ユーチューバーに娘はやらんのロケ地や撮影場所はどこ?チャペルなど

平千紗(佐々木希)33歳…今まさに父とバージンロードを歩いて最愛の男性・佐伯竜二(細田善彦)のもとにやってきて、永遠の愛を誓うはずが___そこに知らない男の「ちょっとまったぁああああああああああああ!」の叫び声が!

あっけにとられる千紗の目の前で、竜二がその男に手を取られ、ごめんと呟いて駆け出してしまったのです。

 

チャペルに一人取り残されてしまった千紗…”披露宴、どうしよう…?”と思い悩む彼女に手を貸してくれたのはテレビ局勤務の竜二の上司だという榎本信(金子ノブアキ)と、竜二の従弟でユーチューバーのTAKTAK(戸塚純貴)でした。

この物語は最大かつ最悪な悲劇の瞬間から転じていく千紗の恋と人生を描くコメディです。企画・原作は秋元康さんですから、面白くないはずがない!

 

目をそらす暇もない展開にくぎ付けになること間違いなしの本作、ここではその悲劇の現場となった結婚式場などのロケ地をご紹介しましょう。

 

ユーチューバーに娘はやらん

湘南迎賓館(神奈川県藤沢市)

千紗の最大の悲劇、竜二の”連れ去り”が発生したのは神奈川県藤沢市の湘南迎賓館、セント・ラファエロチャペルでした。

まさか、こんなことが起こってしまうなんて…!?

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒251-0055 

神奈川県藤沢市南藤沢14-1

名称

湘南迎賓館 

(セント・ラファエロチャペル)

電話

0466-28-2124

HP

https://www.raphaelchapel.com/

駐車場

アクセス

JR、小田急線、江ノ島電鉄 藤沢駅(南口)から徒歩約5分

 

Twitterでは

チャペルと、隣接するホテルで構成された結婚式場のようです。

 

 

ザ・ウィングス海老名(神奈川県海老名市)

千紗がたった一人で乗り切った”結婚(しなかった)披露宴”の会場は神奈川県海老名市のザ・ウィングス海老名でした。

『自分には何も恥じることは無い』と高砂の席に一人で座って堂々とスピーチした千紗は美しく、そしてその披露宴を乗り切ったあとに榎本とTAKTAKから思いがけない申し出が飛び出したのです。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒243-0432

神奈川県海老名市中央1丁目17−10

名称

ザ・ウィングス海老名

電話

046-234-1233

HP

https://www.ebina-wings.com/

駐車場

アクセス

小田急線 海老名駅から徒歩約9分、700m

 

Twitterでは

↑作中と同じ披露宴会場を使用しています。

 

 

ステーキダイニング あさひや(神奈川県川崎市)

シーン詳細不明ですが、一話の撮影協力に神奈川県川崎市のステーキダイニングあさひやが掲載されていました。

今後、登場するのかもしれません。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目9−11

名称

ステーキダイニング あさひや

電話

044-222-2686

HP

https://tabelog.com/

駐車場

無し

 

アクセス

京急本線 京急川崎駅から徒歩約8分、650m

 

Twitterでは

まさにこの場所。どんなふうに登場するのか楽しみです。

 

まとめ

・千紗の最大の悲劇、竜二の連れ去りが発生したのは神奈川県藤沢市の湘南迎賓館、セント・ラファエロチャペル。

・千紗がたった一人で乗り切った”結婚(しなかった)披露宴”の会場は神奈川県海老名市のザ・ウィングス海老名。

・シーン詳細不明、一話の撮影協力に神奈川県川崎市のステーキダイニングあさひやが掲載。

 

とんでもない”披露宴”が終わったばかりの千紗のもとにやってきたのはやり手テレビマンの榎本と人気ユーチューバーのTAKTAK。

二人ともが傷心の千紗に交際を申し込み、それを聞いていた千紗の父・総一郎(遠藤憲一)に「娘はやらん!」と言われてしまいます。

 

真逆の立場にいる二人の男の対立と、その間に挟まれてしまった千紗。

とある理由で三か月のリミットを区切られた中で、この三人の人生はどう転がっていくことになるのでしょうか。

 

撮影協力には日野映像支援隊も記載されていますので、日野市周辺でもロケが行われているものと思われます。

そんなロケ地も含め、ジェットコースターなドラマをお楽しみくださいね!