プレバト水彩画の野村重存先生のWiki風プロフや絵の作品!本や動画も?

毎週木曜日夜7時からの「プレバト」家族そろってみている方も多いのではないでしょうか!?

毎回様々なお題に挑戦し、プロからの評価でランクが決まるのですが、一度決まっても昇格もあれば降格もある。

 

本当に「プレッシャー」がかかる「バトル」となっています。さて、今回は水彩画評価をする野村重存さんについてご紹介します。

 

プレバト水彩画の野村重存先生のWiki風プロフや絵の作品!

「プレバト」では、芸能人がお題にそって作品を披露しますが、水彩画の評価は野村先生です。

 

野村重存先生のWiki風プロフィール 

名前 野村重存(のむらしげあり)

生年月日 1959年生まれ

出身地 東京都

出身校 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

経歴 1988年 多摩美術大学油画研究室助手

        現代美術系出版社副編集長

        私立美術館学芸課長

元々は多摩美術大学で「油絵」を学んでいましたが、今は水彩画の先生として有名ですね。

大学院を卒業し、助手などを経て独立され、

  • 講座
  • 書籍
  • 執筆活動
  • 個展

など幅広く活躍されています。書籍については人気が高く【模写】をする方が多くみえます。

 

過去の水彩画など絵の作品は?

【模写】をアップしている方が多く、一番先生の作品がよく見えるのが、こちらのカレンダーです。残念ながら毎年発売というわけではないようです。

 

風景を描くコツと裏ワザ たった10日でうまくなる「水彩画」の基本(2012年)

 

 

野村重存「水彩スケッチ」の教科書 この一冊で、スケッチと着色の技術がすべてわかる(2010年)

 

日記30日でマスターシャープペンではじめる!大人のスケッチ入門 なぞって簡単絵日記でおさらい(2015年)

 

12色からはじめる水彩画混色の基本(2017年)

 

水彩画で巡る日本の名勝47(2018年)

 

先生お勧めスターターキッド

 
 

 

まとめ

・プレバト野村重存先生のプロフィール

・書籍は多数あり、それを【模写】して勉強する人も多い

 

野村先生のスタートは「水彩画」ではなく、「油絵」だったことにおどろきました。どこで転換期を迎えたのでしょうか!?

そして、Twitterをみていると、個展や書籍の反響のすごさがわかります。先生お勧めの「水彩画スターターキッド」は少々お高いですが、

 

まずは先生の本を【模写】してみたい。という方にはいいかもしれませんね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!