【10の秘密】矢吹の正体は何者?自殺した理由はUSBメモリに隠されていた?

現在カンテレ・フジテレビ系列にて放送中のドラマ「10の秘密」は、初回放送で関西で視聴率が11.8%!そして関東で8.9%と高視聴率を記録しました!!

 

娘が誘拐されたことで次々と明らかになる秘密…。テンポよく進む物語から、目が離せませんでした。

 

今回は物語の中で登場した矢吹について注目。矢吹の正体とは!?自殺した理由は!?気になることを今回はまとめていきたいと思います。

【10の秘密】矢吹という人物について

 

今回注目する登場人物である矢吹(中林大樹)。一体どのような人物なのでしょうか。「10の秘密」第1話の冒頭で矢吹は登場しました。

 

建設途中のビルの屋上で由貴子(仲間由紀恵)は飛び降りようとする矢吹を止めていました

 

「矢吹さん、戻って!私が何とかします。だから…」

 

必死に止めようとするが、手を伸ばした瞬間矢吹は落ちて行ってしまう…。第1話の冒頭で登場するも、矢吹は死んでしまいました。

 

矢吹が死んだ理由は、「長時間労働による疲労が原因」であると新聞では話題にされていた。しかし、どうやら事実は異なるらしい…。

 

帝都建設の社長である長沼(佐野史郎)は、「由貴子は危険だ。あまりにも多くのことを知りすぎた」と話していました。

 

実は矢吹が死ぬ前、由貴子は矢吹のマンションを訪れていました。(由貴子は建設会社で顧問弁護士をしている)

 

もしかすると、矢吹が死んだ本当の理由を由貴子は知っているのかも。そしてそれは、帝都建設の社長・長沼が世間に隠し通したいことなのかもしれない…。

 

中林大樹さんプロフィール

 

「10の秘密」で矢吹役で出演している俳優は、中林大樹さんです。ここでは、中林大樹さんのプロフィールや経歴を紹介していきたいと思います。

 

・名前:中林大樹(なかばやしだいき)

・生年月日:1985年1月6日(現在35歳)

・出身地:奈良県

・血液型:A型

・所属事務所:スターダストプロモーション

 

2006年(当時21歳)に「めぞん一刻」の五代役オーディションに応募し、芸能事務所に所属していない身でありながら合格。このことをきっかけに芸能界入りします。

 

その後、数多くのドラマや映画に出演し俳優として順調に活動していきます。

 

過去に出演した作品を見てみると、主演は過去にないようです。主人公を演じる俳優ではなく、主人公を陰で支える脇役ポジションの役で俳優としての地位を確立します。

 

デビュー作が世に出たのは2007年のこと。2020年となる現在まで多くの作品に出演してきました。こちら2019年に出演したドラマになりますが、

 

・グッドワイフ

・みかづき#4

・ストロベリーナイト・サーガ

・小説王#6

・僕はまだ君を愛さないことができる

・引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~

・磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜

 

2019年の一年間だけでこれだけ多くの作品に出演していたんです。

 

主演を演じる俳優だと年に1本くらいしか出演できなかったりしますが、主演でなければこれだけ多くの作品に出演することができるんですね!もちろん演技力あってのことだとは思いますが。

 

また中林大樹さんと言えば、プライベートでは女優・竹内結子さんと結婚しています。

 

ちなみに元は事務所の先輩後輩の関係で、竹内結子さんの方が先輩なんだとか。

矢吹の正体は何者?自殺した理由はUSBメモリに隠されていた?

 

第1話の冒頭シーンでビルの屋上から飛び降りた矢吹。そのとき、手には手帳とUSBメモリが…!

 

こういったドラマですから、手に持っていた手帳とUSBメモリになにか意味があるのは明白。

 

手帳とUSBメモリに事実が隠されており、そこに自殺の原因があるのではないでしょうか。

 

おそらく帝都建設の社長が知られたくない秘密が記されているのでしょう。

 

その内容を由貴子が知っているため、「由貴子は危険だ。あまりにも多くのことを知りすぎた」と社長が話していたのではないかと予想します。

 

現在、矢吹の手帳とUSBはどこにあるの。警察により回収されたか、帝都建設側の人間が回収したか…。それか由貴子が持っている…?

 

矢吹が持っていた手帳とUSBメモリが見つかることで事実が明らかになるのでしょう。

 

現時点ではまだ秘密が秘密のままとなっています。今後の展開に期待といったところです。

 

矢吹の死んだ理由が判明

 

1月21日(火)に放送された第2話で、矢吹が死んだ理由が判明しました!!

 

やはり矢吹が死んだ理由は、USBメモリの中にあったと言います。

自殺したとき、矢吹は手に手帳とUSBメモリを持っていました。しかし、現場検証をしても矢吹が持っていたUSBメモリは見つからなかったそうです。

そこで直前まで一緒に居た由貴子がUSBメモリを持っていると思われていました。

 

現場検証で見つからなかった矢吹のUSB。

由貴子は圭太に、矢吹の家にあるパソコンにある元データを探して欲しいと言います。

 

帝東建設は品川に大規模マンションの建設している。その図面と矢吹が撮影した写真を突き合わせてみると、大きな欠陥が分かると言います。

由貴子は顧問弁護士であり、建築についての知識はまったくありません。

そこで、一級建築士である圭太にミスの証拠となるデータを探してほしいと頼んだのです。

 

実は矢吹は、帝東建設が世間に隠している大きなミスを世間に暴露しようとしていました。

帝東建設が世間に隠している大きなミスがバレてしまうと、大変なことになりますよね…。信用は0になり、会社は倒産になってしまうかもしれない。

そのことに気付いた帝東建設はそうはさせまいと、矢吹を自殺に追い込んだと言うわけです。

 

 

USBメモリの中身が発覚!

 

1月21日(火)に放送された第2話で、USBメモリの中身が明らかになりましたね。

 

UBSメモリの中に入っていたのは、帝東建設が品川に現在建設中のマンションを撮影した写真でした。帝東建設が世間に隠しているミスを暴露するのにとても重要な写真です。

帝東建設にとってよくないものであるとは思っていましたが、やっぱりでしたね…。

 

【10の秘密】二本松謙一はなぜ瞳を誘拐した?正体は何者かネタバレ予想は?

【10の秘密】白河元夫婦が隠す10年前の火事を考察!ネタバレ予想は?

 

「10の秘密」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『10の秘密』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ドラマ【10の秘密】1話~見逃した!ネットでフル動画のオンデマンド配信は?

※FODプレミアムでは1か月無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

ドラマ【10の秘密】聖地のロケ地や撮影場所はどこ?エキストラの募集は?