【ハルカの光】ロケ地や撮影場所は鎌倉や気仙沼!海岸や漁港など

NHKEテレで放送されている、「ハルカの光」。原作のないオリジナルドラマですが、脚本家の矢島さんが

東日本大震災の展示をご覧になり、風化させたくないという思いから生まれたドラマです。

 

震災時、原発事故も発生し、被災者の方たちは「光のない生活」をしていました。

ドラマの主人公「ハルカ」もそんな中で、漁師の父が「漁火」を照らすことで、気持ちが休まり、いつしか「照明オタク」となり、

 

照明だけを扱うショップで、店番をすることで、様々な人々とのふれあいを描きます。

七里ケ浜漁港

ハルカの父は漁師をしています。宮城県出身として描かれていますが、

父は漁師という設定です。そのためこのコロナ禍で漁港の撮影に都内近郊が使われた可能性があります。

ロケ地情報

住所

〒248-0026

神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目1 七里ガ浜

※漁港ではなく海岸を掲載させていただきます。

名称

七里ケ浜海岸

電話

046-761-3884

HP

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/

駐車場

近隣に有料駐車場あり

https://www.princehotels.co.jp/

アクセス

江ノ電「七里ヶ浜駅」利用

GoogleMap

Twitterでは

マリンスポーツを楽しむには最適な場所ですが、「マーメイド気分」で写真撮影ができるお店もあるので、

興味のある方は訪ねてみてください。

 

麺や魁星

こちらでは、主演の黒島さんが夜遅くまで撮影していた。との目撃情報からです。

ロケ地情報

住所

〒231-0041

神奈川県横浜市中区吉田町3−11

名称

麺や魁星

電話

050-5304-9830

HP

https://retty.me/area/

営業

月~土

11時~0時

11時~18時

席予約OK

不定休

駐車場

近隣にコインパーキングあり

アクセス

JR京浜東北線 / 関内駅(JR北口) 徒歩5分(370m)

JR京浜東北線 / 桜木町駅(出入口1(横浜市営)) 徒歩5分(380m)

横浜市営地下鉄ブルーライン / 伊勢佐木長者町駅(出入口3A) 徒歩7分(510m)

GoogleMap

Twitterでは

正確にはこのお店の前に撮影機器を置き、深夜遅くまで撮影がされたようなので、もしかしたら

前の路上で撮影されたため、店舗もドラマに映っているかもしれませんね。

気仙沼漁港

これは確定な情報ではありませんが、ドラマの公式ブログにて、ハルカが実家に帰省したシーンを撮影した。

と、もしかしたら漁師をしている父に会いにいくシーンもあるかもしれません。

ロケ地情報

住所

〒988-0814

宮城県気仙沼市大浦260−8

名称

気仙沼漁港

電話

0466-24-2713

HP

http://www.kesennuma-gyokyou.or.jp/

営業

不定休

駐車場

近隣多数パーキングあり

アクセス

バスをご利用の方

・ 市内循環バス(気仙沼駅方面⇔海の市前)

・ 高速バス(宮城交通)仙台⇔気仙沼・南三陸

・ 特急バス(岩手県交通)一関駅前⇔気仙沼駅前・気仙沼市役所前

GoogleMap

 

Twitterでは

不確かな情報で申し訳ありません。宮城県の漁港と言えば「気仙沼漁港」が有名なので、もしかしたらロケがおこなわれたかも。

気仙沼駅

こちらも不確かですが、東京から帰省したハルカは、もしかしたら電車で駅を利用したかもしれません。

ロケ地情報

住所

〒988-0077

宮城県気仙沼市古町1丁目5−25

名称

気仙沼駅

電話

0226-24-5108

HP

https://www.jreast.co.jp/

営業

始発5時前半

終電19時台

(下りは最終22時台)

※1時間に1本しかない時間帯が多い

駐車場

あり

アクセス

JR東日本エリアの駅

GoogleMap

Twitterでは

ピカチュウのオブジェが目立つところにあるようですが、駅名表示にもピカチュウが進出したようです。

子供は駅に降り立つだけでもワクワクしますね。

まとめ

・七里ヶ浜漁港でハルカは故郷を思い出すかも

・ラーメン屋前の路上で撮影目撃有

・気仙沼漁港はハルカの父の仕事先の可能性

・地元に降り立つハルカの撮影が行われた可能性

 

今回は、ロケ地の情報が極端に少なく、憶測も含めて書かせていただきました。

コロナ禍により、東京での撮影はできても、あまり長距離移動しての撮影は難しいかと思われます。

 

そのため、東京近郊の漁港が、父が働く漁港として撮影された可能性もありますが

やはり、リアリティのため、宮城県で一部撮影された可能性も否定できません。