うきわ ―友達以上、不倫未満―ロケ地や撮影場所はどこ?食堂やクリーニング店

夫の転勤で広島から上京した中山麻衣子(門脇麦)。わずかに広島訛りが残る彼女は、

渋谷まで電車で30分という街に暮らし始め、専業主婦の立場に居心地の悪さを感じてパートを始めました。

 

そんな日々の中で、彼女は夫の拓也(大東俊介)が浮気をしているのでは…ということに気付いてしまうのです。

新しい生活のなか、心許ないその足元が揺らいだ時、思いがけず彼女の救いになったのは…

社宅のベランダ越しに言葉を交わす夫の上司・二葉一(森山直太朗)の存在だったのです。

 

そんな麻衣子たちが暮らす街などのロケ地をご紹介します。

 

うきわ ―友達以上、不倫未満

河本工業株式会社(群馬県館林市)

麻衣子の夫・拓也と隣人であり上司の二葉一が勤務しているKESADA社の東京本社は群馬県館林市の河本工業株式会社です。

そこで拓也は旧知の同僚女性・福田歩(蓮佛美沙子)と再会しました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒374-0057

群馬県館林市北成島町2544

名称

河本工業株式会社

電話

0276-72-3321

HP

Home

駐車場

無し

アクセス

東武伊勢崎線 館林駅から徒歩約18分、1.5㎞

 

Twitterでは

 

誠屋クリーニング梶ヶ谷本店(神奈川県川崎市高津区)

麻衣子がパートとして働くことになったクリーニング店は神奈川県川崎市高津区の誠屋クリーニング梶ヶ谷本店です。

広島より高い時給に驚きながらも、彼女は家だけでないもう一つの居場所を得たのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒213-0013 神奈川県川崎市高津区末長1丁目23

名称

(株)誠屋クリーニング梶ヶ谷本店

電話

044-856-7511

HP

http://www.makotoya-cleaning.jp/

駐車場

アクセス

田園都市線 梶が谷駅から徒歩約4分、270m

 

 

Twitterでは

 

よしの食堂(神奈川県相模原市)

二葉が部下の愛宕梨沙(小西桜子)とランチタイムに話していたのは神奈川県相模原市のよしの食堂でした。

人間観察が好きで自称”エスパー”という梨沙は、その時点で拓也と歩の間にある空気に気づいていました。

よしの食堂はリコカツ1話に登場した大盛メニューの食堂としても知られています。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒252-0144

神奈川県相模原市緑区東橋本2丁目19−4 よしの食堂

名称

よしの食堂

電話

042-772-4717

駐車場

アクセス

JR横浜線 橋本駅から徒歩約12分、900m

京王相模原線 橋本駅から徒歩約14分、1.0㎞

 

Twitterでは

 

プラザ栄光生鮮館 コットンハーバー店(神奈川県横浜市神奈川区)

買い物していた麻衣子に二葉の妻・聖(西田尚美)が声をかけたのは、プラザ栄光生鮮館 コットンハーバー店でした。

フルタイムで働いている聖を見て、麻衣子はパートの仕事を始めようと思い立ったのでした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒221-0035

神奈川県横浜市神奈川区星野町8−3

名称

プラザ栄光生鮮館 コットンハーバー店

電話

045-440-5108

HP

http://ps-liquor.co.jp/shop_ch.html

駐車場

アクセス

京急本線 京急東神奈川駅から徒歩約12分、1.1㎞

JR横浜線 東神奈川駅から徒歩約15分、1.1㎞

 

Twitterでは

こんな作品にも登場していたんですね。

 

深大寺陶芸教室(東京都調布市深大寺北町)

聖が通っている桜ヶ丘陶芸教室は東京都調布市深大寺北町の深大寺陶芸教室です。

実は、聖はその講師の田宮(田中樹)と不倫関係にあり、一もその事実に気づいていました。

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒182-0011

東京都調布市深大寺北町1丁目19−1

名称

深大寺陶芸教室

電話

042-483-6478

HP

http://sakitou.com/

駐車場

アクセス

JR三鷹駅(郵便局)からバスで約15分、深大寺北町バス停下車、徒歩すぐ

 

Twitterでは

 

まとめ

・麻衣子の夫・拓也と隣人であり上司の二葉一が勤務しているKESADA社の東京本社は群馬県館林市の河本工業株式会社。

・麻衣子がパートとして働くことになったクリーニング店は神奈川県川崎市高津区の誠屋クリーニング梶ヶ谷本店。

・二葉が部下の愛宕梨沙とランチタイムに話していたのは神奈川県相模原市のよしの食堂。

・買い物していた麻衣子に二葉の妻・聖が声をかけたのは、プラザ栄光生鮮館 コットンハーバー店。

・聖が通っている桜ヶ丘陶芸教室は東京都調布市深大寺北町の深大寺陶芸教室。

 

信じていたはずのパートナーに裏切られてしまったサレ妻・麻衣子。

見て見ぬふりをしながらも深い水に沈みそうになっていた彼女に手を差し伸べてくれたのは、

 

隣人の一でした。しかし、彼自身もまたサレ夫…妻の不貞に思い悩む日々を生きていたのです。

差し伸べられたその手が、まるで”うきわ”のようだった…そんなベランダの薄い壁一枚を挟んだ二人の関係は、様々な葛藤を生むことになっていきます。

 

話題作”チェリまほ”の風間大樹監督と本間かなみプロデューサーがタッグを組み、「今際の国のアリス」を手掛けた脚本家・倉光泰子という布陣で制作された本作は、

静かな流れの中にも人の持つ業の深さや毒、嘘や矛盾をあぶり出し…思いがけない展開へと進んでいくのです。

 

そんな切ない大人のラブストーリー…しかしそこにあるごく普通の生活も描くロケ地をお楽しみいただければ幸いです。