【死役所】志村一家はなぜ加護の会に行った?原作での結末ネタバレは?

累計発行部数300万部を突破した人気コミック「死役所」。

 

現在、TOKIOの松岡昌宏さんが主演で実写ドラマが放送されています。

 

死んだ人が行く場所という”死役所”がテーマの作品であるため、原作の漫画にはえぐいシーンが少なくありません。

 

実写ドラマではそこまでえぐいシーンはありませんが、忠実に原作が再現されています。

 

なによりキャストが原作のイメージを壊さない!(実写ドラマにおいてなにより大事なことです)

 

今回「死役所」で注目していくのは、原作で大きなテーマとなっている”加護の会”について。

 

なぜ志村一家は加護の会に行くようになったのか。原作の結末ネタバレをしていきたいと思います。

【死役所】シ村一家はなぜ加護の会に行った?

 

生前、志村は幸子という女性と結婚していました。そして2人の間に娘が誕生します。娘の名は美幸

 

志村は妻の幸子、娘の美幸と幸せな時間を過ごしていました。

 

しかし美幸が成長するにつれ、発達面で気になることが出てくるようになります。

 

美幸は5歳になっても乳離れが出来ず、ご飯を一切食べませんでした。

 

口にするのは絵の具や土、花といったもの。唯一食べる食材は生卵のみ。幸子は「この子は特別な子なのよ」と始めは思っていました。

 

そんなある日、美幸が病気になり病院へ行きます。

 

医者に栄養のあるものを食べさせるように言われた幸子は、美幸の普段の食生活を医師に話します。すると医師におかしいと言われ、そこではじめて娘がおかしいと気が付きます。

 

その日から美幸の為に食事を用意し食べさせるようにする幸子でしたが、一切食べようとしない美幸。

 

幸子はノイローゼ気味になっていました。

 

そんな時、近所の人から”人の心を解放してくれる”というある団体のチラシをもらいます。ある団体とは、今回注目している”加護の会”のことです。

 

志村一家が”加護の会”と関わるようになったきっかけはここからでした。

 

幸子は心が開放されれば美幸が食事をするようになるかもしれないと思い、志村に”加護の会”へ行くように説得。娘の美幸もつれて3人で”加護の会”を訪れます。

 

お寺のような中に入ると、そこはちょうど朝ごはんの時間で食事をしていました。”加護の会”の人たちは、志村、美幸、幸子にも朝ごはんを振る舞います。

 

しかし美幸はいつものようにまったく手をつけません。

 

幸子は美幸の食について、先生と呼ばれる蓮田栄山に相談しました。

 

すると言われたのは、

「大切なのはね愛するという事ですよ。病気なんか気にせずたくさん愛してあげなさい。それが一番の特効薬ですよ」

と言うこと。

 

そしてその後蓮田栄山の息子から

「父が言いたかったのは、受け入れるという事です。あるがままを受け入れる。それが心の開放に繋がります。たくさん抱きしめてください。触れ合いは愛を育みます」

と言われます。

 

期待していた応えが得られなかった幸子でしたが、その日はそれで帰るのでした。

 

しかしその後も幸子はノイローゼ気味のまま…。

 

「ダメなの!このままじゃ美幸が!受け入れるって何?どうすればいいの?」

 

と問う幸子に対し志村はただ黙って抱きしめるしかできませんでした。

 

ある日、志村が仕事から帰って来るとそこには

 

「もう一度美幸と加護の会へ行ってきます」

 

と書かれた一枚の書き置きがありました。幸子は美幸を連れ、再度”加護の会”へ行っていたのです。

 

志村は幸子と美幸を連れ戻すために”加護の会”へ。

 

しかし蓮田栄山の息子に「今は会うことができない」と言われてしまいます。

 

一週間もすればお戻りになります。どうぞ改めてお越しください」と言われたシ村は帰るしかなく、外で遊んでいた美幸を発見し連れて帰るのでした。

原作での結末ネタバレは?

 

志村は幸子と会うことは叶わなかったものの、娘の美幸を連れて帰ることには成功しました。

 

そして約束の一週間後、志村は再度”加護の会”へ。

 

しかしまた会うことが出来ず、志村は「ふざけるな!幸子さんを返せ!」と蓮田栄山を殴ってしまいます。

 

暴れる志村に蓮田栄山の息子は「落ち着いてください、紙一枚のつながりと心のつながりは違います」と話し始めます。

 

続けて「あなたは今おそらく私たちを悪と捉えています。そこで暴力が生まれます。奥様はみずからの意志でここに来ました。私たちは全ての人を受け入れます。あなたも私たちの家族です」

 

「あなたは今心に余裕がないようですね。そんな状態であって頂くわけにはいきません。理解するのは難しいかもしれませんね。人は弱い生き物ですから」と志村に話しをします。

 

落ち着いたらまた来い、次は娘も連れてと言われた志村は家に帰ることに。

 

そして帰宅した志村は、庭で腹部から血を流し倒れている美幸の姿を確認します。

 

美幸は誰かの手により殺害されていたのです。

 

”加護の会”に関わってしまったばかりに最悪の結末となってしまった志村一家。

 

なにものに殺されたのか。幸子が今どこへ居るのか、現時点では不明のまま。おそらく美幸を殺害したのは”加護の会”と関係のある人だとは思いますが…。

 

幸子は特別な庇護を受けている人ではないかという描写が原作にありましたね。”加護の会”の本部(?)主軸となるところに居るのではないかと思います。

 

12月18日(水)に放送されるドラマ「死役所」の最終話で”加護の会”の話が出てきます。ドラマ1話分で終わる話ではないと思いますが、ドラマではどのように描かれるのでしょうか。

 

ドラマはバッドエンドで終わるのか…、それとも「死役所2」に続く形で終わるのか…。

 

 

【死役所】シ村の待ち人で幸子のネタバレは?原作での幸子の行方は?

ドラマ【死役所】ハヤシこと林晴也の過去ネタバレは?まりあとの関係は?

【死役所】絵本のあしたのわたしは存在するの?内容や元ネタはあるか?

 

「死役所」を見逃した!見逃し配信について

 

それから、ドラマ『死役所』を見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ドラマ【死役所】1話~見逃した!再放送やフル動画のオンデマンド配信は?

 

※Paraviでは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

関連記事

死役所でシ村の過去をネタバレ予想!なぜ冤罪なのに成仏できない?

【死役所】ミチルはなぜ他殺課で申請できなかった?原作やネタバレ予想は?

漫画【死役所】凛ちゃんの結末はどうなる?ネタバレやツイッター反応は?

ドラマ【死役所】舞台のロケ地や撮影場所はどこ?エキストラの募集は?

【死役所】8話の少女で小野田凛役の子役は佐々木みゆ!役柄や演技は?