ミステリと言う勿れの8話山荘でパソコンを打っているのは誰?犯人の目的は?

今回も整くんはなんだか事件に巻き込まれそうな雰囲気ですね。オープニングからちょっと不気味な文章が出てきました。

殺すのか?殺されるのか?殺すしかないだろう

 

しかし,この文章は誰が作成しているのでしょうか!?アイビーハウスに集まった人たちはパソコンのような物を持っていませんでしたね。

 

ミステリと言う勿れの8話山荘でパソコンを打っているのは誰? 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《公式》ミステリと言う勿れ フジ月9(@not_mystery_not)がシェアした投稿

ある意味,整が本当に大学生だったとわかる回でした。

 

ミステリー会の山荘でパソコンを打っている人物がいる  

整は心理学の准教授の、元恋人の命日にお墓参りに行き,天逹教授に出会い,久しぶりに同級生に会うから。

と、「アルバイト」として,整とたまたま大学にきて,整の話をした風呂光を連れて行きました。

 

すでにそこには同級生2人がきており,ネットで知り合ったミステリー好きなパンとデラがいました。

そこでも時々「殺すのか,殺されるのか・・・」と言う文字が出てきますが,一体誰が打ち込んだ文章なのでしょうか!?

 

しかし,8話の中パソコンは登場しません。と言うことは,これを打ち込んだ人物は,その「覚悟」を持って

謎解きの会に参加したと思われます。

 

パソコンを打っているのは誰?

アイビーこと,蔦が出したミステリーはこのような感じでした。「この家で10年ほど前に女性が亡くなっている。」

しかし,仲のよかった二人から周囲からは、殺人とは思われなかった。妻が2階のバルコ二ーから転落した事故だと処理された。

 

でも,実は夫は彼女を殺した犯人がいると思っている。その謎を解いて欲しい。と言うものだったのですが,

デラとパンは謎解きにかかりますが,整は地下の本の整理を頼まれました。そこで大量の本に「四葉のクローバー」の栞をたくさん見つけます。

 

全て「252」か「52」ページに挟まれているのです。整はそこで消防で使う信号を思い出したのです。「252」は生存者あり,要救助

そして廊下に飾られた絵や,鍵のかかった部屋から,周囲からは仲睦まじい夫婦に見えていたのが,実は束縛の激しい夫から,

 

妻は逃れようとしていた。と、推測してしまい,デラたちより先に秘密を暴露してしまったのですが,

それは用意された小道具でした。しかし,本当にここで女性が亡くなっていたのです。整が大好きだった天逹の恋人喜和さん。

 

そして,廊下にかざれた絵は彼女の作品だったのです。ここまで考えると,天逹が友人のどちらかが犯人で,

復讐をしようとしているように見えます。だから,彼が打った文字のように思えるのです。

 

天達先生に仲間はいる?ツイッターなど今後の予想は? 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《公式》ミステリと言う勿れ フジ月9(@not_mystery_not)がシェアした投稿

実際に喜和さんはこの別荘で亡くなっています。それを題材にするのは不謹慎だ。と怒ったのは天逹ではなく,橘高でした。

 

天達先生に仲間はいる? 

蔦が謎解きに出したのに対し,天逹は「もう吹っ切れているから大丈夫」と答えています。

と、言うことは蔦と天逹の2人がこの謎を考えた可能性があります。

 

整たちの行った地下室に,無数に散らばったヒントの数々も,新聞記事も全て彼らが作ったと言っていました。

と言うことは,何かの意図を持ってこの2人が,ミステリー仕かけの会を主催しているのではないのでしょうか!?

 

となると,あの文章は天逹一人ではなく,二人が思っている気持ちとなるのですが。SNSではどのように見ているのでしょうか!?

 

ツイッターなど今後の予想は?

ごめんなさい。このドラマこの放送回だけでなく,所々原作にはない要素があり,それを酷評するツイートばかりでした。

それを端的にツイートしているのが,こちらではないか。と思い1つだけ乗せました。原作では風呂光ではなく,

 

同じく生徒の相良が登場するのです。なぜツイートが荒れているのか!?原作には風呂光は一人の刑事として描かれますが,

ドラマではそこに「恋愛感情」らしきものを入れてしまったことで,猛反発が起きています。

 

まとめ

・文章を打っているのは別荘ではなく出発前に覚悟してたこと

・実際にこの別荘で恋人を亡くした天逹か?

・ミステリーの答えが喜和にたどり着くことから,天逹と、出題者の蔦は仲間

・ツイッターはドラマの内容よりも,原作から大きくかけ離れた設定に荒れている。

 

この話は「前編」「後編」で作られています。今回は整うが犯人かもしれないのは蔦だと突き止めました。

しかし,これは作られた前置きのような謎解きでした。本編は後半で。そして文章を打ったのは天逹たちなのか,橘高なのか

 

はっきりとわかってくると思います。それには一人潔癖なキャラクターがいることを見逃さないでくださいね。

 

関連記事

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!