仙台の白い謎の飛行物体の正体は偵察機の噂?北朝鮮のツイートはデマか本物か?

2020年5月17日(水)宮城県仙台市の上空に白い謎の飛行物体が飛んでいるのが確認されました。

 

Twitterを調査してみると、かなりの数の目撃情報が写真とともに掲載されています。

 

「気球ではないか」という声もあれば、「UFO(未確認飛行物体)ではないか」という声も。

 

仙台管区気象台の担当者は「気象台のものではない。正体は全く分からない」とコメントし、突如現れた白い物体の正体は謎に包まれていました。

 

そんな中、同日の午後に投稿されたツイートにより正体が判明したのです!

 

白い謎の飛行物体の正体は一体なんだったのか。またどのようなツイートが投稿されていたのかなど気になる情報を今回はまとめていきます。

仙台の白い謎の飛行物体に北朝鮮のツイートが?

 

6月17日(水)宮城県仙台市で白い謎の飛行物体が確認されました。

 

Twitterに投稿された目撃情報を見てみると、どうやら午前4時頃からそれは確認されたらしい。

 

 

 

どうやら宮城県仙台市だけでなく、宮城県内、また山形県内でも確認されています。

 

 

Twitterにはこのようにズームにして撮影されたものも投稿されていました。この画像を見る限り、人が乗るような気球ではなさそうですが…。

 

球体でソーラーパネルがあるように見え、動画では下にプロペラのようなものが回っていたようです。

 

多くの人が突如現れた謎の白い飛行物体に注目している中、あるツイートが投稿されました。

 

お騒がせしました。韓国に送るはずだった偵察機が気流の影響で日本まで飛んで行ってしまいました。朝鮮民主主義人民共和国代表としてお詫び申し上げます。

 

日本宛にこのような内容のツイートが投稿されたのです!

 

ちなみに偵察機とは、敵性地域の状況を把握するために偵察や情報収集を行う軍用機のこと。

 

軍隊で軍用機として運用されることがほとんどではありますが、なかには情報機関や準軍事組織が運用するといったケースも考えられるのだそうです。

 

北朝鮮がツイートした内容が正しいのであれば、北朝鮮が韓国の情報収集を得るために飛ばした偵察機が、気流の影響で韓国へ飛ばず日本に到着したということになります。

 

偵察機の噂?北朝鮮のツイートはデマか本物か?アカウントを検証

 

北朝鮮側は

「韓国に送るはずだった偵察機が気流の影響で日本まで飛んで行ってしまいました。」

 

とこのようにツイートしていますが、この投稿内容は本当でしょうか。もしかすると韓国ではなく元々日本に偵察機を送るはずだったのではないのか。

 

そもそも北朝鮮から送られたこのツイート、本当に北朝鮮から送られたものなのでしょうか。

 

先ほども載せましたがこちらのツイートは金与正氏のアカウントから投稿されたものです。

 

金与正氏とは第3代最高指導者の金正恩委員長の実の妹です。金与正氏を知らずとも金正恩氏を知らないという人はおそらく居ないのではないでしょうか。

 

金与正氏のこちらのアカウントは2020年4月に開設されています。ここ最近のツイートを見てみると、ちょっとゾッとするような内容のツイートがありました。

 

 

このようなツイートが数多く投稿されており、本物の金与正のアカウントではという声もあるようです。

 

 

また今回の偵察機に対して

「兄は忙しい身なので私が代わりに仮の代表になっているだけです」

といった内容の投稿をしています。

 

果たしてこちらのツイートは、本当に金与正氏のものなのでしょうか。

 

現時点で事実は明らかになっていません。ですが私個人の意見としましては金与正氏のアカウントではないのではないかと思います。

 

その理由は、先ほど紹介したような時系列の合う投稿がある一方で、「偉大な兄」としている金正恩氏を馬鹿にするような投稿をしているから。

 

いくら金正恩の実の妹だとしても、偉大な兄と言っている金正恩氏のこのような画像をわざわざ集めてTwitterに載せたりするでしょうか。

 

では最後に、今回の事態についてSNSではどのような声が投稿されているのか見ていきましょう。

 

 

 

 

「リアリティがあって怖い」という声がある一方で、「どう見ても偽物だろ」という声もありました。

 

実は現時点で金与正氏の名前が使われているアカウントは複数存在しています。

 

何のためにこういったことをしているのかはまったく分かりませんが、金与正氏の名前を使ってリアルな投稿をすることで注目を集めたいという気持ちがおそらくあるのでしょう。

 

偽物だと思いますという記事を書いておきながら、もし本当に金与正氏だったら怖いですが…。