映画【一度死んでみた】ロケ地や撮影場所はどこ?大学や美術館など

2020年3月20日(金)に映画「一度死んでみた」が公開されます。主演を務めるのは、広瀬すずさん!!

 

今作で広瀬すずさんはコメディ初挑戦!髪をピンクに染め、これまで見たことのない広瀬すずさんを見ることができると、映画公開前から話題になっています。

 

今回注目するのは、映画「一度死んでみた」のロケ地や撮影場所についてです。一体どこで撮影が行われたのか調査していきます!

映画【一度死んでみた】のロケ地や撮影場所はどこ?

 

笑いと感動のハートフルSF死んだ・ふり)コメディ!”2日間だけ死んじゃう薬”を飲んだことで大騒動が巻き起こる!!

 

 

広瀬すずさん×堤真一さん×吉沢亮さんがタッグを組んでいるとのこと。どのような映画になるのか、公開が待ち遠しいですね!

 

では公開前に、どこで撮影が行われたのかみていきましょう!!

 

常葉大学 静岡瀬名キャンパス

住所:静岡県静岡市葵区瀬名1丁目22−1

 

映画「一度死んでみた」で主演を務める広瀬すずさんは、静岡県静岡市の出身です。

 

そのためか(?)静岡市内で映画の撮影が行われることが多かったのだとか。

 

まず最初に紹介するロケ地【常葉大学 静岡瀬名キャンパス】では、映画の撮影が行われているという目撃情報がTwitterに投稿されていました。

 

残念ながらこちらの方は直接は見ていないようですが、広瀬すずさんと吉沢亮さんが撮影を行っていたということがこちらのツイートから分かりました。

 

生の2人を見れた人はラッキーでしたね!

 

また、映画の予告CMを見てロケ地として登場したことに気付いた人も居たようです。

 

ちなみに【常葉大学 静岡瀬名キャンパス】は広瀬すずさん演じる主人公が通う大学として登場するとのこと。

 

静岡県立美術館

住所:静岡県静岡市駿河区谷田53−2

 

【静岡県立美術館】も映画のロケ地として登場しているとのこと。

 

こちらも映画の撮影が行われているところを目撃したとの投稿がTwitterにありました。

広瀬すずさんと堤真一さんが【静岡県立美術館】で撮影を行っていたようです。

 

一体どのシーンで登場するのか…。

 

実は、【静岡県立美術館】での撮影が目撃された日付に葬儀場のシーンを撮影するといった情報が発覚。そのため、葬儀場のシーンで登場するのではないかと思われます。

 

静岡駅前

住所:静岡県静岡市葵区

 

【静岡駅】の前にある広場で映画の撮影が行われていたという目撃情報がありました。

 

こちらでは広瀬すずさんと吉沢亮さんを目撃したという情報がツイートされていました。駅前ということなので、地元の人であればすぐに分かるのかなと思います。

 

青葉シンボルロード

住所:静岡県静岡市葵区両替町2丁目

 

静岡市のメインストリートの1つである【青葉シンボルロード】もロケ地になったのだとか。

 

青葉シンボルロード】ではエキストラを交えた撮影が行われていたようです。

 

撮影日は9月ですが、ロケ地にはクリスマスのイルミネーションが…!どうやらクリスマスのシーンの撮影が行われたようですよ!

 

森下公園

住所:静岡県静岡市駿河区八幡2丁目1

 

【静岡駅】の前で撮影が行われていたという情報を先ほど紹介しましたが、【静岡駅】のすぐ近くにある【森下公園】でも映画の撮影が行われたことが明らかになっています。

 

目撃情報によると、広瀬すずさんが撮影を行っていたそうです。人だかりができていたようですよ(笑)

 

常盤公園

住所:静岡県静岡市葵区常磐町2丁目1−1番

 

【静岡駅】の近くにある【常盤公園】でも映画の撮影が行われたそうです。

 

【常盤公園】では、広瀬すずさんと吉沢亮さんが撮影を行っていたとの目撃情報がありました。

 

公園は無料で誰でも入れるので聖地巡礼しやすくていいですよね!

 

エキストラ募集は?

 

映画「一度死んでみた」では、エキストラを募集していました。

 

このようにTwitterにて専用アカウントを作り募集が行われたと言います。

 

映画の撮影が行われたのは、2018年9月~10月。

 

エキストラによる撮影が行われたのは、9月14日~10月2日の期間でした。

 

作品中に登場するお店のお客さん役、通行人役、会社社員の役で募集があったと言います。また撮影が行われたのは静岡県内、東京都内であったとのことです。

 

エキストラ概要リンクはこちら