透明なゆりかごの由比産婦人科などロケ地は?横須賀も撮影場所に?

Pocket

 

2018年7月20日スタート

NHK金曜ドラマ(10時~)

「透明なゆりかご」

命が誕生する瞬間を取り上げた作品をピックアップします♪

 

透明なゆりかご概要

沖田×華さん原作漫画

累計320万部以上を売り上げた大ヒット作品の映像化です♪

物語の主軸は「出産」

幸せな出産ばかりでなく、

「死産」「中絶」

産婦人科の暗い面取り上げつつ

それでも明るく、切なく命に向き合う人々を描いています

 

出産は楽なことではない。母と子が命をかけた

大きな物語。

その物語をしっかりととらえている作品です。

 

由比産婦人科などロケ地は?横須賀も撮影場所に?

 

スポンサーリンク

 

「小田原市役所前羽福祉会館」

 

 

住所:神奈川県小田原市前川391

 

神奈川県小田原にある、市民会館的な建物

物語の舞台になるのは、とある小さな産院

その産院の舞台として選ばれたのが

神奈川県小田原市にある「小田原市役所前羽福祉会館」

病院の設定だから、病院が使われているかと思ったら

小さめの会館を病院に見立てていました♪

外観の建物は「面影がある」程度に変わっています。

建物の形はかわりませんが、

入り口の色(ピンク)を塗り替えたり、

病院としての営業時間の看板をつけたり

「病院らしく」なっています(*´▽`*)

https://twitter.com/ladylady_madame/status/1018000138944458752

 

「透明なゆりかご」の時代背景

昭和の色がまだ濃く残る1997年・平成9年頃と言われています。

 

なので、産院も大きな病院の産婦人科というわけではなく

個人経営の小さな産婦人科がぴったりくるのでは!?

 

ドラマに出てくるロケ地も

どことなく、いまどきではない感じを残している場所が選ばれています。

https://twitter.com/hagaitai1129/status/1021201560812965888

https://twitter.com/sankumi3933/status/1020314135454629888

 

先ほどの「小田原市役所前羽福祉会館」の他にも

 

大口1番街」

 

こちらは建物ではありませんが、神奈川区にある

大口一番街

この商店街は、主人公の「アオイ」が泣きながら

自転車に乗っているシーンの撮影に使用されました。

 

「はっぴー薬店」

 

 

住所:神奈川県小田原市鴨宮258-3

小田原市内の鴨宮にあるドラッグストア

こちらは、地元のニュースにて、「透明なゆりかごのロケを行った」

と、放送されたようです(*´▽`*)

ドラマのロケ情報を放送する。ということは

結構重要なシーンに使われた!?(第4話放送分)

 

「スーパーあらや」

 

 

住所:神奈川県小田原市千代116

小田原がロケ地に多く選ばれていますが

こちらのスーパー小田原市の千代にあります。

どことなく、昭和の色を残したスーパーは

このドラマにしっくりきます♪

 

スポンサーリンク

 

「無量寺」

 

 

住所:神奈川県小田原市本町3-13-53

小田原市本町にある、不老山 壽松院 無量寺

浄土宗の歴史ある(建立1573年)お寺もロケ地として使用されています。

(シーン不明m(__)m)

 

横須賀

 

どのシーン撮影した。

 

などは明らかになっていませんが↓↓↓横須賀の観光PRにて

(横須賀の公式Twitterでも公表中)

このドラマのロケが行われたことを公表しています。

 

上記が撮影場所として名前があがっています。

 

どの場所もどこか”なつかしさ”を感じさせる場所となってます♪

 

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

 

アイキャッチ画像 出典:https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/index.html

参考サイト:トレンドメディア5

ライター名  さくらもち