映画【WALKING MAN】ロケ地や撮影場所はどこ?中華料理屋やナイトクラブなど

カリスマラッパーのANARCHY(アナーキー)が映画監督に初挑戦した話題作です。

主人公の佐巻アトム(野村周平)は早くに父親を亡くした母子家庭で、懸命にアルバイトをする日々でしたが、運転免許もなく、その仕事も満足に得られません。

生活苦の中で健康保険すら滞納していた頃、母が事故で脊髄損傷という窮地に陥り、高校生の妹ウラン(優希美青)を抱えさらに苦しむことに。

 

若く、知恵も力もない中で周囲からは”自己責任”と責め立てられて苦悩するアトムが見出した希望の光は”ラップ”だったのです。

川崎の工業地帯を舞台として設定していながら、そのロケ地は東京都内や千葉の富津、袖ケ浦などにも点在しています。アトムが暮らす世界を表すロケ地をご紹介しましょう。

WALKING MAN

LA CITTADELLA(神奈川県川崎市)

アトムが歩いている路地は神奈川県川崎市のショッピングモールLA CITTADELLA(ラ・チッタデッラ)です。

彼はその一角にあるショーウィンドウにディスプレイされている服や靴を、憧れの視線で見つめていました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒210-0023

神奈川県川崎市川崎区小川町4−1

名称

LA CITTADELLA(ラ・チッタデッラ)

電話 044-223-2333
HP

https://lacittadella.co.jp/

駐車場

アクセス

JR 川崎駅から徒歩約9分、600m

 

Twitterでは

 

 

エスエストレーディング(千葉県袖ヶ浦市)

アトムが働いている川崎の不用品回収業の会社”猫の手スマイル川崎”は、

千葉県袖ケ浦市のエスエストレーディングという中古車販売会社です。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒299-0256

千葉県袖ケ浦市飯富595

名称

(有)エスエストレーディング

電話

0438-38-3987

駐車場

無し

アクセス

東京駅八重洲口からバスで約53分、木更津中郷バス停下車、徒歩約11分、900m

 

大三元

アトムがバイトの先輩の山本(柏原収史)と訪れた中華料理屋は東京都葛飾区の大三元でした。

後に彼はここで働くキム・ヘジョン(伊藤ゆみ)という女性と親しくなります。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1丁目51−13

名称

大三元

電話

03-3674-3905

駐車場

無し

アクセス

JR新小岩駅から徒歩約5分、350m

 

Twitterでは

リアル目撃談ですね。

 

 

 

デイリーヤマザキ富津岬店

妹のウランが万引きしたという一報でアトムが駆け付けたコンビニは千葉県富津市のデイリーヤマザキ富津岬店でした。

因縁のある警察官に兄妹の名前をからかわれ、アトムは悔しい気持ちをかみしめていたのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒293-0021

千葉県富津市富津1−2−1

名称

デイリーヤマザキ富津岬店

電話

0439-87-6445

HP

http://www.daily-yamazaki.jp/

駐車場

アクセス

木更津駅西口からバス、富津公園行で大乗寺前バス停下車、徒歩約2分、180m

 

Twitterでは

 

 

HARLEM(東京都渋谷区円山町)

アトムがふとしたことから惹かれるようになったヒップホップの聖地ともいわれるナイトクラブは東京都渋谷区円山町のHARLEM。

彼はここで初めて生のラップに触れて感動し、そして這い上がるきっかけをつかもうとするのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒150-0044

東京都渋谷区円山町2−4 Dr.ジーカンス

名称

ハーレム(HARLEM)

電話

03-3461-8806

HP

http://www.harlem.co.jp/

駐車場

無し

アクセス

JR支部や駅から徒歩約10分、800m

 

Twitterでは

 

 

カメダサイクルセンター貝塚店前の路上(神奈川県川崎市)

アトムが通行量調査のバイトをしていたのは神奈川県川崎市のカメダサイクルセンター貝塚店前の路上でした。

カチカチ鳴るカウンターを触っているうちに、自然とラップの歌詞が口から流れ出していたのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒210-0014

神奈川県川崎市川崎区貝塚1丁目3−1

名称

カメダサイクルセンター貝塚店

電話

044-233-2379

HP

http://www.kameda-cycle.com/

駐車場

無し

アクセス

JR川崎駅から徒歩約14分、900m

 

Twitterでは

まとめ

・アトムが歩いている路地は神奈川県川崎市のショッピングモールLA CITTADELLA(ラ・チッタデッラ)。

・アトムが働いている川崎の不用品回収業の会社”猫の手スマイル川崎”は、千葉県袖ケ浦市のエスエストレーディングという中古車販売会社。

・アトムがバイトの先輩の山本(柏原収史)と訪れた中華料理屋は東京都葛飾区の大三元。

・妹のウランが万引きしたという一報でアトムが駆け付けたコンビニは千葉県富津市のデイリーヤマザキ富津岬店。

・アトムがふとしたことから惹かれるようになったヒップホップの聖地ともいわれるナイトクラブは東京都渋谷区円山町のHARLEM。

・アトムが通行量調査のバイトをしていたのは神奈川県川崎市のカメダサイクルセンター貝塚店前の路上。

 

”社会の底辺”にありながら”夢”を諦めず、這い上がろうとしているアトム。そのきっかけに掴んだのは”ラップ”でした。

胸に溜めていたどうしようもない怒りや悲しみ、負の感情を言葉と音にのせて吐き出すことで彼は初めて他者から評価され、

 

顔を上げて前を向けるようになっていったのです。野村周平さんが演じたアトムの成長、一年に渡る日々を辿る撮影場所は各地に点在していますが、是非訪ねてみてくださいね。