【テセウスの船】金丸刑事は誰と会っていた?手を見つめた理由は?

2月2日放送の「テセウスの船」3話ラストで急展開…心は2020年に引き戻され、その間に村では大変なことが起こりました。

 

音臼村の怪事件を捜査していた金丸刑事(ユースケ・サンタマリア)が何者かに崖から突き落とされたのです

 

一体何が起きたのか。誰がそんな凶行に走ったのか。その件について考察してみましょう。

テセウスの船で子役キャストの一覧!姉弟の鈴・慎吾と千夏・明音など

 

金丸刑事の役柄について

 

金丸刑事は宮城県警仙南警察署の刑事課に所属しています。

 

平成元年1月8日に三島医院の次女・千夏が除草剤を飲まされて亡くなった事件を捜査するために音臼村にやってきました。

 

その時期に村にふらりと現れた身元不明の青年・田村心(竹内涼真)のことを不審人物として疑っており、彼を拘束して取り調べていたのです。

 

音臼村駐在所に勤務する警官で、心の“父親”である佐野文吾(鈴木亮平)とも顔見知りですが、時折見せる蛇のような鋭い目つきが威圧感をあたえるキャラクターです。

 

年齢を重ねたユースケ・サンタマリアさんのお芝居が素晴らしく、3話で様々なことを理解した彼の為人を丁寧に見せてくれていました。

テセウスの船のロケ地や撮影場所はどこ?学校やスキー場など

 

手を見つめた理由は?

 

そのシーンは、三島明音の誘拐事件の捜査会議で調書を読み上げていた時のことです。

 

手許に配られた資料をめくっていた金丸が、ページをめくってふと自分の右手を開いて見つめていました

 

その資料の左ページには水色と黒が写っている写真の端らしき部分がちらりと見えました。それが明音の、監禁の現場か、もしくは病院などに収容後の写真だとしたら

 

…明音の体に何某かの傷でもあったか、首でも絞められたのか?!

 

その痕跡を見て、それが大人の男性の手のサイズではないとか、左利きの心の手では不可能だと考え、明音の事件が心による犯行ではないと確信したために釈放に繋がったのではないか、と思われます。

テセウスの船の音臼村事件は実話なのか?元ネタの事件やモデルを考察

 

金丸刑事は誰と会っていた?

 

恐らく、それは心を音臼小学校に送り届けた直後に出会った人物。そして人を見ることに長けている金丸が信頼する人___それが、まず第一の条件です。

 

そうでなければ、促されたとはいえ、あんなに無防備に崖を覗き込むようなことをするはずがありません

 

村の中だけでなく、学校の中、教室にも怪しまれずに入り込める者。

 

そして、夜に出歩いていても不思議はない人___であるならば、大人?一人か複数かはわかりませんが、恐らく真犯人かそれに繋がる人物でしょう。

 

また、疲れて眠り込んでいるとはいえ、職員室で横になっていた心の足元に件の不気味な絵を仕込むことができる人物はとは…?

 

そうした事象と直結するかは不明ですが。予告“これでもか!”と強調された人物が映っていました

 

変わってしまった未来で、大人になった鈴とともに暮らす白い髪の、木村さつき先生(麻生祐未)です。

 

そして鈴の夫が“木村ミキオ”(安藤政信)…彼は、5年生のクラスにいた同級生の“ミキオ”だと思われます。

 

となると…金丸が車を停めて声をかけたのはさつき先生ではないでしょうか。実家のメッキ工場から青酸カリを入手できることも大きなポイントです。

 

そして、ミキオと彼女の二人ともが、数少ない音臼小事件の生還者でもあります。

 

そして。

心が平成元年のいくつかの事件に干渉したことで、過去は変わっていました。

 

録画のカウントで51分過ぎに、心が未来に戻って再検索した音臼小事件のページに会った事柄で、彼は家族の心中事件にのみ目を奪われていましたが。

 

その見出しの上にあった事件の概要で、青酸カリが混入されていたのが“はっと汁”に変わっていたのです。これは、宮城県登米地方に伝わる郷土料理です。

 

すいとんのようなものらしいですね___心が30年前の音臼村に現れたことで、真犯人の心理に何某かの影響があったのでしょうか。

 

2月9日放送の第4話は物語前半のクライマックスがギュギュ!!っと詰まっている予感です。

 

金丸刑事が手を見ていた理由

 

2020年2月23日放送で「金丸刑事が手を見ていた理由」が判明しました。

 

それは捜査資料です。金丸刑事は捜査資料にある「写真」を不審に思いました。

 

意識を失って倒れている明音ちゃんの写真。その首を見ていたのです。そこには「アザ」があったのです。

 

首にアザがあるということは、【何者かに首を絞められた】はずなのですが、金丸刑事の予想とは違ったのです。

 

金丸刑事は心が犯人だと、事情聴取していましたが、心が犯人だとするとついた「手のアザ」が小さすぎるのです。

 

そのため、明音ちゃん誘拐に関わったと思われていた心は、大人の手の大きさではつかない「アザ」により釈放されたのです。

 

そして、金丸刑事は亡くなる直前まで、どうやったら「あのようなアザになるのか・・・」を考えていたようです。

 

まさか、犯人が【子供】だとは思っていないので、それは不思議ですよね。




テセウスの船の音臼村事件は実話なのか?元ネタの事件やモデルを考察

テセウスの船の意味や由来をわかりやすく解説!ドラマとの繋がりは?

「テセウスの船」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『テセウスの船』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>見逃したテセウスの船が見たい!再放送やネット配信でフル動画を視聴する方法

 

※Paraviでは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!