【消しゴムをくれた女子を好きになった】のロケ地や撮影場所はどこ?

中学二年生の甘酸っぱい初恋の記憶___隣に座っていた女子・伊藤さとみ(福地桃子)がくれた”半分に割った消しゴム”がもたらしたその想いは、

それから13年間も福田悠(大橋和也・なにわ男子)の心をとらえて離しませんでした

 

27歳の現在と、14歳の中学時代を演じるキャストさんたちのお芝居も楽しみな本作、実話をもとにした青春ラブストーリーノベルの実写ドラマ化です。

山梨県上野原市を中心にしたロケ地をご紹介します。

 

消しゴムをくれた女子を好きになった

北品川橋(東京都品川区北品川)

大人(27歳)になった福田がさとみを追っていたのは東京都品川区北品川西側の路地でした。

目印はラーメン屋のわいわい亭。そこから八ツ山通りに向けて、福田は細い路地をサンダル履きで全力疾走していました。

 

しかし、さとみはサンイング品川というアパートの横の交叉点でタクシーに乗り、去ってしまいます。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

 

住所

〒140-0001 東京都品川区北品川1丁目22−10

名称

北品川橋・サンイング品川

駐車場

無し

アクセス

京急本線北品川駅から徒歩約4分、350m

品川駅高

輪口からバスで2分、品川車庫前バス停下車、徒歩約1分、97m

 

Twitterでは

右下写真中央のアパートそばにタクシーが停まりました。

 

上野原市立 旧島田中学校(山梨県上野原市)

14歳の福田たちが通っている中学校は山梨県上野原市の上野原市立 旧島田中学校でした。

こちらは今年の冬ドラマ「愛しい嘘」でもロケに使用されていました。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

 

住所

〒409-0114 山梨県上野原市鶴島

名称

上野原市立 旧島田中学校

電話

0554-62-3409

HP

https://www.city.uenohara.yamanashi.jp/

http://www.hakken-uenohara.jp/

駐車場

無し

アクセス

JR 中央本線 上野原駅から徒歩約10分、850m

 

Twitterでは

校舎のロケ地としては要チェックかもしれませんね。

 

 

桂川河川公園・桂川橋(山梨県上野原市新田)

福田がさとみと待ち合わせしていたのは山梨県上野原市新田の桂川橋(北側)でした。

悩んだ揚げ句制服で向かった彼の前に現れたさとみはチャーミングなイエローのサマードレス。ドキドキをかみ殺して懸命にさりげなくふるまう福田。

買物の帰路にかき氷の出店を見つけて二人で食べたのはそのすぐ脇の桂川河川公園でした。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

 

住所

〒409-0113 山梨県上野原市新田

名称

桂川河川公園・桂川橋

駐車場

アクセス

JR 上野原駅から徒歩約4分、350m

 

Twitterでは

こんなイベントやってたんですね。

 

いちやまマート 上野原店(山梨県上野原市新田)

福田がさとみと買物に行ったスーパーは山梨県上野原市新田の いちやまマート 上野原店でした。

みんなで食べるものを買いに行った二人でしたが、福田が手に取ったのは”Calorie Food”…「カロリーだけ取れりゃ何でもいい」とカッコつけてみせるのです。

 

こちらの店舗は、桂川橋から見える位置にあります。

 

Google Map

 

ロケ地の詳細情報

 

住所

〒409-0113 山梨県上野原市新田1503

名称 いちやまマート 上野原店
電話

0554-62-6800

HP

http://ichiyamamart.com/

駐車場

 

Twitterでは

地元密着型のスーパーで、デリカが充実した店舗らしいです。

 

まとめ

・大人(27歳)になった福田がさとみを追っていたのは東京都品川区北品川西側の路地。

・14歳の福田たちが通っている中学校は山梨県上野原市の上野原市立 旧島田中学校。

・福田がさとみと待ち合わせしていたのは山梨県上野原市新田の桂川橋(北側)。

・福田がさとみと買物に行ったスーパーは山梨県上野原市新田の いちやまマート 上野原店。

 

「暇な人は聞いてくれ…これは、俺の13年間の恋の話…」で始まる物語。

切なさともどかしさでいっぱいの思春期の男の子を、なにわ男子の大橋和也さんが活き活きと演じています。

 

その彼が恋したさとみを演じている福地桃子さんも24歳。そんな二人が中学生に見えるって、凄いなと思いました。

この実話の、そしてドラマの結末がどうなるのかとても気になる物語…夏の夜にぴったりのドラマですね。

 

ロケ地とともに、お楽しみいただければ幸いです。