漫画【死役所】凛ちゃんの結末はどうなる?ネタバレやツイッター反応は?

2019年10月16日、水曜日スタート!

 

松岡昌宏さん主演の『死役所』なくなった者たちが、死因により「成仏申請書」を作成し

 

正しい死因で成仏の扉へ向かうための役所。

 

職員はすべてかつての死刑囚だが、任期を終えると成仏ができますが、職員になることを拒否すると…

 

今回は「あしたのわたし」の凛ちゃんについてとりあげます。

 

凛ちゃんについて

 

凛ちゃんは『あしたのわたし』に登場する幼稚園に通う女の子です。

 

いつも手には『あしたのわたし』という絵本を抱えて登園していますが

 

先生の目には「虐待」の痕が見え、心配でなりませんでした。

 

しかし、その思いも虚しく、雪が降った翌日、凛ちゃんはベランダで亡くなっていました。

 

アパート前の住人が、凛ちゃんが叩かれるのをみていたのです。

 

あの時、逮捕すれば凛ちゃんは死ななかった…。

 

死役所の凛ちゃんはそういった、自分の死の経緯を聞きますが

 

凛ね、ママ大好き!優しいし^_^

 

母のせいで亡くなっても、母をかばう優しい女の子でした。

 

凛ちゃんの結末はどうなる?ネタバレやツイッター反応は?

 

凛ちゃんの母、瞳は夜働いているのか、明るい間は眠っています。

 

それでも凛ちゃんは大好きな、ママが買ってくれた絵本を一生懸命何度も読みます。

 

その声に起こされた瞳は、カッとなり手に取った物を投げつけ、躾だ!といい、凛ちゃんをベランダに出しました。

 

夜には雪の降る寒い日、凛を部屋に入れようとしたのですが、おもらしをしている凛をみて、逆上しそのまま鍵を閉めでかけました。

 

でかけた先は彼とのデート

 

凛はかしこいから、一人で大丈夫!と、鍵をかけたままのベランダに放置されて、おもらしがげんいんで凛ちゃんはどんどん凍えて弱っていきます。

 

それでも大好きなママが帰ってくる!

 

と、健気にベランダで待ち続け凍死してしまいました。

 

何度も幼稚園がたずねていたのに、母の無視から凛ちゃんに手をさしのべられなかった先生は悔しくて仕方ありません。

 

そんな時、葬儀の場で瞳が

 

「お荷物もいなくなったし、結婚してくれるよねよよね?あれは躾だって言えば大丈夫♬」

 

と、言っているのを耳にした先生は怒りのあまり瞳をなぐります。

 

そして瞳には傷害容疑で逮捕状がでました。

 

瞳は逆上します!わたしは何もしていない!わたしが傷害で逮捕するなら、この女を逮捕して!

 

Twitterの反応

本当にこの話が、コミック原作のフィクションならいい!

 

でも、コミック原作のフィクションのはずなのに、連日同じようなノンフィクションがニュースでやってる。

 

どうしたらなくなるんだろう…。親として目を背けたいけど、背けちゃいけない話です。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!