抗菌マスクケースの効果や原理は?価格や他にはどんな種類があるの?

新型コロナウイルスの影響で街にはマスク姿の人の姿が多数見られます

 

おそらく新型コロナウイルスが落ち着くまではマスクを着用しての外出になるでしょうね…。

 

突然ですが、みなさんマスクを外したときその外したマスクをどのように扱っていますか!?まさかポケットやカバンに入れてたり…、しませんよね?

 

実はマスクをポケットやカバンの中に入れてしまうと雑菌がついてしまう可能性があります!そういった事態にならないよう、おすすめしたいのがマスクケースです。

 

最近では抗菌マスクケースが注目を集めていると言います。そこで今回は、これからの必需品になるかもしれない!?

 

抗菌マスクケースの効果や原理について、また気になる価格について紹介していきます。

 

新型コロナウイルスやマスク関連まとめ

抗菌マスクケースとは?

 

抗菌マスクケースとは、マスクケースに抗菌効果がついたもののことを言います。そもそもマスクケースとは、その名の通りマスクを入れるためのケースのこと。

 

食事中、女性であれば化粧直しをする際にマスクを外すでしょう。マスクを一時的に外す際に、マスクに雑菌が付着しないようにケースに入れてマスクを保管するために使用するのです。

 

マスクに雑菌が付着しないようにマスクケースを使用すると先ほど言いましたが、実はマスクにはもともと雑菌が付着しています。

 

これ以上雑菌が付着しないように使用するという方が正しいかも。洋服のポケット、カバンにそのままマスクを入れてしまうと間違いなく雑菌は増えていきます。

 

既に雑菌が付着しているマスクを抗菌効果のないマスクケースに入れて保管した場合、マスクに付着した菌がマスクケースに付着してしまう恐れがあります。

 

雑菌が付着したままのマスクケース…、考えただけで嫌ですよね。

 

ですが抗菌効果のあるマスクケースであれば、雑菌が付着したマスクを保管してもケースに雑菌が付着することなく、繰り返し使用することが可能となっています。

 

この繰り返し使用することができるというのが抗菌マスクケースの魅力と言えます。

 

 

中国産のマスクの安全性は大丈夫なの?輸出規制や工場が不衛生の噂も?

 

抗菌マスクケースの効果や原理はどうなっているの?

 

そもそも抗菌とは一体なんなのでしょうか。調べてみたところ抗菌とは、「有害な細菌がふえるのを防ぐこと」だと言います。

 

抗菌マスクケースの場合だと、マスクに付着した雑菌をこれ以上繁殖させないようにするわけです。

 

今世の中には、マスクケース以外にも抗菌効果のあるグッズが販売されています。

 

抗菌効果の原理についてですが抗菌グッズは抗菌作用のある物質を素材に練り込んだり化学反応で結合させたりすることで製造されています。

 

一般的には「抗菌剤」「金属」を使用しています。抗菌剤と言えば、お茶の成分であるカテキンが有名です。

 

カテキンには細胞の生命機能を乱したり、破壊したりする効果があると言われています。

 

抗菌グッズに使用されることの多い金属とは、銀やチタンですね。菌はこうした金属を嫌う性質があり、そのため抗菌グッズに使用されるのだとか。

 

抗菌マスクケースの価格は?マスクケースには他にはどんな種類があるの?

 

 

ではここでは気になる抗菌マスクケースの価格を紹介していきましょう。

 

 

クローバーズ マスクケース 日本製 抗菌加工

興和新薬 抗菌マスクケース ミニオン

 

Amazonにて抗菌マスクケースがどのくらいの価格で販売されているか調査してみたところ、だいたい1000円以下で購入することができるということが分かりました。

 

おそらくドラックストア、スーパー、ホームセンターでも同じくらいの値段でしょう。手頃な値段で購入することができるというのはありがたいですね!

 

需要が高まっているマスクケースには、抗菌マスクケースだけではなくさまざまな種類があります。

 

例えば、「プラスチック系ハードケース」「ビニール系ソフトケース」など。また「布系」のマスクケースもあります。

 

持ち歩きしやすいトラベル用も販売されているので、用途にあったものを購入してはいかがでしょうか。