マツコ会議でTWICEを輩出のK-POPダンススクール(URIZIP)で韓国デビューへ!


 

みなさん、こんにちは!

 

今回のマツコ会議はK-POPデビューを目指す!

10代の若者達に密着取材しています!

 

今回お邪魔したのは大阪・梅田にある「URIZIP」という

TWICEのMINAさんを輩出した有名なダンススクールのようです!

 

今回、出演したダンススクールの先生も

JYBの2PMのバックダンサーをしていたり

少女時代、Girl’s Day、KARAなどのレッスンも担当したこともあるという

K-POPに精通している先生です!

 

とても綺麗な先生でしたが、レッスンが始まると

すごくキツイ顔つきに変わるところは

プロ意識が高い証なのでしょう・・・(>_<)!

 

では早速、出演した女の子たちを

ご紹介します\(^o^)/

 

番組内容 K-POPダンスの女の子

 

①7歳からダンスをしている女の子

・なぜ韓国でデビューしたいの?

→韓国のラインが揃っているダンスに感動したから!!

 

・日本と韓国のダンスで違いはあるの?

→日本は個性を大事にして崩したダンスで韓国はシンクロ重視で揃ったダンス。

 違いは下のツイートの動画の感じのようです!

 

 

 

・好きな韓国のグループは?

BLAK PINK!

 ちなみにBLAK PINKはこちらのメンバーです!

 

出典:http://ygex.jp/blackpink/

 

 

・韓国のオーディションなどは受けたことあるの?

→事務所で定期的にオーディションをやっていて、何回か受けたことはあるようで

 最近だと、一次のダンスは合格したが二次の歌の審査で落選したそうです(>_<)

 ちなみに、その時は中島みゆきさんの「糸」を歌ったんだそうです。

 

 

 

 ②19歳で父親が元プロ野球選手の女の子

・韓国のアイドルは年齢制限はあるの?

→あります。早い事務所だと20歳までだそうです。

 

・両親は応援してくれているの?

→父親は元プロ野球選手の藪 恵壹(やぶ けいいち)選手!

 父親のことは尊敬しているし、特技で生きていくのは素敵だなって思うんだそうです。

 両親も、やってみないとわからないから挑戦しなさい、と応援してくれているんだそうです。

 

 

③上級クラスの人達がダンスを披露

 

 

 

・何歳からダンスを始めているの?

→5歳からやっていて、スタードラフト会議に当時13歳の時に「マイオ」という名前で出演。マツコさんともその番組で共演した。

 

・みんなは将来はダンサーとして活躍したいの?

→アーティスト志望とバックダンサー志望に分かれることが多い。

 どちらかというと、バックダンサーの方がアーティストにダンスを教えたり、振付師

 としても活躍できるため、活動の幅は広い。

 それに、韓国だとダンサーのファンクラブのようなものもあり、ダンサー人気は

 熱いようです。

 

 

以上、インタビュー形式でまとめてみました!

 

K-POPと一言で言っても様々な制限があったり

シンクロダンスなどでも素人目には気づかないような

ズレも細かくチェックして、完璧を追い求める厳しさなどがあり

とても大変で厳しい世界でした(>_<)

 

ただ、それでも自分の夢に向かって諦めず挑戦し続ける

若者に勇気を貰いました(*’ω’*)

 

 

まだまだ頑張って夢を追い求めてもらいたいです!!!

 

今回のマツコ議事録では

実際のK-POPオーディションの模様を取材しています!

 

こちらも厳しい現実が写っていますが、とても心打たれます(>_<)

気になる方はチェックしてみてください\(^o^)/

 

マツコ会議HP

https://www.ntv.co.jp/matsukokaigi/

 

 

マツコ会議の反響は?

 

スポンサーリンク

 

放送後の反響はどんな感じだったのでしょうか(^^)/

 

 

 

 

 

 

Twitter上ではBLAK PINKの音楽や話題に関しての

ツイートが目立ちました!

 

私はマツコ会議で初めて知ったグループなんですが、とてもかっこいい楽曲を

歌っていて、個人的には好きなジャンルだったので

あとでチェックしようと思います(●´ω`●)

 

その他にも張家の話題が出たことについてもツイートしている人が

多かったです!ファンの間では有名のようですね(^^)/

 

 

まとめ

 

・TWICEのMINAを輩出した「URIZIP」に潜入

 

・先生は少女時代やKARAなどのレッスンを担当したことがある実力派

 

・韓国と日本ではダンスが違う

 

・韓国アイドルの年齢制限は、早い事務所だと20歳まで

 

・バックダンサーだとアーティストにも振付師として指導など出来て人気が高い

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました<m(__)m>

 

K-POPを好きな人にとってはすごく嬉しい内容だったと思いますし

K-POPをなんとなく知っているなぁという人にとっても

とても面白い内容だったのではないでしょうか(^^)/

 

 

私も、少女時代やKARA、BIG BANGなどK-POPブームの先駆けの

アーティストしか知識がなかったので、勉強になりました!

 

これからもK-POPはJ-POPと並ぶメジャーなジャンルに

なっていきそうですね(*’ω’*)

 

来週のマツコ会議は

髭の理容室」特集のようです!

こちらもなかなか個性的でおもしろそうです(笑)

 

では、失礼いたします( *´艸`)

 

 

関連記事

 

マツコ会議ANAの元CAが集まるOG会の白露会とは?どんな人がいるの?

 

マツコ会議のデジタルアートバトルで上田バロンやアオガチョウなど

 

マツコ会議(3/31)で京都の嵐山のインスタ映えスポットは?JKトレンド中継第8弾

 

執筆ライター:ルアナ

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!