ可愛いだけでなく、一筋縄ではいかないキャラクターのようです。

 

しかも市川は裕子と”婚約”していると社内で噂が流れ、恐らく両家の親たちも巻き込んで事態はどんどん混迷を深めていきます。

liar=嘘つき、という意味深なタイトルのこのドラマ、かなりジェットコースターな展開で見ている側も振り回されそうです。

 

ロケ地も併せてどうぞお楽しみくださいね。