ジェーン・スー の国籍や本名と名前の由来は?学歴や現在の活動など

コラムニスト、ラジオパーソナリティ、音楽プロデューサーと、数々の肩書を持つジェーン・スーさんですが、

彼女が今人々から広く支持を得ていることをご存じでしょうか?自称”未婚のプロ”として『これでもいいのだ』という新作エッセイを出版し、

 

 

売れ行きも絶好調です。今回はそんなジェン・スーさんについてプロフィールなどを深堀りしていきたいと思います!

ジェーン・スー の学歴やプロフィールは?国籍や本名と名前の由来は?

ではさっそく、ジェーン・スーさんのプロフィールについてみていきたいと思います。

ジェーン・スーさんの学歴などプロフィール

【本名】   非公開

【生年月日】 1973年5月10日

【出身地】  東京都文京区

【最終学歴】 フェリス女学院大学文学部

 

ジェーン・スーさんの学歴について調べたところ、幼稚園から大学までエリートコースをたどっています。

まず、「一番偏差値が高かった」と自身で話されている幼稚園時代ですが、その通り国立の幼稚園に通われています。

 

小学校は東京学芸大学附属竹早小学校を卒業し、中学も文京区内の国立中学校、そして高校はカトリック系の女子高を経て、

フェリス女学院大学に入学されました。ジェーン・スーさんは頭脳明晰なのですね!

 

ジェーン・スーさん国籍や本名と名前の由来は?

そんなジェーン・スーさんですが、その「ジェーン・スー」という名前は本名ではないようです

本名は非公開とされていますが、TBSラジオ内の企画”ジェーン・スーの本名JAPAN”でリスナーから本名を想像してもらい募集した結果

田之上美智(たのうえみち)に決定しました。勿論これは本名ではありません!

 

生まれも育ちも東京都文京区ということで、ジェーン・スーさんは生粋の日本人ですが、そうなると「ジェーン・スー」という芸名の由来が気になりますよね?

ジェーン・スーという芸名の由来は、アメリカ留学時代のルームメイトの「ジェーン・ウェルチ」から取ったと本人が公言しています。

 

そして、純日本人が「ウェルチ」というのもおかしいか、ということで、アジア圏でよく見かけるスー」にしてみたようです(笑)

本当の本名については、自身のラジオ内でライムスター宇多丸さんがついうっかりジェーン・スーさんのことを「森本」と発言したことにより本名「森本説」が濃厚になっています。

ジェーン・スーさんの現在の活動は?ラジオやドラマが話題? 

では次に、ドラマなども見ていきましょう。

ジェーン・スーさんの現在の活動は?

現在の活動について、主にコラムの執筆やラジオ出演をメインにされているようです。

今までも雑誌などで単発でコラムを書いていたり、連載があったり、他芸能人のラジオに出演したりと、

 

不定期に多くのメディアへの露出をしており、才能豊かな女性であることが伺えます。

著書も多く手掛けており、その飾らない性格とユーモアあふれる文面から多くの女性の心をつかんでいます。

ジェーン・スーさんのラジオやドラマが話題?

ジェーン・スーさんのラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』はTBSラジオにて 2016年より放送開始されていますが、

今や大人気のラジオになっています。月曜から木曜の11時~13時のお昼の時間帯の番組ですが、

 

主婦の方やお昼休みのサラリーマンなど、だれでも気軽に聴ける内容で様々な方から好評です!

そして、ジェーン・スーさんの著書『生きるとか死ぬとか父親とか』

テレビ東京ドラマ24にてドラマ化されることが決定しました!

 

ラジオリスナーやジェーン・スーさんのファンの方からすると、

待望のドラマ化ということで、今から待ちきれない様子がひしひしと伝わってきます!

 

生きるとか死ぬとか父親とかのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報など

1話から見逃した方へ

 

それから、「珈琲いかがでしょう」を見逃した方や、放送地域外の方、1話からもう一度見たいという方に朗報があります!
 
 
なんと、無料で見逃したドラマを見られる公式動画サービスがあるということで、もし興味がある方はチェックしてみてください!
 
 
 
 
※Paraviは2週間無料で見ることができます。その間に解約すればお金は一切かかりません。

 

ぜひ親子の生活を何度も見返してみてください。

 

まとめ

・ジェーン・ス―サン経歴&プロフフィール

・ジェーン・ス―の由来

・ジェーン・ス―さんの主な活動

テレビでの出演は多くないジェーン・スーさんですが、これからはラジオやコラムなどの活動を飛び越え、

さらに活躍の場を広げられるに違いありませんね♪

 

様々な著書やラジオなどから彼女の独特の世界観や飾り気のない人柄が伺え、

その魅力が世間に認知されつつありますが、みなさんもぜひジェーン・スーワールドに足を踏み入れてはどうでしょうか?

 

今回はジェーン・スーさんについてプロフィールや現在の活動などについて書かせていただきました。ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!