【言霊荘】のロケ地や撮影場所はどこ?神社など

口は禍の元___放った言葉が誰かの命を脅かしてしまう…そんな”呪い”に憑りつかれてしまったら…?!

 

底辺View Tuber(YouTuber?)のコトハ(歌川言葉・西野七瀬)は女性限定の超優良格安アパート”レディースコート葉鳥”に空きが出て入居することができました。

そこには友人の作詞家・阿木紗香(三吉彩花)や編集者の渡邉瞳(内田理央)ら、様々な職業や境遇の女性たちが暮らしていたのです。

 

引越当日、片付けが落ち着いたころ、コトハは紗香が呟いた一言から人が死ぬという事態に直面。

その時から…レディースコート葉鳥の住人たちは”言霊”に翻弄され、怪異に苛まれていくことになるのです。

 

そんなミステリアスなジャパニーズホラー…そのロケ地をご紹介しましょう!

 

言霊荘

国立館(東京都立川市)

”レディースコート葉鳥”の外観は東京都立川市の国立館を使用しています。ただし、実際のレンガ色よりもダークな色調になっていますね。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒190-0002

東京都立川市幸町5丁目88-1

名称

国立館

駐車場

無し

アクセス

西武拝島線 玉川上水駅から徒歩約7分、350m

外壁の色調や、夜の窓の描写などはCG合成なのでしょうか。

 

華飾スタジオ(東京都板橋区高島平)

エンドロールに東京都板橋区高島平の華飾スタジオが記載されていました。

恐らく”レディースコート葉鳥”の屋内、エントランスや廊下などを撮影したのではないかと思われます。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒175-0082 

東京都板橋区高島平6丁目2-5 華飾市場ビル7F

名称

華飾スタジオ

HP

https://kasyoku-studio.com/

駐車場

無し

アクセス

都営三田線 新高島平駅から徒歩約4分、290m

東武東上線成増駅から高島平操車場行バスで14分、高島第三小裏バス停下車、徒歩約5分、450m

 

Twitterでは

こちらは映画やドラマ専門の撮影スタジオで、病院や警察、企業の重役フロアなど様々なシチュエーションに対応できる常設の施設となっています。

 

穴澤天神社(東京都稲城市)

除霊師・岩戸志麻(トシマ・斉藤由貴)が宮司を務めている神社は東京都稲城市の穴澤天神社です。

コトハと零至(レイシ・永山絢斗)が紗香の除霊を依頼したのですが、トシマ100万円という金額を提示されて諦めたのでした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒206-0812

東京都稲城市矢野口3292

名称

穴澤天神社

電話

042-377-0055

HP

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/

駐車場

アクセス

JR南武線 矢野口駅から徒歩約18分、1.3㎞

京王相模原線 京王よみうりランド駅から徒歩約10分、700m

 

Twitterでは

湧水が美味しいパワースポットだそうです。

斉藤由貴さんは宮司役ということで奉納舞や弓道などのシーンがあり「何で私がこんな目に…」と撮影の大変さを語っていました。

 

まとめ

・”レディースコート葉鳥”の外観は東京都立川市の国立館。

・エンドロールに東京都板橋区高島平の華飾スタジオが記載。

・除霊師・岩戸志麻が宮司を務めている神社は東京都稲城市の穴澤天神社。

一話ラストでは、言霊の呪縛を祓うためにまるで古典的怪談の『耳なし芳一』のような展開がありました。そして訪れる次の悲劇…その連鎖は次々とレディースコート葉鳥の住人達、そしてレイシを呑みこんで行くのです。

西野七瀬さんがテレ朝ドラマ初主演ということで、住人たちのキャストさんも大変豪華なラインナップになっているこの言霊荘。

”美しい禁断のホラードラマ”…ロケ地も併せてその展開をお楽しみくださいね。