映画ステップの子役は白鳥玉季・田中里念・中野翠咲!経歴や他出演作品は?

累計発行部数8.5万部を突破した感動作「ステップ」が、遂に実写映画化!!

 

妻に先立たれてしまったシングルファザーの10年を描いた物語となるのですが、主人公のシングルファザーとなった男性を演じるのは、演技派俳優として知られる山田孝之さんです。

 

そして今回、山田孝之さんの娘役を演じる子役は3人居ます。(10年を描いた物語であるため、成長に応じて子役キャストが変わるようです!)

 

そこで今回は、映画「ステップ」にて娘役で出演する白鳥玉季ちゃん、田中里念ちゃん、中野翠咲ちゃんの3人に注目。プロフィールや経歴を紹介していきたいと思います。

 

映画【ステップ】原作本の小説を無料で試し読み!電子書籍でお得に読む方法

映画ステップとは?

 

映画「ステップ」は、ドラマ化され大ヒットした「流星ワゴン」「とんび」の作者として知られる小説家・重松清氏の書いた同名小説を実写化した作品です。

 

飯塚健監督が重松清氏のファンであったことが、映画化のきっかけだったようですね。

 

あらすじ

 

主人公の健一は30歳という若さで突然妻を亡くしてしまいます。結婚3年目のことでした。

 

健一と亡き妻との間には2歳半になる1人の娘が居ました。

 

義両親から娘を引き取ろうかと提案されましたが、トップセールスマンとしてのプライドを捨て、健一は子育てしやすいよう時短勤務が許された部署へと移動し娘とやっていくことを決意します。

 

妻と夢見た幸せな家庭をきっと天国から見守ってくれているであろう妻と一緒に作っていく…。

 

美紀の保育園から小学校卒業まで、親子で歩んだ10年間。様々な壁にぶつかりながら、ゆっくりと前を向き<家族>への階段を上っていく様子を描いた物語。

 

キャスト

 

主人公・健一:山田孝之

娘・美紀(保育園時代):中野翠咲

娘・美紀(小学校時代1):白鳥玉季

娘・美紀(小学校時代2):田中里念

保育士”ケロ先生”:伊藤沙莉

亡き妻の面影を持つ行きつけのカフェ店員:川栄李奈

同僚の奈々恵:広末涼子

美紀の祖母:余貴美子

美紀の祖父:國村隼

謎のサラリーマン:中川大志

 

主人公の美紀を演じる3人の子役は、オーディションで決定したとのこと。

 

”山田孝之 さんと一対一で対峙しても負けない”とのことですが、どのような素晴らしい演技を見せてくれるのか非常に楽しみですね!

 

白鳥玉季ちゃん役柄やプロフィール

 

主人公の娘・美紀を演じる子役、まず最初に紹介するのは白鳥玉季ちゃんです。

 

白鳥玉季ちゃんは美紀の6歳~8歳を演じました。保育園年長~小学校低学年までですね。自我が芽生えだす、難しい年齢を演じました。

 

映画のポスターを見ると、山田孝之さんと白鳥玉季ちゃんが2ショットで映っているものであるため、おそらく映画の美紀をメインに演じるのは白鳥玉季ちゃんじゃないのかなと思います。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

📝『#ステップ』 プロダクションノート📝 ⠀⠀ ⠀⠀⠀◤ ⠀ ◤ 共に成長する家②🏠 ◤ ⠀⠀ 美紀が成長するにつれ、リビングの一角にあった子供スペースが和室に移ります👣 小学校高学年頃からは、親子の寝室が美紀の部屋に。 次第に家には美紀の写真が増え、朋子の遺影の位置も変わっていきます👀 ⠀⠀ —————————-👣 #映画 #ステップ #4月3日公開 大切なものを失った人たちが “新たな一歩”を踏み出す物語✨ #山田孝之 × #重松清 × #秦基博 👣—————————- #映画好きな人と繋がりたい #映画鑑賞 #家族 #子育て #再出発

映画「ステップ」4/3(金)公開(@step2020movie)がシェアした投稿 –

 

・名前:白鳥玉季(しらとりたまき)

・生年月日:2010年1月21日(現在10歳)

・所属事務所:スマイルモンキー

 

白鳥玉季ちゃんは1歳から芸能活動をスタートさせたと言います。すでに芸歴は9年!!

 

子役として初めて作品に出演したのは、2016年に放送されたNHK朝の連続ドラマ小説「とと姉ちゃん」だったそうです。初出演作が朝ドラってすごいですよね…!

 

白鳥玉季ちゃんが過去に出演した作品はこちら ↓

・2016年 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第115話 – 第136話

・2017年 「A LIFE〜愛しき人〜」第1話・第2話

・2017年 「真昼の悪魔」第2話

・2017年 「ハロー張りネズミ」第8話

・2018年 「居酒屋ぼったくり」第8話

・2019年 「凪のお暇」

・2019年 「テセウスの船」

・2020年 映画「mellow」

・2020年 映画「酔うと化け物になる父がつらい」

 

こちらは白鳥玉季ちゃんが過去に出演した作品の一部です。

 

中でも私が印象に残っているのは、昨年放送されたドラマ「凪のお暇」です。私は「凪のお暇」の原作ファンなのですが、白鳥玉季ちゃん演じるうららちゃんよかったですよね!

 

大人びた小学生役がぴったりで、黒木華さん演じる凪との相性もばっちりでした!

 

 

現在は日曜劇場「テセウスの船」にも出演中。主人公の姉の幼少期を演じているのですが、難しい役をなんなく演じる白鳥玉季ちゃんの演技力の高さに驚かされました。

 

 

田中里念ちゃん役柄やプロフィール

 

主人公の娘・美紀を演じる子役、続いて紹介するのは田中里念ちゃんです。田中里念ちゃんは美紀の9歳~12歳を演じました。小学校高学年を演じています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

残されたものたちが、 新たな一歩を踏み出す物語。 #ステップ #4月3日公開 #山田孝之 #田中里念

映画「ステップ」4/3(金)公開(@step2020movie)がシェアした投稿 –

 

・名前:田中里念(たなかりね)

・生年月日:2007年9月13日(現在12歳)

・所属事務所:ヒラタビーンズ

 

田中里念ちゃんが芸能活動をスタートさせたのは3歳の頃。

 

子役として初めて出演した作品は、2015年に放送されたNHKドラマ「わたしを見つけて」でした。瀧本美織さんが演じる主人公の幼少期を演じていたそうです。

 

田中里念ちゃんが過去に出演した作品はこちら ↓

・2016年 「鴨川食堂」

・2016年 「京都人の密かな愉しみ2016冬」

・2016年 映画「10匹の蟻「ありがとう」」

・2018年 映画「恋は雨上がりのように」

・2019年 「ポイズンドーター・ホーリーマザー」

・2019年 「本気のしるし」

・2020年 「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」

 

「トップナイフ」では1話のみのゲスト出演でしたが、爪痕を残せたのではないでしょうか。

 

中野翠咲ちゃん役柄やプロフィール

 

主人公の娘・美紀を演じる子役、最後に紹介するのは中野翠咲ちゃんです。中野翠咲ちゃんは美紀の2歳を演じました。母親が亡くなってすぐのときですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

📝『#ステップ』 プロダクションノート📝 ⠀⠀ ⠀⠀⠀◤ ⠀ ◤映画化のきっかけ ◤ ⠀⠀ 以前より #重松清 作品のファンだった #飯塚健 監督。 『ステップ』の単行本を2009年に読み、自身の父親と主人公の健一を重ね合わせ、「ぜひ映画にしたい」と柴原祐一プロデューサーに相談し、実現しました✨ ⠀⠀ —————————-👣 #映画 #ステップ #4月3日公開 大切なものを失った人たちが “新たな一歩”を踏み出す物語✨ #山田孝之 × #重松清 × #秦基博 👣—————————- #映画好きな人と繋がりたい #映画鑑賞 #家族 #子育て #再出発

映画「ステップ」4/3(金)公開(@step2020movie)がシェアした投稿 –

 

 

・名前:中野翠咲(なかのみさき)

・生年月日:2015年8月24日(現在4歳)

・所属事務所:ギュラ・キッズ

 

まだ4歳の中野翠咲ちゃんは、今作が映画初出演となります。過去の出演歴は、WOWOW「トップリーグ」のみ。

 

まだ子役として走り出したばかりの中野翠咲ちゃんがどのような演技をみせてくれるのか楽しみです。