ドラマ【レッドアイズ】原作はなく脚本は3人!経歴や代表作品の評価は?

「俺がお前を見つけ出す」___愛する女性 美保を奪われ刑事という職をも失った男 伏見響介。

 

彼は探偵を生業としながらその事件を探り続け、市井に紛れてしまった犯人を追うことを諦めていませんでした。

 

そんな伏見が特別捜査官として招聘されたのが神奈川県警の特殊部隊”KSBC(神奈川県警捜査分析センター)”だったのです。

 

過去と現在が交錯し、様々な犯罪が絡み合うサスペンスフルな物語。

 

この作品が『韓国ドラマに似ていている?!』という噂の真偽や、担当する三人の脚本家についてまとめてみました!

ドラマ【レッドアイズ】原作はなし! 

ドラマ【レッドアイズ】原作はない! 

 

今年の元旦に本作を担当する脚本家の福田哲平さんがツイートしています。

https://twitter.com/tetumarogt/status/1344787518965747712

というわけで…「レッドアイズ 監視捜査班」は完全オリジナル作品なのだそうです!

 

韓国ドラマのリメイクの噂は嘘?噂の理由は?

 

「完全オリジナル作品」断言されているとはいえ、ネット上には韓国ドラマとの関係性の考察が上がっています。

 

1話冒頭の夜の倉庫街の事件や警察のシステムなど、数々の名作韓国ドラマへの既視感もあるようですね。

 

https://twitter.com/RicaLica_Marica/status/1354980645651402753

 

2019年7月期の7月期、同じ日テレの土ドラ枠で放送された「ボイス110緊急指令室」がまさに韓国ドラマのリメイク作品であり、

 

1話の美保の事件の映像や指令室のセットの雰囲気も似ていたことから連想する方も多かったようです。

 

本作の演出には、韓国ドラマのクライムサスペンスのセオリー的な部分にさまざまなオマージュがあるのかもしれません。

 

というのも、チーフプロデューサーの池田健司氏、プロデューサーの尾上貴洋氏はまさに日本版「ボイス」を担当していたのです。

 

テイストが似てくるのも道理でしょう。

 

https://twitter.com/Uppertail/status/1355493928942727168

そして余談ですが、脚本家の一人である酒井雅秋さんは「絶対零度~未解決事件特命捜査~」の脚本も担当されていました。

ドラマ【レッドアイズ】脚本は3人!経歴や代表作品の評価は? 

「レッドアイズ」の脚本担当は三名。

 

オリジナル作品としてのプロットを軸にして、それぞれの個性が入り混じると物語が膨らみそうですね。

 

酒井雅秋さんプロフィール&代表作品と評価は? 

生年月日:1975年9月20日

出身地:東京

出身校:日本大学藝術学部映画学科 卒業

所属事務所:エム・エーフィールド

代表作:

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」(2011年 フジテレビ系)

「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」(2011年 フジテレビ系)

「パーフェクト・リポート」(2010年 フジテレビ系)

「世にも奇妙な物語2009秋」(2009年 フジテレビ系)

「親父の一番長い日」(2009年 フジテレビ系)

「おじいちゃんは25歳」(2010年 TBS系)

「コールドケース2~真実の扉~」(2018年WOWOW)

「コールドケース3~真実の扉~」(2020年WOWOW)

「名探偵・明智小五郎」(2019年 テレビ朝日系)

「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(2021年放送予定 テレビ東京系)

 

単発ドラマから連ドラ、映画までオールマイティに手掛けるベテラン脚本家さんです。

 

「絶対零度」のシリーズはノベライズなども手掛けており、作品のファンからも人気を集めています。

 

 

福田哲平さんプロフィール&代表作品と評価は? 

出身校:日本大学藝術学部映画学科 中退

所属事務所:エム・エーフィールド

コンクール歴:

2014       MPA/DHUフィルムワークショップ開催
映画シノプシスコンテスト 最終選考

代表作:

paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」(2020年 TBS系)

「らせんの迷宮」(2021年放送予定 テレビ東京系)

「インハンド 」(2019年 TBS)

チャット小説アプリ「DMM TELLER」

「&美少女」(2017年 FOD)

webドラマ「踊る大空港、(略)」(2017年)

劇団スーパー・エキセントリック・シアター本公演「土九六村へようこそ」(2016年)

 

最近では「恋する母たち」のスピンアウトドラマ「恋する男たち」などでも軽妙且つテンポの良い脚本で楽しませてくれた福田さん。

 

次回作の「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」でも本作でご一緒の酒井雅秋さんと一緒にお仕事をなさっています。

 

まなべゆきこさんプロフィール&代表作品と評価は?

出身地:東京都

所属事務所:アプレ

受賞歴:「A/PART」 函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞長編部門 佳作受賞。

代表作:

大河ドラマ「義経」(2005年 NHK 脚本協力)

映画「君に届け」(2010年)

映画「ジンクス!!」(2013年)

映画「心が叫びたがっているんだ」(2017年)

映画「奥様は取り扱い注意」(2020年)

 

映画を中心に活動しており、その構成力には定評があります。

 

2013年の映画「ジンクス」では原作・脚本・ノベライズ版まですべて担当していました。

 

まとめ

・「レッドアイズ」は完全オリジナル作品です。

・「レッドアイズ」は韓国ドラマのリメイクではありません。

・脚本家 福田雅秋 は日本大学藝術学部卒業、エム・エーフィールド所属、代表作は「絶対零度シリーズ」、「コールドケース 2,3」、「らせんの迷宮」など。

・脚本家 福田哲平 は日本大学藝術学部中退、エム・エーフィールド所属、代表作は「インハンド」、「らせんの迷宮」など。

・脚本家 まなべゆきこ は映画を中心に活動しており、代表作には「君に届け」、「ジンクス!!」、「心が叫びたがっているんだ」、「奥様は取り扱い注意」があります。

 

様々な要素が入り混じり、疾走感あふれるクライム・サスペンスドラマに仕上がっている「レッドアイズ」。

 

脚本家さんたちの持ち味がどう生かされてくるかが楽しみですね。

伏見の願いは叶うのか?!

 

その先にあるのは一体どんな未来なのでしょう。

春までの、あと二ヶ月___このチームのお仕事をじっくり味わっていきたいと思います。