映画【劇場】山崎賢人の目撃情報やロケ地や撮影場所はどこ?

お笑い芸人の又吉直樹さんが、2015年に発行され”芥川賞”を受賞した「火花」から4年、

 

2作目として発行された「劇場」が、2020年4月に山崎賢人さんを主演にし実写映画化されることになりました!!

 

一番会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことがなんでできなかったんだろう―

 

今回は、映画「劇場」の撮影がどこで行われたのか調査!目撃情報やロケ地や撮影場所について調査したものを紹介していきたいと思います。

映画【劇場】のロケ地や撮影場所はどこ?

映画「劇場」で主演を務めるのは、若者に絶大な支持を得る人気俳優・山崎賢人さんです。そしてヒロインはこちらも人気女優の松岡茉優さん。

 

「恋愛がわからないからこそ、書きたかった」という原作者・又吉直樹氏が「火花」で芥川賞を受賞する前から書き始めていたという恋愛小説で、部数は現在約50万部。

 

 

実写映画化に伴い、今も売れに売れており部数を伸ばしているのだとか。夢を追う主人公と彼を信じるヒロインの生涯忘れることのできない恋。

 

長髪に髭というこれまで爽やか路線を走っていた山崎賢人さんの新たな姿が見れる作品でもあります。では、ロケ地や撮影場所をみていきましょう!

 

下北沢

 

映画「劇場」は、東京下北沢で多くの撮影が行われていたと言います。

 

Twitterには、山崎賢人さんが映画の撮影をしているところを目撃したという目撃情報がありました。どうやら下北沢の街並みが劇中に多く登場するようです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

これが2人の出会いだった。 #生涯忘れることができない恋 #劇場 🎬 #山﨑賢人 #松岡茉優 #4月17日公開

【公式】映画『劇場』(@gekijyo_movie)がシェアした投稿 –

公式Instagramのこうした写真の背景も下北沢の街並みなのではないでしょうか。

 

下北沢にあるサイゼリヤの前で映画の撮影が行われていたという情報もあるようです。(ちなみに2020年1月にサイゼリヤ下北沢南口店は閉店した模様)

 

具体的にどこの場所で撮影が行われていたのかという情報は現時点では分かりませんでしたが、埼玉県所沢市、東京都渋谷区周辺でも映画の撮影が行われていたという情報がありました。

 

映画が公開されれば、どこで撮影が行われていたのか明らかになると思います。

エキストラ募集は?

 

映画「劇場」では、エキストラを交えた撮影が行われました。

 

エキストラ概要はこちら

 

映画のタイトルは明らかにされていませんが、行定勲監督の新作映画ということは間違いないでしょう。

2019年6月下旬から撮影がスタートしたとのことで、タイミングもちょうどですよね。

 

詳しい日程と撮影場所は以下となっていました ↓

・7月10日(水) 埼玉県所沢市 

・7月11日(木) 世田谷区下北沢

・7月12日(金) 世田谷下北沢、渋谷区

・7月16日(火) 渋谷区、新宿

 

映画「劇場」では、電車の乗客、カフェや居酒屋の利用者、ネットカフェの利用者、舞台観劇客といった役をエキストラで募集していたみたいです。