ドラマ【リエゾン】ロケ地や撮影場所はどこ?病院やアパートなど

遠野志保は大学病院の小児科で学ぶ研修医ですが、真面目な反面、遅刻や患者さんの命に係わるミスが多発して担当の岩崎教授に「医者になることを諦めろ」と宣告されてしまいました。

そんな志保を受け入れたのは、児童精神科「さやま・こどもクリニック」の院長・佐山卓です。そこを訪れる生きづらさを抱えた子供たちを見ていて、志保は気づきました。

 

自らもまた発達障害なのでは…?!と。緑に囲まれたさやま・こどもクリニックなど、ロケ地をご紹介します。

 

リエゾン

千葉大学医科大学付属病院(千葉県千葉市中央区亥鼻)

志保が研修医をしていた大学病院は千葉県千葉市中央区亥鼻の千葉大学医学部附属病院です。

遅刻してロビーを爆走していく志保でしたが、その日の遅刻とカルテのミスはもう見逃してもらえないものでした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒260-8677 千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目8−1

名称

千葉大学医学部附属病院

電話

043-222-7171

HP

https://www.ho.chiba-u.ac.jp/

駐車場

アクセス

JR 千葉駅からバスで14分、大学病院バス停下車、徒歩すぐ。

JR 蘇我駅東口からバスで12分、大学病院バス停下車、徒歩すぐ。

 

Twitterでは

こちらはつい最近ではネットフリックスの「今際の国のアリスⅡ」にも登場しています。

この吹き抜けとエスカレーター、そして床の模様が一致しました。

 

ハウススタジオ ムーンニンフ(茨城県守谷市高野)

佐山卓が営む児童精神科”さやま・こどもクリニック”は茨城県守谷市高野のハウススタジオ ムーンニンフです。

緑に囲まれた美しい場所に、悩みを抱えた子供とその親たちが訪れます。二階は佐山のプライベートエリア。

 

バルコニーでは朝からルーティーンの体操をしています。ここはかつて佐山の叔母・りえが営んでおり、幼かった志保が通っていた場所でもありました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒302-0125 茨城県守谷市高野1858−2

名称

ハウススタジオ ムーンニンフ

電話

0297-45-9929

HP

https://moon-nymph.com/

駐車場

アクセス

つくばエクスプレス 守屋駅西口からバスで6分、松ヶ丘三丁目(守谷市)バス停下車、徒歩約14分、1.2㎞

 

Twitterでは

左の写真の場所で、佐山先生が子供と泥遊びをしていました。

 

 

高商スタジオ 大泉学園アパート1(東京都練馬区大泉学園7丁目)

志保が暮らしているアパートは東京都練馬区大泉学園7丁目の高商スタジオ 大泉学園アパート1です。

二階の一番右側の部屋で、中は足の踏み場がないほどぐちゃぐちゃ…危うくガスをつけっぱなしに…というシーンにドキッとした方も少なくないのでは?

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

東京都練馬区大泉学園町7丁目21−25

名称

高商スタジオ 大泉学園アパート1

HP

https://www.takasho-studio.jp/

駐車場

無し

アクセス

西武池袋線 大泉学園駅南口からバスで9分、西長久保バス停下車、徒歩約5分、400m

西武池袋線 大泉学園駅北口からバスで9分、西長久保バス停下車、徒歩約5分、400m

 

高商スタジオ 小竹向原アパート(東京都練馬区小竹町1丁目)

8歳の柚木涼太と母の雪枝が暮らしている部屋は東京都練馬区小竹町の高商スタジオ 小竹向原アパートでした。

気難しい涼太は雪枝がどんなに頼んでも絶対に描いた絵を見せてくれません。しかし、それには彼なりの大きな理由がありました…。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒176-0004 東京都練馬区小竹町1丁目19−5

名称

高商スタジオ 小竹向原アパート

HP

https://www.takasho-studio.jp/

駐車場

無し

アクセス

西武池袋線 小竹向原駅から徒歩約5分、350m

 

 

光が丘MKビル(東京都練馬区小竹町1丁目)

涼太がスケッチブックを抱えて向かった父親の会社は東京都練馬区小竹町の光が丘MKビルでした。

その前の交差点が映っています。涼太が雪枝に絵を見せなかった理由は「上手く描けたら見せてね」という言葉でした。

 

自分では納得のいく絵が、まだ描けていなかったのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒179-0075 東京都練馬区高松5丁目11−26

名称

光が丘MKビル

駐車場

無し

アクセス

西武池袋線 石神井公園駅北口からバスで11分、高松五丁目バス停下車、徒歩約3分、240m

地下鉄大江戸線 光が丘駅から徒歩約9分、700m

 

まとめ

・志保が研修医をしていた大学病院は千葉県千葉市中央区亥鼻の千葉大学医学部附属病院

・佐山卓(山崎育三郎)が営む児童精神科”さやま・こどもクリニック”は茨城県守谷市高野のハウススタジオ ムーンニンフ

・志保が暮らしているアパートは東京都練馬区大泉学園7丁目の高商スタジオ 大泉学園アパート1

・8歳の柚木涼太(川原瑛都)と母の雪枝(星野真里)が暮らしている部屋は東京都練馬区小竹町の高商スタジオ 小竹向原アパート

・涼太がスケッチブックを抱えて向かった父親の会社は東京都練馬区小竹町の光が丘MKビル

 

リエゾン___LIAISONとは、フランス語で「連携」「つなぐ」を意味する言葉です。本作を担当する脚本家は「Dr.コト―診療所」を書いた吉田紀子さん

志保と佐山は自分が発達障害を抱えて生きるしんどさを知っているからこそ、今その生きづらさに直面して悩む親と子たちに寄り添っていこうとする、というテーマです。

 

「リエゾン」は医師たちと、臨床心理士、言語聴覚士、看護師らが連携し、チームとして総合的な医療サービスを提供していく姿を描く新しいドラマなのです。

メインのさやま・こどもクリニックはハウススタジオを一棟まるごと借り切って撮影されているようですね。

 

そんなロケ地の数々も合わせてお楽しみください!