シロクロパンダ包帯女の整形後の女性はNGTの山口真帆?ツイッター反応は?

2020年1月12日(日)にスタートした新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」では、清野菜名さんと横浜流星さんという今大注目の若手俳優がW主演を務めています。

 

若手2人を支えるのは、ベテラン勢たち!

 

放送前に出演キャストを見ただけで「おもしろくなりそう!」と思ったものです。

 

そしてどうやら毎話、ゲストが出演するみたい。

 

第1話では和田正人さん、そして2019年話題となった元アイドルも出演していました。元アイドルが出演すると、Twitterを中心にネットは大騒ぎ!

 

さて、だれが出演したのか。ではみていきましょう!

 

シロクロパンダ包帯女の愛菜とは?

 

第1話でミスターコンプライアンス(佐藤二郎)と名乗る男性から直輝(横浜流星)に届いた依頼は、包帯女自殺事件でした。

 

とあるIT企業に勤める女性社員・愛菜が自殺しました。

 

自殺した女性は顔に包帯を巻いたまま、「醜い私…さようなら」という動画をネットに投稿

 

ネットでは「整形に失敗して自殺したのではないか」と炎上していました。

 

しかし事実は異なり、愛菜は自殺していませんでした。

 

遺書ともとれる動画は犯人によって都合の良いように編集されていたのです。

 

「醜い私…さようなら」この後に愛菜は包帯を取り、整形したことを告白。整形手術を施した花咲形成外科の院長に感謝の言葉を述べていました。

 

自殺する必要がなかった愛菜。実は、自殺ではなく殺されていたのです

 

犯人は、愛菜が勤めていたIT会社の社長・江本(和田正人)。

 

社長は愛菜に質の悪いセクハラをし続けていました。江本は愛菜に好意を持っていたのですが、歪んだ愛情表現をしていたため愛菜に辛い思いをさせていたのでした。

 

愛菜はブスと言われる日々に嫌気がさし、整形を決意。そして会社を退職することを江本に伝えるため会社を訪れたのです。そして告発動画をネットに流すとも。

 

すると逆上した江本に殴られてしまい、はずみで窓から落下してしまったのです。江本は自分がしたことだとバレないように、告発動画を編集。

 

そのため、整形に失敗したため自殺したと思われるような動画がネットに流れたのです。江本はミスパンダにより成敗され、事件は解決となりました。

 

 

シロクロパンダ包帯女の整形後の女性はNGTの山口真帆?

 

顔に包帯を巻いた女性が「醜い私…さようなら」と言い、包帯を外します

 

整形後の女性として登場したのは、元NGT48で昨年世間を大きく騒がした山口真帆さんでした!

 

山口真帆さんが出演した途端、ツイッターでは大盛り上がり。見事トレンド入りとなりました。

 

 

 

Twitterにて反応を調査してみると、多くの人が山口真帆さんがドラマに出演することを知らなかったみたいですね。

 

私もドラマを見ていましたが、出演することを知らなかったのでびっくりしました。ですが、実は第1話が放送される前に、ドラマ公式Twitterにて情報が出ていました(笑)

 

シロクロパンダの聖地でロケ地や撮影場所はどこ?エキストラ募集は?

山口真帆さんプロフィール

・名前:山口真帆(やまぐちまほ)

・愛称:まほほん

・生年月日:1995年9月17日

・出身地:青森県

・身長:161㎝

・所属事務所:研音

 

山口真帆さんが芸能活動をスタートさせたのは2015年のことでした。

 

AKB48の姉妹グループであるNGT48の一期生に応募し見事合格!アイドルとして活動していくことになったのです。当時20歳でした。

 

なかなか人気があり、2017年の選抜総選挙では53位2018年の選抜総選挙では70位とランクインしています。(AKB48グループは人数が多いのでランクインすることが難しいのです)

 

順調にアイドルとして活動していった山口真帆さん。

 

2018年7月にはチームGの副キャプテンを任されるなど、1期生としてグループを引っ張っていく存在にもなっていたと言います。

 

しかし事件が起きてしまいます。それは今からちょうど1年前。2019年1月のことでした。

 

山口真帆さんがSHOWROOMおよびツイッターによって、2018年12月に自宅で暴行されたことを告発したのです。

 

どうやら同じNGT48のメンバーが関わっていた様子…。

 

この暴行事件は各局のワイドショーで取り上げられるなどして大きな話題となりました。そして事件に関わったとされるメンバーがNGTを卒業。

 

山口真帆さんもNGT48を卒業しました。卒業後は大手芸能事務所である研音に所属し、新たに芸能活動をスタートさせました。

 

2019年9月には初の写真集を出版。イベントを行うなど活動し、そして2020年1月にはドラマに初出演。

 

今後は女優として活動していきたいと山口真帆さんは語っています。

 

シロクロパンダで出てくるパンダが可愛い!ぬいぐるみの購入方法は?

 

 

ツイッター反応は?

 

女優としてのデビュー作となった今回。山口真帆さんの演技力について、ツイッターではどのような反応だったのか調査していきます。

 

 

 

 

ドラマを視聴した多くの人が、山口真帆さんの滑舌の悪さが気になったようです。ですが否定的なコメントではなく、応援する声が多く投稿されています。

 

暴行事件に胸を痛めた人はたくさんいます。私もその一人です。あの暴行事件からちょうど一年後、新たな場所で頑張る山口真帆さんを見れるなんて思わなかった。

 

今後は女優として、芸能界でしっかりと自分の道を歩んで行ってほしいなと思います。