ドラマ【インフルエンス】ロケ地や撮影場所はどこ?高校やカフェなど

ある日、東京で暮らす作家の及川トモミ(鈴木保奈美)の元に奇妙な手紙が舞い込みました。

差し出し人は戸塚友梨(大塚寧々)。

 

彼女は自分とその親友が犯した殺人事件を告白し、その物語を小説にしてほしいと懇願したのです。

舞台は現代(2019年)の東京と、35年前の恐らく静岡県富士市

 

一話では、高校時代の友梨(橋本環奈)を中心に、幼馴染の里子(吉川愛)と、転校してきた真帆(葵わかな)を巡る日々と最初の”事件”が描かれました。

遠くに海が見える古びた団地など、彼女らの切なく、どこか息苦しい青春時代をあぶりだすようなロケ地が登場します。

富士市富士見台団地(静岡県富士市)

友梨(橋本環奈)たちが育った”富士ひかり団地”は 静岡県富士市の 富士市富士見台団地でした。エンドロールには富士市住宅政策課と記載されています。

友梨の家は恐らく13号棟、友梨や里子が暮らしていた居室もこの団地の部屋で撮影されている可能性があります。

 

作中で登場した団地の案内図はほぼそのままの配置になっています。

3号棟のわきには小さな児童公園があり、友梨がバレエを踊っていた真帆と初めて会ったシーンが撮影され、後にそこは”事件”の現場にもなりました。

また、夜に団地中央の階段を友梨と真帆が歩いているシーンも撮影されています。

ロケ地の詳細情報

住所

〒417-0851

静岡県富士市富士見台2丁目6−10

名称

富士市富士見台団地

電話

0545-55-2785

(富士市住宅政策課)

HP

https://www.city.fuji.shizuoka.jp/

営業

平日

(富士市住宅政策課)

土日祝

駐車場

無し

アクセス

JR富士駅から 富士急静岡バスで 富士見台二丁目 バス停下車、すぐ

JR吉原駅から 車(タクシー)で約10分

Google Map

 

和洋国府台女子中学校、旧校舎(千葉県市川市)

友梨たちが通う”朝野台高等学校”は 千葉県市川市の 和洋国府台女子中学の 旧校舎で撮影されました。

この学校は二年前に古田新太さん主演ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」でも使用されており、様々な作品に登場しています。

 

現在の和洋国府台女子中学校とは場所が異なっているのでご注意ください(住所を参照)。

ロケ地の詳細情報

住所

市川市 国分4-20-1

名称

和洋国府台女子中学校・旧校舎

電話

047-371-1120

HP

http://www.wayokonodai.ed.jp/

駐車場

無し

アクセス

JR市川駅からバスで 北国分駅行 乗車、 商大付属高校 バス停 下車、徒歩約6分、550m

Google Map

Twitterでは

正門と、アーチのある校舎が特徴的です。

三浦書店(静岡県富士市)

友梨が立ち読みをしていた漫画がきっかけになって、真帆と親しく言葉を交わすことになった場所は、静岡県富士市の三浦書店でした。

最初のカットで写り込んだお隣の明光義塾の青と黄色の看板がとても目立ちます。

 

この時、友梨が立ち読みしていた新刊は講談社コミックスの西尚美さんの「まひろ体験」5巻

一瞬写り込んだ奥付から1984年11月に発行されており、まさに35年前の出来事を象徴しています。

ロケ地の詳細情報

住所

〒416-0922

静岡県富士市水戸島元町3−18

名称

三浦書店

電話

0545-61-3289

HP

 

営業

平日 10:00~19:00

日曜日

駐車場

無し

アクセス

JR富士駅から徒歩約4分、220m

Google Map

 

PARK6

及川トモミ(鈴木保奈美)が友梨に呼び出されて向かったカフェは港区六本木のPARK6です。

ビジネスパーソンの日常に寄り添うカフェスペース”というコピーの通り、明るくて落ち着いた雰囲気の空間です。

 

フードやドリンクのメニューも充実し、会議室やリモートワークのための座席などもあります。

(詳しくはHP参照)

 

ロケ地の詳細情報

住所

〒106-6108

東京都港区六本木6丁目10−1 ウェストウォーク 6F ヒルズ森タワー

名称

PARK6 powered by bondolfi boncaffe

電話

03-6434-0546

HP

https://www.park6.jp/

営業

土日 11:00~19:00

月~金 10:00~20:00

駐車場

有(有料)

アクセス

地下鉄六本木駅から徒歩約7分、450m

Google Map

Twitterでは

フロアは広く、スツールやソファなど、様々なタイプの席があります。

まとめ

・友梨が生まれ育ち、聡子や真帆と知り合った”富士ひかり団地”は静岡県富士市の富士見台団地。

・友梨たちが通う朝野台高等学校は 千葉県市川市の 和洋国府台女子中学、旧校舎。

・友梨が真帆と初めて言葉を交わした本屋は 静岡県富士市の 三浦書店。

・トモミが友梨の話を聞いていたのは 港区六本木のカフェスペース PARK6。

 

最初の事件から35年を経て現れた友梨(大塚寧々)がかつての友梨(橋本環奈)と同一人物なのか、

またがんを患った友人というのが里子か真帆か…と一話では様々な謎が散りばめられるばかりですが。

 

近藤史恵さんの珠玉のミステリーを丁寧に描いたこのドラマは全五話で放送される予定です。

ドローンで空撮された団地越しの富士山の美しい風景、予告などに映り込む海は富士市のものと思われます。

 

聖地巡礼しがいのありそうなドラマに仕上がっています。

 

「インフルエンス」を見逃した方へ

 

「インフルエンス」はBS放送の【WOWOW】制作ドラマのため、視聴できない方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな時は公式の動画配信サービスがあります!見逃した方はぜひ見てみてください。詳細はこちら↓

 

>>>【インフルエンス】放送日時や再放送は?1話~見逃し配信でフル動画を見る方法

 

動画配信ならばいつでも視聴することが可能です。このミステリアスなストーリーをぜひご覧ください。