【俺の家の話】舞台のロケ地や撮影場所はどこ?商店街や神社なども

大河ドラマ「いだてん」以来一年、満を持しての宮藤官九郎 最新作「俺の家の話」が始まりました。

 

TBSで、磯山晶プロデューサーとのコンビに主演が長瀬智也とくれば、名作「タイガー&ドラゴン」を連想する人も多いことでしょう。

 

今回はプロレスと能という異業種のコンボ、しかも時節柄”新型コロナ”の描写も盛り込んだ最も新しいドラマとして凄い密度でぐいぐいと物語が進行しました。

 

能舞台やプロレス会場など、その場面を構成する場所も多岐にわたっています。そんな作品世界を象徴するようなロケ地の数々をご紹介します。

 

情報が多いため、2ページに渡ってお送りしたいと思います!

 

GENスポーツパレス(東京都新宿区)

冒頭から展開する寿一(長瀬智也)の ”さんたまプロレス” の試合。そして寿一の引退試合が行われた会場でもあります。

 

GENスポーツパレスは複合施設で、K-1GYM総本部やカポエイラの道場も入っています

 

試合に使われたリングは4階にあるWRESTLE-1ではないかと思われます。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒169-0073

東京都新宿区百人町2丁目23−25

名称

GENスポーツパレス

電話

03-3366-0802

HP

http://gsa.asia/

駐車場

無し

アクセス

JR新大久保駅から徒歩約8分、650m

JR大久保駅から徒歩約5分、450m

Google Map

Twitterでは

周囲を囲む二階席ギャラリー、青い縁取りの線が特徴的です。

 

寿一は、全く違うようでいて似た世界に飛び込んでしまったのか、と…。

 

リングサイドには ”さんたまプロレス 冬の社会的距離格闘技” という垂れ幕があり。

 

寿一はお決まりのセリフ「お久しブリザード!」を「皆さん心の中でご唱和ください!」と前置きし、

 

リングを取り囲む観客はマスクをして無言で腕を振り上げる…そんな描写がとても今っぽいです。

山本亭(東京都葛飾区)

全国に一万人以上の門弟を持つという能の観山流 宗家のお住まいの外観です。

 

作中では能楽堂も備えた豪邸ですが、恐らくその内部はセットで撮影されているものと思われます。

 

一話で登場したときには長屋門から玄関を見たカットと、俯瞰したお屋敷全体が見渡せる場面になっていますが、

 

これは東側にある柴又公園からドローンで空撮したものと推察します。すぐそばには 葛飾柴又寅さん記念館 もありますよ。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒125-0052

東京都葛飾区柴又7丁目19−32

名称

山本亭

電話

03-3657-8577

HP

http://www.city.katsushika.lg.jp/

営業

09:00~17:00

毎月第三火曜日

(ただし第3火曜日が祝日・休日の場合は、直後の平日)

12月の第3火曜日から木曜日

入館

100円(中学生以下 無料)

駐車場

無し

アクセス

京成金町線 柴又駅から徒歩約6分、550m

北総鉄道 新柴又駅から徒歩約12分

京成バス 柴又帝釈天 下車、徒歩約7分

Google Map

Twitterでは

 

見どころいっぱいのお屋敷…中には喫茶スペースもあるようです。

 

東京国立博物館・東洋館(東京都台東区)

寿一の父親・二十七世観山流宗家 観山寿三郎(西田敏行)が文化勲章の親授式で記念写真を撮影した場所。

 

上野公園の中にある東京国立博物館の一角にあります。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒110-0007

東京都台東区上野公園13−9

名称

国立博物館 東洋館

電話

03-5777-8600

HP

https://www.tnm.jp/modules/

営業

火~木 09:30~17:00

金~土 09:30~21:00

月曜日

駐車場

無し

アクセス

JR鶯谷駅から徒歩役9分、750m

Google Map

Twitterでは

本館の内部、大階段は映画「GANTZ」などでもおなじみですが、東洋館はちょっとレアかもしれません。

 

 

K-1ジム 総本部(東京都新宿区)

17歳で家出した寿一が飛び込んだ大手プロレス団体。

 

ここで修業して”ブリザード寿”としてデビューした思い出の場所でした。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒169-073 

東京都新宿区百人町二丁目23-25 GENスポーツパレス 3F

名称

K-1ジム 総本部

電話

03-6908-5910

HP

http://www.k-1gym.com/souhonbu/

営業

日~月 12:00~17:00

火~土 12:00~21:00

駐車場

無し

アクセス

JR新大久保駅から徒歩約8分、650m

JR大久保駅から徒歩約5分、450m

Google Map

Twitterでは

公式アカウントです。

 

若いころの寿一(武藤悠真)がここで懸命にトレーニングしていました。

 

フローラル東葛西Ⅵ(東京都江戸川区)

まだ寿一が勢いに乗っていたころに買ってしまったマンション

 

今はそのローンと離婚した妻に払う養育費のために傷む身体に鞭打ってプロレスの試合を続けていました。

 

とても特徴のある外観のマンションです。

ロケ地の詳細情報

住所

〒134-0084 

東京都江戸川区東葛西7丁目18-3

名称

フローラル東葛西Ⅵ

アクセス

東西線 葛西駅から徒歩約12分、900m

Google Map

Twitterでは

 

住めるかもしれません。

 

たちかわ競輪場(東京都立川市)

寿一が武者修行に行ってチャンピオンになったプエルトリコの試合会場、外観。

 

ほんの一瞬でしたが…。ポスターの向こうに青い縁のアーチが見えます。

ロケ地の詳細情報

住所

〒190-0012

東京都立川市曙町3丁目32−5

名称

たちかわ競輪場

電話

042-524-1121

HP

http://www.tachikawakeirin.jp/

営業

09:00~17:00

駐車場

アクセス

青梅線 立川駅から徒歩約14分、1.1㎞

Google Map

Twitterでは

ポスターとその背後に注目!です。

 

帝京大学医学部付属病院(東京都板橋区)

寿三郎が倒れたと連絡が入り、寿一が駆けつけた桜明大学医学部付属病院の病室

 

そこには久しく会っていなかった妹の舞(江口のりこ)と弟の踊介(永山絢斗)が。父の病気のことを聞いて衝撃を受けた寿一

 

そこにはデイケアのヘルパーだった”さくら(戸田恵梨香)もいたのでした。

ロケ地の詳細情報

住所

〒173-8606

東京都板橋区加賀2丁目11−1

名称

帝京大学医学部付属病院

電話

03-3964-1211

HP

http://www.teikyo-hospital.jp/

営業

月~金 09:00~17:00

土 09:00~12:00

日曜

駐車場

アクセス

JR埼京線 十条駅から徒歩約11分、950m

Google Map

宝生能楽堂(東京都文京区)

二年前、寿三郎が”羽衣”を舞っている最中に脳梗塞を起こして倒れた現場

 

同じ舞台上には弟子の寿限無(桐谷健太)が。

 

客席にいた舞と後見を務めていた踊介がその異変に気付いた瞬間、寿三郎は倒れたのです。

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒113-0033

東京都文京区本郷1丁目5−9

名称

宝生能楽堂

電話

03-3811-4843

HP

http://www.hosho.or.jp/

駐車場

無し

アクセス

丸ノ内線 後楽園駅から徒歩約10分、750m

JR 水道橋駅から徒歩約4分、230m

Google Map

Twitterでは

羽衣のお舞台で、居並ぶ演者の皆さんも本格的でした。