モニター掛式ライトの価格や特徴&効果を比較!レビューなど評判は?

昨年からコロナ禍により、出社して仕事をする当たり前のスタイルが、大きく変化しました。

時差出勤や、在宅ワークに切り替える会社も増えてきました。

 

そんな中で、在宅ワークを行う場合、「会議」などをする場合に、全員が1つの画面に集合します。

背景などを変えるソフトがあるので、部屋の隠したい場所を隠すことができますが、

 

なぜか、1人だけ顔が暗く写ってしまう場合があります。そんな時はパソコンのモニターにかけるライトを使用すると、

より肌がきれいに見え、化粧を忘れた場合でも、なんとなくきれいに見えると思います。

モニター掛式ライトの効果や特徴は? 

画面に同僚たちが映る中、自分だけ何だか画面が暗いと目立ちますよね。

モニター掛式ライトの効果は? 

「モニター掛式ライト」はおおよその幅はパソコンの画面サイズです。つまりパソコンの画面上部に引っ掛けて使用します。

こうすることにより、様々な効果が期待できます。

 

・手元一面を明るく照らす

・画面が見やすくなる

・電源はPCからの接続で不要な物も。

・色を調整することで、目に優しい光にすることができる

・パソコン周りが明るくなることで、自分の周りが明るくなる

 

など、今やリモートワークでパソコンで仕事する人や、大学生だと「論文」などをパソコンで作成する場合もあるでしょう。

しかし、昔からあるデスク用ライトでは、手元の一部を照らすだけで、キーボード全体や、モニター全体を均一に照らすことはできません。

 

それでも我慢して作業をすると、「眼精疲労」の原因にもなりかねません。

モニターにライトを掛けるだけで、圧倒的に様々なメリットが生まれます

 

それぞれのメーカーの特徴は?

一番ニーズの高いメーカーが「BenQ」となります。少し他よりお値段が高くなりますが、その分明るさ調整のしやすさや

モニターに取り付けた際のデザイン性はいいと思います。

 

Achort」や「Quntis 」など、3千円位から購入できるタイプもありますが、デスク用ライトを横に伸ばしたようなデザイン

見た目の「美しさ」「パソコン」との一体感は考えられていないような気もします。

 

そして、「kuchoow」「LAOPAO」は少し大きめのデザインなので、気になる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、少し角度のついたタイプなので、広範囲を照らすにはいいかもしれません。

モニター掛式ライトのそれぞれの価格や特徴は?

では、ここで主に3つのメーカーのライトの特徴をあげてみます。

 

モニター掛式ライトのそれぞれの価格や特徴は?

BenQ

 

 

  • 光を周りの明るさに合わせて自動調整機能
  • 14段階の光調整
  • モニターにクリップで固定するのでぐらつきません
  • モニターにライトの光反射がしない設計となっています
  • ¥11,900

 

Quntis 

 

 

  • 10段階の光調整
  • 328gの軽量設計
  • 画面に光が反射しない設計
  • ¥3,280

 

kuchoow

 

 

  • 明るさは7段階調整
  • 照射角度75度にこだわり目の疲れを軽減
  • モニター3㎝の厚みまで取り付けOK
  • ¥4,080

 

3つのメーカーを比較してみましたが、BenQはモニタ―に取り付けても視界に入らないくらいのコンパクト設計。

そして、Quntisはお値段が安く魅力的ですが、その分本体にスイッチなどなく、コードにスイッチが付いているのがちょっと邪魔になるかも・・・。

 

kuchoowについては、厚みのあるモニターにも対応できるのと、角度調整が可能な部分がメリットでしょうか!?

 

レビューなど評価は?

まず「Quntis」です。

  • 最初に安物を買わずに正解だった。
  • パソコンと一体化して気にならない。
  • 光の調整が細かくできてよい。

反対に悪い評価としては・・・

  • 初期不良
  • 取り付け予定のPCにサイズが合わなかった。

この場合は、初期不良と、パソコンとライトのサイズ確認なので、おおむね良い評価が多かったです。

 

そして、「Quntis 」

  • 思ったよりコンパクトだった
  • LEDライトなので、部屋の照明をつけなくても十分使える
  • 最低下の機能はある

悪い評価としては

  • 粘着テープでつけっぱなしなので、ノートの場合閉じれない
  • 数回で壊れた(多かった意見です)
  • そもそもモニターに付けられない(おそらくPCの材質が粘着テープを受け付けない素材)

 

最後に「kuchoow」

  • 32インチモニターまでカバーできる
  • モニターに引っ掛けるだけの簡単設置

悪い評価としては

  • モニターの形状がフラットでないと付けられない
  • 思ったより角度調整が狭い

 

まとめ

・モニター掛式ライトの効果や特徴

・それぞれのメーカーの特徴

・実際の商品比較

・実際に使用した人の感想

 

こちらは「Amazon」を参考にしましたが、Amazonは海外製品も多く扱っているので、「ハズレ」を引いてしまうこともあります。

そして、私は何度も経験していますが、レビューで「低評価」をつけた場合、販売者から直接「評価をあげてくれ」とメールが来ます。

 

なので、もしAmazonなどで探す場合は、良い評価ばかりを参考にしないで、悪い評価も参考にしてください。

それが「ハズレ」を引かない最善の方法です。そして、使用しているPCの画面の形状や厚みがどのようになっているのか

 

しっかり理解し、欲しいライトが幅がどのくらいまでOKか?モニターの厚みに制限はあるか?などしっかり「スペック」もチェックして購入してください。

おそらくというか、格段に作業が楽になり、目の疲れもかなり軽減されると思います。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!