ゼロ一攫千金ゲーム9話のゼロに言った標の言葉は?在全を倒す秘策を予測した

みなさんこんばんは!

日本テレビの日曜日の夜10時半から放送されている加藤シゲアキさん主演の『ゼロ一攫千金ゲーム』の9話がとうとう放送されました。

 

その中で、以前標が言った「一緒に在全を倒そう」という言葉が気になっていたというゼロ。

9話では、実際に会うことになったゼロは、標にこのことを聞きました。

 

そこで、ある言葉を言ったので、考察し予測したいと思います。

 

ゼロ一攫千金ゲーム9話では

 

標が4つ目のリングを獲得した。それに納得しない在全は、思いつきで20分延長する。

最後のチャンスとうことで、ゼロも奔走するが、その中で標に在全を倒す計画を聞き、愕然とする。

「無謀だ、危険すぎる!」

 

標を止めるためにも、決勝戦に進もうとするゼロ。

ゴミ屋敷の中からリングを探す「失われたリング」に挑戦する。

ゼロは時間ギリギリにゲームのカラクリを理解していく。

 

決勝戦は標との一騎打ち「ブレークダウン」という心理戦。

それぞれに、リングの入った箱が並べられる。

相手の箱の中から鉄板で守られてない一つを見破り、ハンマーで叩き割れば勝利。

3回勝負だが、守りに使える鉄板の数は限られているので、水面下の駆け引きが必要となる。

「君を勝たせるわけにはいかない」

二人の壮絶な頭脳戦が繰り広げられていく。

 

 

ゼロ一攫千金ゲーム9話で、標が言った言葉とは?

 

標が在全を倒すという計画が気になったゼロは直接標に問います。

 

ゼロ「やつは天井人だ、叶うはずない」

 

雑踏の中で、ゼロの耳元で言ったことは、

 

・サイバーテロを仕掛ける

・世界の勢力均衡・・・。

・活動資金を必要としている。

・新たな国家を作る。

 

このフレーズだけでした。あとは、聞き取れないという設定で、すべての言葉は出ませんでした。

 

そして、ゼロは「そのやり方だと、いずれ標くんも殺される」という。つまり、リスクの高い選択。

 

個人的な予測では、サイバーテロ、世界の均衡とか、活動資金を必要としている、新たな国家、、、何か思いつきませんか。

 

テロ、世界、金、国家。これって中東のテロ集団のことを思い出しませんか?

 

つまり、中東の武装勢力というんでしょうか、そういったものを集めて組織を作り、在全を倒すとかそういうことなんじゃないでしょうか。

 

ただの、武力だけでなくサイバーテロを仕掛けるということですが、彼れは世界中から同士を募っているのでそういった部分でも長けているのでは・・・

 

っと、素人意見ですが、どういうもんでしょうか?

 

 

Twitterでは?

 

https://twitter.com/a__k_ne__05/status/1038786000036622336

 

 

 

ちょっと、まだその事に対してのコメントはあまりないようですが、これから放送される機会があるかもです!

 

 

見逃し配信についても

 

それから、ゼロ一攫千金ゲームを見逃した方や、1話からもう一度見たいという方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで、もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ゼロ一攫千金ゲームの1話を見逃したが再放送や無料で見る方法

※Huluは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!