風船のヘリウムガスはダイソーなど100均にある?入れ方や寿命と長持ちさせるには?


スポンサーリンク

 

風船をふわふわと浮かしたい~そういった時に必要となるのがヘリウムガスです。

 

ヘリウムガスはどこで購入することができるのか知っていますか?

 

今回はヘリウムガスの販売場所、そして入れ方やヘリウムガスを入れた時の風船の寿命について紹介していきます。

 

 

風船のヘリウムガスはどこに売っている?ダイソーにはあるか。

 

 

ヘリウムガスを販売している場所は、

 

・トイザらス

・東急ハンズ

・ドンキ・ホーテ

・Amazon

・楽天

・ダイソー

 

ざっとですが、このようば場所にヘリウムガスが販売されています。Amazonや楽天だと家に居て注文すればいいだけなので便利ですよ。

 

安く手に入れたいという方はダイソーがおすすめです!実はダイソーには声が変わるヘリウムガスが販売されています。しかし風船に入れるヘリウムガスは実はダイソーには販売されていないんです。

 

「じゃあだめじゃん!」と思う人もいると思います。安心して下さい。実はダイソーではダイソーで風船を購入した場合、その場でヘリウムガスを入れてくれるんです。

 

 

実は筆者はこんなサービスがあることを知りませんでした。素敵なサービスですよね。

 

サービスと言っても料金はかかります。料金は108円です。そのため風船を108円で買うと、ヘリウムガス入りの風船が216円で購入することができるというわけになるんです。子供や友達の誕生日パーティーなどちょっとした時にいいですよね。ふわふわと浮かぶ風船は、いくつになってももらえると嬉しいものです。

 

といっても全ての店舗でしているわけではないそうです。大型店舗ならしているところが多いかも!?商店街の中にあるような小さなところだとないかもしれません。

 

近くにあるダイソーで一度店員さんに聞いてみることをおすすめします。

 

 

 

入れ方は?

 

 

ヘリウムガスの入れ方ですが、

 

 

こちらの動画を見ると入れ方が分かるかと思います。簡単に入れることができることがこの動画を見て分かるのではないでしょうか。

 

ヘリウムガスは風船の素材?種類?によって入れる量が異なります。一般的なゴムの風船の場合、(11インチ、直径約28㎝)約12~15リットルものヘリウムガスが必要となります。

 

実はネットなどで販売されているようなヘリウムガスは1本で10L程度しか入っていません。そのためゴムの風船を入れて膨らませるのに1本使いきってしまうんです。

 

一方、アルミでできた風船の場合はゴム風船と比べるとヘリウムガスの量はそんなにたくさんはいりません。

 

 

ヘリウムガスって結構たくさん必要になるんですね。ヘリウムガスを1本だけ買っておいたら安心では間違いなくありません。

 

ヘリウムガスを購入する時はセットで購入しておくことをおすすめします。

 

 

寿命や長持ちさせる方法はある?

 

スポンサーリンク

 

ヘリウムガスを入れた場合の風船の寿命はどのくらいなのか、風船の種類ごとに見ていきましょう。

 

・ゴム風船

 

ゴム風船のサイズにもよりますが、ゴム風船にヘリウムガスを入れた場合の寿命は約2日となっています。約2日でしぼんでしまうってかなり高いですよね。

 

ヘリウムガスを結構な量入れて膨らますにも関わらず2日しか持たないなんて。ゴム風船は安いのでコスパはいいですがヘリウムガスを入れる場合に関してはコスパが悪いです。

 

・アルミバルーン

 

アルミニウムを蒸着させたフィルムを張り合わせたバルーンで、フォルムバルーンとも呼ばれています。こちらもゴム風船と同じで2日ほどで萎んでしまいます。

 

・アイブレックスバルーン

ヘリウムガスが抜けにくいよう考えられたバルーンです。小さいサイズのものでなんと30日間は浮遊しているんだとか。

 

・Tバルーン

透明の特殊フォルムのバルーンです。バルーンの中に他のバルーンを入れることも可能です。手縛りの場合の浮遊期間は10日、逆止弁付で約2週間も浮遊するんだとか。

 

こうしてみるとTバルーンが最も浮遊する寿命が長いということが分かります。他にもさまざまな種類の風船がありますが後はどこも短いです。

 

中にはヘリウムガスよりも口で空気を入れた方が場持ちしているというケースもあるようです。

 

では長持ちさせる方法を紹介していきます。

 

・長持ちさせるためには風船を太陽の当たるところに置かない。

・風の当たるところに置かないようにしましょう。

 

風船は太陽の光や風の当たるところに置くと劣化が早くなります。

 

 

まとめ

 

 

ヘリウムガスの販売場所、入れ方や寿命など気になることをまとめていきました。

 

・トイザらス、Amazon、楽天などでヘリウムガスは販売されている

・ヘリウムガスの入れ方は簡単

・風船の種類によってヘリウムガスを入れる量が異なる

・Tバルーンが最も寿命が長い

・寿命を伸ばしたいなら太陽の光と風が当たらないところに置こう

 

いかがでしたか?ヘリウムガスを使って風船を膨らませたいという方はぜひチェックしていって下さいね。

 

 

参考サイト

名称

URL

http://anipla-balloon.jp/2017/09/17/balloon_long_lasting/

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1451167989

http://www.balloonworld.jp/column/knowledge/stand_long_use.html

http://wakuwaku-days.com/helium-gas-for-balloons/

https://asukainfo.com/fuusen-heriumu

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

子持ちのサラリーマン30代の男性です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 朝型の生活にしたいが、仕事の都合や、子供がいて記事を書く時間がなかったり、まだまだですがこれから少しでもためになるような情報も書いていきたいです! まだ小さい子供もいるので、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!