映画【7番房の奇跡】は実話が元になっている?元ネタやモデルは?

今Netflixなどで話題になっている、韓国の映画【7番房の奇跡】。韓国では歴代興行収入8位を記録したヒット作品です。

この映画には「実話」と言う噂がありますが、本当にそうなのでしょうか?

 

 

今回は内容とともに、元になった話についても調べてみたいと思います。

 

映画【7番房の奇跡】は実話が元になっている? 

では映画の内容を詳しく見ていきましょう。

 

映画【7番房の奇跡】とは?  

韓国で公開されたのは2013年、日本で公開されたのは2014年です。当時はそれほど日本では話題になりませんでしたが、

この映画は様々な賞を受賞しました。

  • 第50回大鐘賞:主演男優賞(リュ・スンリョン)
  • 第50回大鐘賞:脚本賞(イ・ファンギョン)
  • 第50回大鐘賞:最優秀企画賞
  • 第50回大鐘賞:審査員特別賞(カル・ソウォン)
  • 第34回青龍映画賞:最多観客賞
  • 第49回百想芸術大賞:大賞(リュ・スンリョン)
  • 第49回百想芸術大賞:人気賞(パク・シネ)
  • 第21回大韓民国文化芸能大賞:映画部門大賞
  • 第21回大韓民国文化芸能大賞:映画部門最優秀演技賞(オ・ダルス)
  • 第33回韓国映画評論家協会賞:助演女優賞(パク・シネ)
  • 第34回黄金撮影賞:作品賞
  • 第34回黄金撮影賞:男優助演賞(オ・ダルス)
  • 第9回マックスムービー最高の映画賞:最優秀新人俳優賞(カル・ソウォン)

 

それだけ素晴らしい映画だということです。なぜそのように評価されたのかと言うのは、主人公が6歳程度の知的障害を持っていること。

そして同様に6歳の娘と生活しており、ある日倒れている少女と、一緒にいたことから「殺人」の罪で逮捕されてしまいます。

 

しかし、この事件には様々な人が疑問を抱き、彼の周りの人物たちが、彼の無実を晴らすために動き出します。

結果的に誤認逮捕と言うことがわかりましたが、知的障害を抱えながら、社会生活を送ることの難しさを伝えた映画だと思います。

 

 

映画【7番房の奇跡】は実話が元になっている?

この映画は実話が元になっていると言われていますか、思い浮かべるのはアメリカの映画「アイアムサム」です。

こちらも知的障害の父親が、娘を育てるストーリーですが、こちらはフィクションです。しかしなぜ7番房の奇跡は実話と言われるのでしょうか?

 

この話は、同じようにフィクションです。しかし元となった痛ましい事件が、韓国で1970年代に起きています。

 

この事件を元にして、脚本を制作されたと言われています。

 

元ネタやモデルは? 

ではこの映画の脚本の下にあった事件を見ていきましょう。

 

元ネタやモデルは?  

この作品が制作されたのは2000年に入ってからですが、1970年代に無残な事件が起きました。

とある派出所の娘が9歳にして性的暴行を受け、死亡すると言う痛ましい事件が起きました。そこで

 

マンガ喫茶を経営する男性が逮捕されましたが、捜査が進むうちに「誤認逮捕」であることがわかりました。

この映画で殺害された少女は警察庁長官の娘です。このため犯人逮捕を急ぎたかった、警察が責任能力を問えない

 

知的障害の男性を逮捕してしまうと言う事件になりました。1970年代に起きた痛ましい事件が「元」になり

脚色されて映画化されています。実話とはまた異なる映画となっています。

 

トルコでリメイクされている

トルコでは2019年に「Miracle in cell No.7」として、リメイクされています。しかし時代背景が1970年代か、

戦後間もない頃と思われます。なぜならば殺害されたのは警察関係者の娘ではなく、軍隊の関係者の娘です。

 

そして韓国版では父と娘が暮らしていましたが、トルコでは義母と娘の3人暮らしで、母は他界しています。

少しずつ違うところはありますが、韓国の情勢や、トルコの情勢をそれぞれ取り入れたリメイク版となっています。

 

まとめ

・韓国映画「7番房の奇跡」は2013年の作品

・この映画にはモデルがあるとされている

・実際にモデルになったのは1970年代に起きた痛ましい殺人事件

・2019年にトルコでリメイクされているが、所々違うところもある

 

今回の映画は、どちらも動画配信サイトで視聴できるようです。「知的障害者」と言うだけで、犯罪を自白させ、

冤罪を押し付けて死刑にしてしまう。そんな世の中があってはならないと思います。ただこの話の救いは、主人公がとても純粋で、

 

周りの人の気持ちを動かす力があったと言うことです。知的障害者は社会的に弱者ではありますが、とても純粋な心を持った素晴らしい人たちです。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!