ザキヤマが柴田を許さない理由って何?嫁や子供は現在どうなったの?


みなさんこんにちは!

 

2004年M-1(公式HP)グランプリ“王者”アンタッチャブル!!M-1はお笑い芸人ならだれもが“王者”に一度はなりたい憧れの的!

 

でも、王者に簡単になれるわけではありません。

 

そんな王者の1組がいつの間にか“コンビ”ではなくなっているのはなぜでしょう・・・。

 

スポンサーリンク

 

そもそもの発端となった原因は?

 

アンタッチャブル

 

お笑い好きでなくても、一時期よく耳にしたり、目にしたコンビ名でしょう。

 

それがいつの間にか“アンタッチャブル山崎”へ・・・。

あれ!?柴田さんは!?

 

2007年12月に病気(肝炎)を理由に一度芸能活動を休止されていますが、2010年1月末より再び1年間の活動休止に入っています。

 

その理由が“病気”“女性問題”などと言われていますが、のちにご本人から“冤罪による逮捕”だったと語られています。

 

 

その頃よりアンタッチャブルは“アンタッチャブル山崎”としてソロで活動しています。

実際には、柴田の突然の逮捕により、山崎1人で“アンタッチャブル”として受けていた仕事をこなさなくてはいけなかった。

 

それが、テレビでうけソロ活動中心に移っていった。というところでしょうか。

 

しかも“冤罪で逮捕”というのも、実際は柴田さんの元奥様が、柴田さんの不倫相手を“脅迫”したことがきっかけです。

そして、その柴田さんの女性問題もかなり問題があり派手だったようです。

 

 

過去7年間同棲した女性を妊娠させ、中絶を要求し、その女性は再び妊娠、そしてまた中絶。

でも、結果的に結婚し(のちに離婚される奥様)2人の子供に恵まれています。

 

その後2015年5月離婚しています。

 

その4か月後、元奥様とファンモン加藤さんのW不倫により元奥様は妊娠し、翌年6月に出産されています。

柴田さんも結婚中に不倫→謹慎

 

そして、しっぺ返しを受けるように、奥様が結婚中に不倫。

 

奔放な柴田さんの行動、そしてそれにより結果的にとばっちりを山崎さんが受けてしまった事が原因でしょうか・・・。

 

 

今後もザキヤマは柴田を許さないのか?

 

結局山崎さん=ザキヤマさんは、2010年頃より“アンタッチャブル山崎”として活動していらっしゃいます。

 

でも、よくよく考えてみると、元コンビでソロになった後も“コンビ名”をつけていらっしゃる方、コンビのはずだけどいつの間にかソロになっている方がいます。

 

  • ビビる大木

こちらは大木さんのファンであった大内さんが、大木さんの相方になりビビるとして活動していらっしゃいましたが、大内さんの引退(脱退)に伴い“ビビる大木

 

  • カンニング竹田

カンニングとして一緒に活躍されていた中島さんが、若くして病気でこの世を去り、2006年より“カンニング竹田”としてソロ活動を開始しています。

 

  • 極楽とんぼ加藤

こちらは相方の山本圭壱の不祥事逮捕後は“加藤浩次”さんとしてソロで活躍されていました。

 

こちらは加藤さん他、多くの方が山本さんの復帰を希望し、10年後の2016年11月に山本さんが事務所に復帰したことに伴い”極楽とんぼ”が待望の復活をとげました。

 

  • ぐっさん

ぐっさんの愛称でピン芸人として幅広く活躍されている山口智充さんも、以前はDonDokoDonとして、平畠啓史さんと活躍されていましが、いつの間にか“ぐっさん”一人のピン芸人となりましたね。

 

 

アンタッチャブルも復活、同じように再始動。

 

スポンサーリンク

 

同じように“女性関係の不祥事”が理由でコンビが活動休止された、極楽とんぼさんは“10年後”に復活されています。

 

アンタッチャブルも来年あたり・・・。

 

柴田さんの奔放な行動で、関係各所に迷惑をかけ、柴田さんに代わり、山崎さんがきっと頭を下げてまわり、本来コンビの仕事を一生懸命こなしたのだろうと思います。

 

山崎さんはご苦労されたのだと思います。

 

柴田さんはその“みそぎ”に10年。奔放な女性関係に痛すぎるほどの勉強をされたと思います。

 

 

期待してもよいでしょうか!?

 

2004年のM-1グランプリ“アンタッチャブル”復活希望します!!

 

 

柴田の結婚した嫁や子供はどうなったの?

 

 

柴田さんは先ほども少し書かせていただいたように、7年同棲し、中絶を2度経験された“彼女”(一般人)と結局はご結婚され、2人の子供に恵まれています。

 

そして結婚している間も、離婚後もお子様を2人、柴田さんに預けて“ファンモン加藤”さんと楽しまれていたようです。

 

そして加藤さんとの間の子もたまに預かり、お世話しているとか、していないとか・・・。(風の噂できいたような)

 

そして、元お嫁さんに関しては“一般人”とありますが、実際にはピコ太郎さんが以前結成されていた“NO BOTTOM”のNAONとして、一時期芸能活動をされていたようです。

 

 

 

そして、柴田さんと離婚後、元奥様は“ファンモン加藤”さんと“ご結婚”することはありませんでした。

 

ファンモン加藤さんが、当時1歳過ぎの子供と、ご自身の奥様との別離を望んでいなかったことが原因です。

 

ファンモン加藤さんは加藤さんで、柴田さん以上の奔放さがあるようですので、奔放な3人がそろい今の結果があるのでしょう。

 

 

まとめ

 

 

・人間生きていれば色々なことがあるでしょう。

 

・そして、それぞれの人生があるでしょう。

 

・アンタッチャブルも2人いれば“それぞれ”あるでしょう。

 

 

それが時としてよい結果を生み出したり、悪い結果を生み出したり

そしてまた良い結果が生み出せることを願っていますm(_ _)m

 

 

参考サイト(いくつでも)

星々の煌き

http://solife-a.com/15852.html

 

ビジネスジャーナル

http://biz-journal.jp/2016/06/post_15508.html

 

アイキャッチ画像 出典:http://matomember.net/movie/comical-movie/untouchables/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きてます! ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供のことも書いていけたらと思っています!(^^)! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!