35歳の少女で愛美(橋本愛)の恋敵役は大友花恋!役柄やツイッターの反応は?

柴崎コウさん主演の日テレ日曜ドラマ「35歳の少女」

 

25年前の自転車事故から奇跡的に目覚めた望美だが、気持ちも頭も当時の10歳のまま。

 

眠っているうちに、同級生は成長し、小学生の頃の夢とは違う人生を歩んでいた。

 

 

そして、小さく可愛かった4歳下の妹愛美は、すっかり変わり果ていつもイライラし、何かにつけ当たり散らす妹へと変わっていた。

 

その、原因の一因にもなっている、愛美の失恋について取り上げます。

 

35歳の少女で愛美(橋本愛)の恋敵役とは? 

愛美は大手広告代理店の営業部で働いていますが、そこで上司となる「相沢」と付き合っていました

 

しかし、ある時を境に自然消滅のような形で、連絡が途絶えました。

 

愛美の愛情が彼にとっては『重い』というのです。幼い頃から、両親が望美につきっきりだったため

 

愛情に飢え、愛されることを愛美は強く望んでしまうのです。

愛美(橋本愛)の恋敵の林田藤子という役柄は? 

上司の相沢が、愛美と別れた後付き合い出したのが、同じ部署の部下である林田です。

 

取引先のお嬢様なので、チヤホヤされることが当たり前であり、愛美のように、相手を束縛することのない女性です。

 

しかし、仕事の面ではあまり期待されていないのか、愛美の方が相沢に頼りにされているのが、少し気に入らないようです。

 

しかし、愛美への当て付けのように、SNSで「幸せアピール」をしてくるため、

 

随時、愛美はそれを見ては怒りを爆発させ、泥酔しては「代行業」をしている結人を呼び出しては

 

SNSを見せては、浴びるように酒を飲み、林田のどこがいいのか!!と悪態をつく始末。

 

役柄に対するネットの反応は?

ネットでの「役柄」に対する意見を探してみましたが、特にありませんでした。

 

大友さんといえば「あなたの番です」のヤンキー娘から、「新米姉妹のふたりごはん」の料理上手な高校生など

 

最近ドラマへの連続出演が目立ちますね。そのため、様々なドラマを掛け持ちしていることが話題となっているようです。

大友花恋さんのプロフィール 

では、今「旬」な女優として、様々な作品に出演している大友花恋さんのプロフィールについて詳しくみていきましょう!!

 

大友花恋さんのプロフィール

名前 大友花恋(おおともかれん)

生年月日 1999年10月9日

出身地 群馬県

身長 163cm

血液型 A型

職業 モデル・タレント

特技 書道(5段)

趣味 料理

好きな食べ物 納豆・チーズケーキ

デビュー 2012年

事務所 研音

 

一度きり。という約束で雑誌のモデルオーディションに応募し、見事合格し研音に所属することになる。

 

モデルより先にドラマ『結婚同窓会 〜SEASIDE LOVE〜』で2012年に女優デビューをし

 

その後、若手モデルの登竜門「ミスセブンティーン2013」で見事グランプリを獲得し、専属モデルとなる。

 

代表作

ドラマ

あなたの番です(2019年)

新米姉妹のふたりごはん(2019年)

おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年)

35歳の少女(2020年)

あのコの夢を見たんです。 第7話「リトルスクールウォーズ」(2020年) 

 

映画

大人ドロップ(2014年)

案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜(2015年)

金メダル男(2016年)

君の膵臓をたべたい(2017年)

 

演技のツイッター反応は?

では、視聴者の反応を見ていきましょう。

確かに「振り幅ものすごいですよね。「あな番」ではヤンキーを演じたかと思ったら、次は清楚な高校生

 

そして、次はイケメンファイナンシャルプランナーの、笑わないけど有能な秘書

 

そして今回はあざと可愛い年下部下であり、愛美が嫉妬するほどに相沢の愛情を受ける女性。

 

今後、どんな役が来ても、なんでもこなせそうな期待感がありますね。