【君と世界が終わる日に】引っ越しアルバイトの青年役は誰?名前や経歴は?

日本テレビ×Hulu製作ドラマ「君と世界が終わる日に」、竹内涼真さんと中条あやみさん出演のドラマです。

 

日本テレビではseason1が2021年1月17日放送開始となっています。Huluではseason2が2021年3月から配信開始予定です。

 

トンネルの崩落事故で、運良く生き残った間宮が、脱出した時に見た世界とは・・・。

 

今回はこのドラマに登場する配達の青年にスポットを当ててみます。

【君と世界が終わる日に】引っ越しアルバイトの青年の役柄は? 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

君と世界が終わる日に【公式】1月17日スタート(@kimiseka_ntv)がシェアした投稿

トンネルが崩落し、多くの犠牲者が出た中、間宮は何とかトンネルから脱出しますが、そこは今までの世界とは変り果て

 

「生きるしかばね=ゾンビ」が暗躍する世界へと変貌していました。間宮は恋人を助けるために立ちあがるのですが・・・。

引っ越しアルバイトの青年の役柄 

数少ない生存者の中で、間宮の恋人は生き残っていました。そのほかにも何人か生き残っていますが、

 

交通網が崩壊し、ラジオからは【緊急速報】ばかりが流れてくる中、間宮は自分が今いる地区が封鎖されたことを知ります。

 

その中で、ゾンビと共に生き残る人々の中に、引っ越し業者の青年がいます。

 

ユン・ミンジュン。多くの建物が壊され、残った建物は数少ない中、引っ越し業者の建物は残りました。

 

そこでアルバイトとして働いていた、韓国から来た青年。無口で言葉は少ないが、「テコンドー」が特技であるため

 

今後、ゾンビと対峙した際には、そのテコンドーと一緒に立ち向かうのではないでしょうか!?

 

共に生き残った間宮と共に、ゾンビに立ち向かう戦力となっていくようですね。

 

 

Twitterの反応は?

 

日本のドラマ初出演ということで、韓国では人気音楽バンドのドラムを担当しているキム・ジェヒョンさんですが

 

国内のファンは、「ついにこの日が来た!!」と好意的な見方が多いようですね。

 

最後のTwitterではすでに、竹内さんとマキタさんの後ろではしゃぐ姿が・・・。現場では韓国式に

 

親しみを込めて「○○ヒョン(お兄さん)」と共演者の方たちを呼び、なじんでいるようです。

キム・ジェヒョンさんプロフィール 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

君と世界が終わる日に【公式】1月17日スタート(@kimiseka_ntv)がシェアした投稿

日本ドラマ初出演とはいえ、すでにキャスト達になじみすっかり打ち解けているようですが、

 

韓国ではどのような活動をしているのか見ていきましょう。

 

キム・ジェヒョンさんプロフィール

 

名前 キム・ジェヒョン

生年月日 1994年7月15日

出身地 大韓民国

身長 180cm

体重 68kg

所属バンド N.Flying(エヌフライング)

ポジション ドラム

デビュー 2013年日本でインディーズデビュー

     2015年韓国でメジャーデビュー

家族   2009年に韓国でデビューした音楽ユニット「RAINBOW」のメンバー:キム・ジェギョン

     は実の姉。キム・ジェギョンは「RAINBOW」内のリーダーであり、リードボーカルを担当している

事務所  FNCエンターテインメント

 

出演作品は?

日本でインディーズとして活動していたので、まったく日本が初めてというわけではなさそうですね。

 

早く共演者たちとなじんだのも、その下積みがあったからでしょうか!?日本ではドラマ初挑戦ですが、韓国ではどうでしょうか!?

 

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~(2016年)

モダン・ファーマー(2016年)

ウンジュの部屋~恋も人生もDIY!~(BS11にて、放送中)

 

韓国の俳優さんの名前を探すのは難しいですね(;^_^A

 

「キム」はよくある名前で、「ジェヒョン」もよくあるようで、しかも日本語表記が違うのか

 

全く別人になってしまうのか「ジヒョン」と表記されていることもあり、なかなか苦戦し、この3作品を見つけました。

 

 

 

 

まとめ

・キム・ジェヒョンの役どころは、数少ない生き残りの引っ越し業者の青年

・Twitterでは、キム・ジェヒョンの日本ドラマ出演に好意的

・キム・ジェヒョンのプロフィール

・韓国での出演作品

 

出演作はなかなか見つけられなかったので、本当はもっとあるかもしれません

 

しかし、どこかのドラマの役どころでも「テコンドーが得意な青年」と表記されていたので

 

実際に、本人がテコンドーを特技としているかもしれませんね。だとするとかなりの「アクション」シーンも期待できそうです。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!