クレイジージャーニーで丸山ゴンザレスがマフィアの巣窟に潜入する


 

みなさんこんにちは

 

今日は、深夜の人気番組のクレイジージャーニーについて番組の内容など、お伝えしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

クレイジージャーニー昆虫食の愛がマレーシアでセミを!面白エピソードも

 

 

ルーマニア

 

マンホールタウンを過去、調べたが、その時にいたボスのブルース・リーが逮捕された。そして、今現在はマンホールタウンはなく、マンホールの蓋は100kgほどあり、塞がれている形になっていた。

 

スラムの一部が減ったことはいいことなのだが、そこに何もなくなっているという状況が、少し寂しくも感じた。あの人たちはいったいどこへ行ったのでしょうか。

 

ボスのブルース・リーが夫婦にプレゼントしたと言われている、地上にあった家も焼かれていた。

 

悪いイメージを一掃したのか、恨みを買って焼かれたのかは分からないが、どこか怖いと感じました。

 

 

壁に囲まれていたロマ人の住む団地スラムは

 

 

バイアマーレ市内では、ヨーロッパでも差別を受けてきた「ロマ人」が暮らしている。

 

見た目の印象はボロボロの団地という感じで、手すりすらなく、子供が落ちたこともあるといいます。

 

何度もこんなことが起こっても何も対策もしない、行政もサービスをしない状況。国全体が厳しい状況というのもあるのかもしれないが、どこかやりきれない。

 

団地からものというか、ゴミを投げたりしてきます。行政サービスを受けていない為にゴミ収集車も来ないそうです。

 

市長がそういった現実を隠そうと、塀を建てたといいます。

 

隠すことで何か解決するんでしょうか。でもその市長も差別だと、糾弾されたとこのこと。当然ですよね。

 

塀の外で儲けて、団地の敷地内に豪邸を建てる人もいるといいます。

 

不衛生な環境、ゴミだらけの悪臭、そこに建てる豪邸、違和感だらけの光景ですね。

 

 

出典:https://instagrammernews.com/detail/1465782308220253647

 

 

バルカン半島最大のスラムがあるブルガリアでは

 

 

奇怪遺産では、佐藤健寿さんが世界4大廃墟と称した「共産党ホール」でもお馴染みの国ですが、プロヴィフ市(ブルガリアでは2番目の都市)になりますが、バルカン半島最大のスラムと言われていて、マフィアの巣窟と言うことで今回訪れました。

 

 

ストリピノヴォ地区

 

 

ロマ人も多く暮らしており、マフィアと政治と行政の三すくみのような感じになっている。

 

お金がないと政治にも介入できない、行政もサービスをしない、ならマフィアが変えていく、それも正義であって正義でないような、難しい問題ですよね・・・

 

撮影も危険があり、武器商人と取引をしている時も隠しカメラで撮影をする。

 

マシンガンなど、自衛の為の武器ではなく、攻撃性の高い武器を売っているところからも、闇の深さを感じると丸山ゴンザレスは言っている。

 

 

 

売春婦と客引きにもインタビューする。

 

 

スポンサーリンク

 

 

何度も断られるが、売春婦と客引きの二名のインタビューに成功する。かならず、売春婦とは男とペアになっているという。

 

今回の二人は、夫婦であるという。つまり、奥さんに売春をさせてお金を得ている。

 

インタビューすると、好ましいことではないのだが、子供が苦しんでいく方が辛いということだった。

 

普通であれば、奥さんに売春なんかさせてくないと思うが、子供が飢え死にしない為に行っている、、、とても信じがたいが、こういう現実もあるんですねー。

 

これに対して丸山ゴンザレスは、どちらも受けれがたいと言っている。

 

まとめ

 

今回は、以前マンホールタウンに取材した際に知り合ったボスとのパイプを駆使して、さらに危険な取材に挑んだ丸山ゴンザレスさんでした。

 

月並みな意見だが、世界には、貧しくて差別を受けている人や、マフィアと政治の癒着、行政も味方と言えない状況などもあることを知った。

 

今後もこういった情報は世界にとっても必要な情報だと思う。

 

しかし、危険地帯ジャーナリストマジでやばいし危険ですね。。。

 

丸山ゴンザレスさんよると仲介に立った人も、取材先にまったく話を通してなく、バレたら殺されるという状況だったらしい。

 

丸山ゴンザレスさんも、映像より非常に危険な取材だったと言っていた。

 

今回の番組を見て、他人事じゃなく、自分にできることがあるかちょっとでも考えてみたい。

 

丸山ゴンザレスさんの勇気を称賛したいです!!

 

今回も最後まで読んでくださいましてありがとうございました!!

 

強靭なメンタルと強い意志をもつ日本人の番組「クレイジージャーニー」の魅力と神回ランキング5

 

参考サイト

クレイジージャーニー 丸山ゴンザレスがルーマニア団地スラム&ブルガリア「マフィアの巣窟」潜入 | みたらしTV

クレイジージャーニー 丸山ゴンザレスがルーマニア団地スラム&ブルガリア「マフィアの巣窟」潜入

 

 

スポンサーリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tomoaki

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 コメントなどくださると嬉しいです!