【恋に無駄口】のロケ地や撮影場所はどこ?公園や本屋など

歴史ある”女子高”の桐乃学園に初めて入学した男子生徒…仁科悠里(奥野壮)たち4人組___

二年生になった彼らはイケメンなのに中身が残念といわれているのでした。

 

そんな彼らの恋と、友情がいっぱいつまった青春ラブコメディなドラマのロケ地をご紹介します。

 

恋に無駄口

小山フィルムファクトリー 体育館(静岡県駿東郡小山町)

仁科たちが通っている桐乃学園の体育館は静岡県駿東郡小山町の小山フィルムファクトリーのアリーナで撮影されています。

彼ら4人組が結成している部活=無形文化遺産代行保存部___通称”ムダ部”の部室がここに置かれている設定です。

 

部室内は恐らくスタジオ撮影と思われますが、その出入りや周辺での出来事で多くのシーンに使われています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒410-1313

静岡県駿東郡小山町竹之下599

名称

小山フィルムファクトリー

HP

http://oyama-film.or.jp/

駐車場

アクセス

東名足柄バス停から徒歩約4分、400m

御殿場線足柄駅から徒歩約21分、1.4㎞

 

Twitterでは

何の作品かな?この後にクランクインして使われたのが本作だと思われます。

いろんな作品で撮影に使用されている施設です。

 

加藤学園御殿場キャンパス(静岡県御殿場市)

桐乃学園の校舎の一部は静岡県御殿場の加藤学園御殿場キャンパスで撮影されています。

映画「亜人」などにも使われています。ただし、残念ながら、こちらは一般公開されておらず、関係者以外の立ち入りはできません。

 

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒412-0001

静岡県御殿場市水土野81−1

名称

加藤学園御殿場キャンパス

電話

0550-83-1212

HP

https://www.city.gotemba.lg.jp/

駐車場

無し

アクセス

御殿場駅からバスで14分、長尾平バス停下車、徒歩約4分、290m

 

Twitterでは

特徴のある校舎なので、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

加藤書店(静岡県御殿場市)

叶依麻(かのうえま・小栗有以)がコミックスを買う仁科を見ていたのは静岡県御殿場市の加藤書店でした。

依麻は新刊を”読む用・保存用・布教用・もしもの時用”として棚にある分全部を買い占めている仁科にドン引き…

 

しかし、仁科と依麻の少女漫画オタクとしての属性は、第三者から見たらとても似ていたのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒412-0041

静岡県御殿場市茱萸沢1385

名称

加藤書店

電話

0550-82-0043

駐車場

アクセス

 

御殿場駅から徒歩約8分、650m

 

 

Twitterでは

お近くの方にはすぐに判りますよね。

 

豊門公園(静岡県駿東郡小山町)

仁科がマンガ部の部長・中村(秋谷百音)から貰った部誌”Felicity”を読んでいたのは静岡県駿東郡小山町の豊門公園(ほうもんこうえん)でした。

この場所は詰出麗華(鶴嶋乃愛)と各務ましろ(小西詠斗)のコスプレ写真撮影シーンにも使われています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒410-1304

静岡県駿東郡小山町藤曲142−7

名称

豊門公園

電話

0550-76-5000

HP

http://www.fuji-oyama.jp/

駐車場

アクセス

御殿場線 駿河小山駅から徒歩約22分、1.7㎞

御殿場駅からバスで22分、小山役場前バス停下車、徒歩約7分、500m

 

Twitterでは

夜のシーンは洋館前の広場の反対側を使用しているようです。

 

 

小山町立明倫小学校(静岡県駿東郡小山町)

志田葵(藤岡真威)と湯井芽季(寺本莉緒)の小学生時代の回想シーンは静岡県駿東郡小山町の小山町立明倫小学校で撮影されていました。

いじめられていた葵をかばってくれた芽季。彼女は10年以上葵に片思いして、高校も追いかけて入学していたのでした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒410-1312

静岡県駿東郡小山町菅沼627

名称

小山町立明倫小学校

電話

0550-76-0064

HP

http://www.fuji-oyama.jp/

駐車場

無し

アクセス

駿河小山駅からバスで7分、明倫小入口から徒歩約2分、200m

 

富士美華リゾート(静岡県駿東郡小山町)

葵とマヤ(水沢林太郎)が話していた池は静岡県駿東郡小山町の富士美華リゾートのエントランス前です。

超鈍感な葵に「それってもうさ、恋だろ?」というマヤの言葉は明快でした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒410-1431

静岡県駿東郡小山町須走495−201

名称

富士美華リゾート

電話

0550-75-1666

HP

https://fujimihanaresort.jp/

駐車場

アクセス

富士急行線 富士山駅からバスで43分、東富士リサーチパーク入口バス停下車、徒歩約16分、1.4㎞

 

Twitterでは

作中でもっと富士山映せば良かったのに。

 

まとめ

・仁科たちが通っている桐乃学園の体育館は静岡県駿東郡小山町の小山フィルムファクトリーのアリーナ。

・桐乃学園の校舎の一部は静岡県御殿場の加藤学園御殿場キャンパス。

・叶依麻がコミックスを買う仁科を見ていたのは静岡県御殿場市の加藤書店。

・仁科がマンガ部の部長・中村から貰った部誌”Felicity”を読んでいたのは静岡県駿東郡小山町の豊門公園(ほうもんこうえん)。

・志田葵と湯井芽季の小学生時代の回想シーンは静岡県駿東郡小山町の小山町立明倫小学校。

・葵とマヤが話していた池は静岡県駿東郡小山町の富士美華リゾートのエントランス前。

 

本作は、上島竜平さんの遺作となりました。作品のなかで、学校の用務員さんとして登場し、良い味をだしています…。

個性豊かな4人の男子がそれぞれ掴んでいくだろう恋と未来はどうなるのか…

 

ドラマの後半も、ロケ地小山町の自然豊かな風景とともに、どうぞお楽しみくださいね。