お笑い芸人のカナリヤが解散で今後の活動は?他の解散コンビの理由は?

みなさんこんにちは!

 

なんとお笑いコンビの『カナリヤ』が来年の3月をもって解散することを、自身のブログにて発表しました。

 

今回は、解散後どう活動していくかや、他の解散したコンビの解散理由など調べていきたいと思います。

 

解散のニュースが!

 

お笑いコンビ「カナリア」が来年3月に解散することが16日、分かった。この日更新した公式ブログで明かした。カナリアは2003年8月に結成。

 

安達健太郎(38)がボケ、ボン溝黒(38)がツッコミを担当し、10年のM-1グランプリで決勝進出(9組中9位)を果たした。

引用元:ヤフーニュースより

 

2003年からだと約14年間コンビで活動されていたんですね!

 

M-1で決勝まで行っているので結果も残せる実力があるということですもんね!

 

 

解散理由について

 

公式ブログでは

私ボン溝黒はこの度カナリアを卒業させて頂きます。
それに伴い2018年3月10日を持ちましてカナリアのコンビは解散させて頂きます。

 

突然の発表で本当に申し訳ありません。

 

安達くんと2人で話し合い。解散する道を選びました。

 

ボン溝黒さんと安達健太郎が解散を発表されています。

 

そもそも、カナリヤはM-1を勝ち残るために結成されたコンビということです。

 

 

理由については

 

カナリヤのブログでは。

2015年.2016年.2017年は準決勝や準々決勝、三回戦すら残れない結果を突き付けられ。

 

自分達の壁を超えれなかったとか、殻を破れないとか、新しいものが生み出せなかったとか、ただただボンが努力しなかった(ツッコミを忘れたりー)(懐かしいー)などなど。

 

考えたらキリがないです。ただ現実は強敵でした。
夢の優勝も一度はすぐ近くまできてたのが、もう昔よりも遠くなり。

 

いつからか、2人の漫才性の違いが生じて。擦り合わす事が出来ず。

 

ボンの中でこれ以上負けたくない。という想いが募り。

 

その結果漫才師を卒業する事を選びました。
M-1グランプリを取るために組んだコンビではあったので解散する事も決めました。

カナリヤの公式ブログより

カナリアブログ – Yahoo!ブログ

 

M-1で結果が残せなくなった!そして、お笑いに関して漫才性が違うということでした!

 

我々でいうと、何かの目的のために結成したチームが、結果を残せなかった為に解散という形になったということでしょうか。

 

もちろん、仕事という面がうまくいかないとなると、生活もあやういので、テコ入れをしたり、変わったことをしていかなければならないですが、それすらも難しいということのなのでしょうか。

 

人間関係の面に関しては、どうなんでしょうか。

 

仲が悪かったら14年半もやっていけないでしょうし、、、

 

これがM-1で準決勝や決勝までいっていたら、また何か違う結果になっていたのでしょうか!

 

 

 

 

 

カナリヤの今後の活動は?

 

 

 

カナリアは解散して終わってしまいますが、ボンはピン芸人として、また新しいボンを創り出し。

 

ピンネタを作ったり、一人で海外に行くVTRを作ったり、絵を描いたり、歌を作ったり。やりたい事は山ほどあります。

 

コメント見る限り、全然心が折れていませんね。

 

むしろ、やりたいことがたくさんあるというではないですか!

 

どうやらボンさんは、お笑いもそうですが、他にもやりたいことがたくさんあるようですね。

 

マルチに活躍するタレントを目指していくのかもしれませんね!!

 

数ヶ月前、相方のボン溝黒から、「コンビを解散して、この先はピン芸人として頑張りたい。」と言われました。

 

後日、改めて2人で話し合った結果、解散を決めました。

カナリアは解散します。

 

これからは、僕1人でお笑いを続けていきます。

今までありがとうございました。

 

安達さんのコメントになりますが、どちらかというと受動的な印象を受けますね。

 

ひょうっとすると、安達さんはもっと二人でがんばりたかったのかもしれませんね。

 

でも、ネタは安達さんが書いていたということなので、お笑いの力は安達さんの方がありそうですね。

 

安達さんも、今後はいろいろな仕事をやっていきたいということですので、これからに期待したいですね!!

 

 

今後の活動予定として

 

 

 

2018年3月まではいくつかカナリアのお仕事が色んな劇場などでありますので。
是非2人のネタなど観に来て下さると嬉しいです。

 

3月にカナリア最後のライブを大阪と東京で行います。

 

3月5日
なんばYESシアター
カナリアライブ
『ボンVS安達』

 

3月10日
新宿ルミネtheよしもと
カナリアライブ
『ボン&安達』
 

 

3月までライブの予定がたくさん入っているようなので、気になる方はぜひ見に行ってみてください!

 

盛り上がりすぎて、解散やめたなんて言わないですよね?w

 

 

他の解散した芸人の解散理由は?

 

 

 

・ビッキーズ

 

 

 

解散理由は、前説の仕事が多く、芸人として思い描いていた理想の状況になれなかったということでした。

 

現在では

 

【左】木部信彦さんは芸能界を引退してたむらけんじさんが経営する役肉店の社員として、働いているそうです。

 

【右】須知裕雅さんは、吉本新喜劇ですっちーという芸名で活躍しています。お茶の間の人気者になっているということです。

 

 

・ハリガネロック

 

 

 

理由は明らかにされていないようですが、大上邦博さんが芸人を引退したからでしょうか。

 

理由を明らかにしないコンビもあるんですね。。。やはり不仲なのかな。

 

 

・ハム

 

 

結構テレビでも、最近まで活躍していたというイメージでしたが、解散していたんですね!

 

 

 

解散理由は

諸見里大介さんの滑舌が悪すぎて、色々なネタができなかっということです。

段々とお客さんの反応も薄くなってきたと思ったということでした。

 

滑舌が悪すぎてって、理由が悲しすぎます・・・それが理由で売れたような気もしますが。

 

現在では

諸見里大介さんはコンビ解散後は、吉本新喜劇に入団して活躍されています。

川見直通さんは「ひふみ民藝店」というお店を経営しているとのことです。みんげい?

 

 

・Wコロン

 

 

爆笑オンエアバトルや、爆笑レッドカーペットで活躍されていましたよね!

2004年に結成。

2015年4月1日に解散しました。

 

11年間のコンビ活動でしたね。

 

理由はコンビ間の不仲が原因ということでした。

 

うん、ハッキリしてますね!そういう理由が、実際は多いと思います。

 

まあ、世間体がね・・・

 

現在は

木曽さんちゅうさんは、司会など仕事をされているようです。

 

ねづっちさんは、活動拠点をインターネットへと移してYouTubeに動画投稿されているようです。

 

っということでした!!

 

 

まとめ

・カナリヤは2018年の3月をもって解散になった。

 

・カナリヤの解散理由は、結果が残せなかったことや、漫才性の違いということ。

 

・今後はピン芸人として、マルチに活躍していきたい。

 

・他の芸人の解散理由も、売れなくなったり客の反応が薄くなっていった理由が多い。

 

 

っというわけで、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!!

 

参考サイト

Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/

お笑い芸人解散したコンビまとめ!解散の理由やその後も調査!  Pinky[ピンキ-]

https://pinky-media.jp/I0012981

 

アイキャッチ画像 出典:http://news.livedoor.com/article/detail/3984774/

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!